九条の大罪(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「九条の大罪」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「九条の大罪」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

九条の大罪全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「九条の大罪」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「九条の大罪」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

九条の大罪全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

九条の大罪の概要

作品名 九条の大罪
作者 真鍋昌平
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミックスピリッツ
ジャンル 青年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/626713/A002536124/

あらすじ

法とモラルの極限ドラマ、ここに開幕!
 
法とモラルの極限ドラマ、開幕! 国民的ダークヒーロー漫画『闇金ウシジマくん』の真鍋昌平、最新作! なぜか厄介な案件ばかりを引き受ける弁護士・九条間人(くじょうたいざ)。鼻炎持ちのバツイチで、ビルの屋上でテント生活をしている偏屈な弁護士だ。主な顧客は、半グレ、ヤクザ、前科持ちなど、きな臭い人だらけ!? ネットでは悪徳弁護士と罵られながらも、イソ弁の烏丸(からすま)と共に、依頼人の擁護に務める。ある日、飲酒して轢き逃げをした半グレが、先輩の壬生に連れられて、九条のもとを訪ねる。そこで九条が授けた策は、弁護士にはあるまじき教唆で――!? 交通事故ひとつですら、常識がひっくり返る。知ってるだけで、人生が変わる。神か悪魔か弁護士・九条! 法とモラルの極限ドラマ、ここに開幕!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/626713/A002536124/

感想

30代女性

厄介な案件ばかり引き受けていて、しかも正義の味方の弁護士ではなく、悪い人を守るような弁護士。はじめは、そんな印象で読んでいて、「弱い人や困ってる人を助けてよ!」とモヤモヤしながら読んでいました。モヤモヤしていて、途中で読むのをやめようかなと思ったこともありましたが、どこか引き込まれるところがあって、ついつい読み続けてしまいます。弁護し同士の争いもあったり、現実にこんな弁護士いないだろうなっていう人物も登場したり、非現実的ではありますが、「闇金ウシジマくん」を読んでいた人には面白いかなと思います。弱者の味方でいてほしいと思いつつ、九条弁護士が悪い人を弁護して罪を軽くする。でも、その結果、救われる人もいたりと、もしかしたら遠回りだけど自分の信念の中に、何か強い思いの何かがあるのかなと思ったり、いろいろ考えてしまうような漫画です。ただ、やっぱり弁護士は正義の味方、弱いものの味方でいてほしいので、漫画であっても、最後は納得するような、感動してしまうような内容であってほしいなと願ってしまいます。いろんな弁護士がいて、たぶんいろんな過去があったから今の弁護士のもととなったのでしょう。と想像してしまいます。
他の感想はこちら

30代男性

『闇金ウシジマくん』で有名な真鍋昌平先生の最新作で、同じような社会の裏側の生々しい人間模様を期待して読みましたが、おおむね期待通りだったなという印象を持っています。本作品の主人公九条間人は弁護士ですが、正義感に基づいて弁護活動を行っている訳ではなく、だからと言って悪徳に染まり切っているかと言えば、必ずしもそうではないクセの強いキャラクターです。善悪関係なしに、依頼されれば淡々と無罪を勝ち取りに行く、そんなスタイルですね。本来弁護士とは、こうあるべきなのかも知れませんが。そして、本作品の見どころは、主に依頼人たちが持ち込んでくる社会の日の当たらない部分でのドロドロした人間ドラマはもちろんですが、依頼を処理してゆく過程で紹介される日本の司法のシステムや法律の知識についてでしょう。やっぱり勉強になります。依頼人にクズな人物が多いので、善人が泣き寝入りするような、読んでいて胸糞悪くなる展開も多いのですが、一方でこれも社会の現実だということを受け入れまではしなくても、認識しておく必要はあると感じましたね。社会を生きてゆく上で、どんなトラブルに見舞われるかも分かりませんし、一度読んでおいて損はない漫画だと感じました。

20代男性

この漫画を読む経緯といたしまして、真鍋先生の作品で闇金ウシジマくんを何度も読んだことがあり、こちらの作品にも興味がありまして読んでみました。正直な感想としては、法律に関する内容が多く出てきて、話が少し難しいように感じました。難しいといえど、ゆっくり読むか二回くらい読めば理解できる内容であると思います。ただ、少し難しいとはいえ、内容は本当に面白くできています。正しい人間が報われず、悪いことをしている人が得をするような描写が何度もありますので、人によっては不快になるかもしれませんが、個人的には大好きな内容でした。私はほかにもこういったアンダーグラウンド系で法律に関する作品を読んできていて、有名なものはほとんど読んできたといっては過言ではないと思います。それを踏まえてもこの作品は、一番内容が具体的に描かれていて、知ってるだけで日常生活でももしかしたら活きてくることがあるのではないかと感じる場面もありました。それだけリアルに描かれていると感じましたので、一般教養や社会勉強を兼ねても読んでみる価値はあるのではないかと個人的には感じました。ただ、話が話ですので、子供たちに読ませるような内容ではないとは思います。

40代男性

個人的にはなかなかスカッとするような結末ではなかったというところが残念な気分になるのですが、救われている人がいることは事実なのでこれはこれで良いラストシーンであったのかと思います。ウシジマくんで有名な闇金ウシジマくんという漫画、この作品は闇金ウシジマくんを最後まで読んだ人でしたらわかるようなそんな内容であります。ダークな主人公がきっちりエイターテインメントを成立させているところが面白く、一般の倫理観が全く通用しない闇の世界を生き、自分の哲学をもって生きている主人公が金さえあればいい弁護士を雇うというとんでもない罪も大したことはない罪になってしまうということを論理的かつ現実的に成立させているところにか面白さを見出すことができました。このような抜け道があるのかもしれないと決してファンタジーではない、現実の裏側を見させてもらえたような気がした。世界の捉え方を教えられ、その後自分とどう向き合っていくのかということを考えさせられる。そんな話の中で、色々なオムニバス形式で進んでいくのだが、正義というよりも胸糞すぎるストーリーも多くはない。特に知的障害がある非行少年だったという過去を持つ人物が、弱者であるがゆえに社会の道理から逃げ場のないことを知りながら支配されて生きているというところは、かなり悲惨であり目を背けたくなるような事実であった。罪の意識がない加害者と対比されているむごさがあり、心の中にトラウマこそ作ってしまうかもしれないような、そのようなグロテスクな精神的ダメージを与える漫画であるので、あまりに幼い子供には決しておすすめはできないそのような過激な漫画である。

20代女性

「闇金ウシジマくん」が大好きで、同じ作家さんが作った漫画だということで、この作品も読んでみることにしました。鼻炎持ちでバツイチ、ビルの屋上でテント暮らしをしている非常に偏屈な弁護士という主人公の設定がまずとても面白くて、惹かれました。文字通り変人だけど弁護士なので頭は冴えていると言うキャラクターから、すぐにストーリーが面白そうだと想像できました。さらに、彼の主な顧客が半グレやヤクザ、前科もちの人など、いわゆる一般人ではないところがハラハラさせられます。私はそういった闇社会との関わりは全くない人間なので、裏社会の実情を少し取り入れているこの作品は非常に興味深かったです。こんな自分の知らない世界があるのだなという驚きと、闇社会の深さについて知られたのが面白かったです。実際には漫画ということで、ストーリー的にも誇張されている部分があるかと思いますが、それでも闇社会についてリアリスティックにうまく描かれていたので、それだけこの漫画の世界観に入り込んで読むことができたように感じます。弁護士との関係性を描いたシーンはかなりお気に入りでした。これまでに一度でも「闇金ウジシマくん」を読んだことがあるという人や、闇社会を面白く知ってみたいという人にお勧めしたいです。ウシジマくんとは違ったサイドからのダークな世界を楽しめると思います。

九条の大罪を1番安く読むならebookjapan


 
九条の大罪の全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「九条の大罪」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
九条の大罪を読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます