お慕いしたこともないのに何故わたくしが嫌がらせを(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「お慕いしたこともないのに何故わたくしが嫌がらせを」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「お慕いしたこともないのに何故わたくしが嫌がらせを」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

お慕いしたこともないのに何故わたくしが嫌がらせを全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「お慕いしたこともないのに何故わたくしが嫌がらせを」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「お慕いしたこともないのに何故わたくしが嫌がらせを」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

お慕いしたこともないのに何故わたくしが嫌がらせを全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

お慕いしたこともないのに何故わたくしが嫌がらせをの概要

作品名 お慕いしたこともないのに何故わたくしが嫌がらせを
作者 すずむし、黒乃きぃ
出版社 一迅社
連載誌 コミックZERO-SUM
ジャンル 少女マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/695150/

あらすじ

婚約者の不貞相手に嫌がらせをしていると疑われ!?
 
婚約者の不貞相手に嫌がらせをしていると疑われ!?
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/695150/

感想

20代女性

「プリシラ男爵令嬢へ嫌がらせをしているという噂は本当か」と、主人公キルシュが婚約者であるデルメルク殿下から詰め寄られるシーンから物語は始まります。学園内でデルメルク殿下がプリシラ男爵令嬢と仲睦まじくしている姿を見たところで何も思うことはないキルシュには10年も前から慕う1人の想い人がいましたが、デルメルク殿下との婚約を国王からの王命とされその人と結ばれることを諦めたキルシュは婚約を承諾しました。そのためデルメルク殿下を慕っていた事実はこれっぽっちもありません。その結果、タイトルにもありますが「愛してもいないのになぜ嫌がらせを行わないといけないのか」とキルシュは反撃に出ます。キルシュは家のため、国のために自分の愛した人物を諦められる思慮深い女性です。ストーリーは短いながらもキルシュの侯爵令嬢としての誇りと女性としての強さがしっかりと描かれています。ストーリーの後半では婚約破棄後それぞれの人物はどうなったのか、キルシュが10年も想い続けた人物は果たして登場するのか、最後までおもしろい展開となっています。ただ正直「悪役令嬢」感はあまりないので、単純に令嬢がハッピーエンドになるストーリーとして読むことをおすすめします。
他の感想はこちら

40代男性

流行ジャンルである悪役令嬢モノの短編作品。悪役令嬢モノの最大の見せ場と言えば、婚約者(多くの場合は王子)からの婚約破棄と、それに対する反撃な訳だけど、この漫画の主人公である公爵令嬢キルシュ・フォン・ラドフォードは、婚約していた王太子デルメルク・バロン・アータートンより明らかに政治的力量が上で、婚約破棄を突きつけられることを予想して先手を打っています。それが鮮やかに決まるばかりか、本当の想い人であったデルメルクの叔父で王弟に当たるウィルフレッドと結ばれ、また将来の王妃の座も手に入れるお話。王様がやたらと物分かりがいいと思っていたら、この国は純愛を尊ぶ処女神の加護を受けているそうで、不貞を働くような者に王位を継承されては困るという事情が判明し、面白い設定だなと思いました。基本的に意気揚々と婚約破棄を突きつけた王太子がかえって王位継承権を失って没落する点など、スカッとさせられる要素はあります。ただし、王太子デルメルクが夢中になった少女プリシラ、主人公にしてみればライバルに当たるキャラクターが善良で、心の底からデルメルクのことを慕っているという点は意外性も感じられました。悪役令嬢モノの、ヒロイン設定キャラクターは性格が悪いというパターンが多いので、ちょっと毒されすぎていたのかも知れません。

20代女性

まずこの作品の良いと思ったところ、一つ目が絵が綺麗、タッチが繊細なところ。私自身が新しく漫画を選ぶ時に表紙の見た目で手に取る取らないを決めがちなので。実際に中身を読んでいてもヒロインがかわいいし、周りの登場人物もかっこいいし、それぞれが着ている服や咲いている植物などの細かいところも丁寧に描かれていて、読んでいても飽きなかったなという印象でした。二つ目の良いと思ったところ、短編で完結するというところです。私自身、長編のマンガももちろん大好きな作品は多いのですが、こういう短い時間でサッと読める作品は移動時間や気分転換したいときなどにとても重宝します。なにかマンガを読みたいけど、今ある時間で読めるものがないかな~と思う人は結構いらっしゃると思うので、そういう方たちにもおすすめできるかなと。三つ目は単純にストーリーの設定です。自分の日常ではまずありえない身分、服装、言葉づかいなどの世界観なのでこれもまた読んでいて飽きない理由かなと思います。特に女の子は少なからずそういう世界に一度は憧れるだろうし、ウケるんじゃないかなって思います。こういう世界観作品は自分の日常を忘れて違う世界に連れて行ってくれるような気がして結構好きです。次の作品も楽しみにしています。

40代男性

「慕う」題名からとても違和感のある題名でありました。慕うというのは相手に好意を示すということ。慕うというのは主人公なのでしょうそんな主人公がこの場合ルイに対して慕ったということなのだと思うのですが、その当の本人のルイ自身から主人公が嫌がらせを受けるのでしたら意味がわかるのです。つまり慕ったのになぜ私が嫌がらせを受けるのか?といったような題名だと辻褄が合うんですが、慕ったということをしたことがないのに嫌がらせをなぜ受けるのか?といったようなことでは、文の前後が繋がっていないのです。慕ったことがないのでしたら相手に好意を示したことがない。それならば嫌がらせを受けるといったような事は往々にしてあり得るということです。自分自身が慕ったならば分かるのですが、この題名に違和感を感じざるを得ませんでした。さてそのような題名での違和感を本文で払拭してくれるのかと思いきやそれほど物語は私の望んでいる解を示してくれるということはありませんでした。嫌がらせの犯人が実際のところ主人公だというところはまた私にクエスチョンマークを与えてくれるのですが、そういったクエスチョンマークの解が最終的にまであまり示されませんでした。

20代女性

最近の漫画作品に多いような悪役の憑依や巻き戻りなどといった内容ではなくて、純すいな令嬢によるスカッとできるストーリーになっていて非常に楽しめました。また、全体的にストーリーが短めに描かれていたため、スッと内容も入って行きやすかったですし、テンポ感もよく心地のいいバランスに仕上がっている印象を受けました。最後は変に拗れる事なくスムーズにハッピーな終わり方が迎えられていて、それもまた大満足でした。「お慕いしていない方」とはっきりいってしまうヒロインは相当頭にきていたのだろうと想像しクスッとしてしまいます。最後しっかり読み手がスカッとなれるすっきりとした終わり方になっているので、これからこの作品に触れるという人にはぜひ最後までしっかりと読み切ってほしいなと思います。作画についても素晴らしく、緻密で丁寧に描かれていながらも輪郭がはっきりとしていて、この作品の世界観にも絶妙にマッチしているなという印象を受けました。王と王妃が常識人として描かれていた点も意外性があってとても良かったです。毎回それぞれのシーンにおいて、「こうくるのか!」と想像とは違った方向にストーリーが展開するのも楽しめました。続編を期待できる作品です。

お慕いしたこともないのに何故わたくしが嫌がらせをを1番安く読むならebookjapan


 
お慕いしたこともないのに何故わたくしが嫌がらせをの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「お慕いしたこともないのに何故わたくしが嫌がらせを」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
お慕いしたこともないのに何故わたくしが嫌がらせをを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます