うる星やつら(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「うる星やつら」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「うる星やつら」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

うる星やつら全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「うる星やつら」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「うる星やつら」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

うる星やつら全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

うる星やつらの概要

作品名 うる星やつら
作者 高橋留美子
出版社 小学館
連載誌 少年サンデー
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/167480/

あらすじ

高橋留美子の奇想天外SFコメディ
 
なぜかこの世の不幸を一身に集めてしまう「見るからに凶相の持ち主」・諸星あたる。UFOに乗ってやってきた女の子・ラムちゃんの鬼ごっこの相手に選ばれてしまったことから、あたるの運命はさらなる不幸(?)へと突入していく……。コミック界をゆるがした高橋留美子の奇想天外SFコメディが、ついに新装版で再スタート!! ※My Lumの収録はありません。あらかじめご了承下さい。
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/167480/

感想

50代女性

永遠の名著です。現在は押しも押されぬ大御所ポジションの高橋留美子先生の若き日々の全てをぶっこんだと思われる素晴らしいマンガです。今読んでも、40年前という時代を感じさせないスピード感と研ぎ澄まされたセンスが凄いです。そこには昭和の匂いがする日本がたっぷり…そういう郷愁はありますが、本筋の展開は全く古さを感じません。現在では…どちらかというと、この作品をもとにしたアニメ作品や押井守監督の映画のイメージの方が強烈に残っている感じですが、その原点であるマンガ版のテンポの良さ、そして素晴らしい数々のキャラクターの原点がぎゅぎゅっと詰まっています。長期化するとダレることもありますが、高橋留美子さんの素晴らしさは全くそういう部分が見受けられないところですね。ラムやあたるを始めとして…メインキャラだけじゃない、多彩なキャラクターそれぞれに深いドラマがあり、時々そういう部分にスポットライトがあてられる短編が差しはさまれたりして、飽きることなく読んでいられるテンションが凄いと思います。不条理ギャグとSFとラブがたっぷり詰め込まれた、実に”マンガらしい”マンガです。アニメを見ている人は、マンガを読んでいるときにそのアニメの声優さんの声でセリフが脳内変換されてより豊かに楽しめるのではないでしょうか。高橋留美子先生の絵もこの連載中にかなり進化を遂げられており、さらに今は凄まじいほどに昇華されています。短編でいいから…新しい高橋留美子先生の「うる星やつら」を是非読んでみたいですね。
他の感想はこちら

30代男性

とりあえずドタバタバラエティというか、一応ラブコメです。主人公のあたるがちょっとエッチないかにも男の子らしいスケベな男の子だから好感がもてるし、共感してしまいます。ストーリーがドタバタしている感じがなんともおもしろいし、気づけば人気者のあたるがみんなにおいかけられてしまうのがいいんですよね。そして何と言ってもこの作品のヒロインのラムちゃんがめちゃくちゃ可愛らしくて好きすぎる。自分もあんな感じでラムちゃんみたいなかわいい鬼においかけられて、電気を流して欲しい。あたるがめちゃくちゃ浮気癖あったから、あれだったけど、自分だったらラムちゃんにメロメロになってしまいます。可愛らしい鬼らしい服装もグッドですね。一度でいいからあんな姿の女の子とたのしんでみたいものですね。昔は少年ながらにそんなエッチなことを想像してしまいましたよ。読めば読むほどに話が面白くて惹かれていってしまいます。ストーリーが見ていて笑えるのもいいですよね。あとキャラクターがめちゃくちゃおおいし、個性的なのもこの作品のいいところだとおもいます。見ていてとにかく元気になれるからめちゃくちゃ楽しい作品ですね。ラムちゃんとあたるの関係がすごく気になる

30代男性

ロブコメ漫画として一世を風靡した高橋留美子代表作のひとつで宇宙人のラムに見初められた軽い女好きの主人公アタルとの日常を描いたギャグ作品で、2022年秋に新作アニメがスタートして再度注目を集めてる事も印象的です。まだ萌えという概念がなかった時代の作品ともあり、改めて読むと時代を感じる点も多々あり、内容によっては理不尽な回もあったりするのですが(苦笑)ラムの衣装から勘違いされやすいのですが、あまりセクシーな描写はなく(単に主人公のキャラがスケベな事くらいですが笑)どちらかと言えば宇宙人や幽霊といったキャラが大量に絡む何でもありさとそれらを上手く日常のギャグに絡ませる話のつくりが印象に残りますね。また、ラブコメものとしてもギャグやラムがアタルに電撃を食らわせるシーンが有名ではあるものの前述ではスケベと称したもののそれは表面でラムを心から大切にしてる心情が描かれ、ラムの方も昨今では見かけにくくなった献身的なヒロインなキャラもあり比較的健全なラブコメになっていたと感じました。また、語り尽くされてるとはいえ「~だっちゃ」という語尾でラムというキャラが速攻で浮かび上がるほどの知名度もさることながら、ラブコメ、ギャグ漫画として改めて読んでも楽しめる作品といえますね。

40代男性

アニメが好きでアニメから原作の漫画に入ったのですが、ほぼほぼ漫画を踏襲しており、それほど内容が変わらなかったというところがとても良いところであると思います。そして改めてアニメの素晴らしさを感じることができたのです。うる星やつらの中でもやはり自分が好きなキャラクターであるラムちゃん。しかしながらその可愛さはやはりあの声をもってして可愛らしさが際立っているんだと感じられ、当たり前ですがマンガからは聞くことはできないラムちゃんの声というのがなくてとっても残念であったのです。しかしながら読んでいるうちに時代背景なのか少しばかり登場人物の言葉尻が強くちょっと突き放しがちな人々の言葉遣いというものは、高橋先生の冷たさというか少しばかりSッ気を感じることができたのは新たな発見でした。アニメから入った私は少し漫画ではわかりにくいという表現もあったというところもやはりあり、アニメの素晴らしさが際立っているからこそを受ける印象なのかもしれませんでした。しかしながらアニメの方が良いとは言っても原作は漫画であるためにそれぞれに思い入れの強いキャラクターのそれぞれの登場場面というもの初見で見ることができ、当時の人々が感じた感動というものを改めて心に落とし込むということができ感動いたしました。

40代男性

この漫画の作品も非常に面白い作品になっているんじゃないかと思っていて、ある意味ラブロマンスになっている作品なのではないかと思いますが、少年誌で連載された作品なので、面白く描かれている感じはあると思いますし多少過剰に描かれているようなところがありますが、それ以外はよく見ていける漫画になっているんじゃないかと思っていてこういう女性が現れてくれたら良いだろうなと願望的なものが描かれている作品は良いのではないかと思っているわけです。実際に、少年雑誌で連載されている漫画はこのような漫画が当時多かったんじゃないかと思っていて、やはり自分たちが思い描いている夢とか希望とかが漫画になって現れているような作品が伸びるんじゃないかと思っていて、そのような作品でないと人気を獲得していくのは難しいんじゃないかと思います。それはなんにしても良いのですが自分の中でこういった願望を叶えてくれる漫画というのが、理由は何でも良いのですがそれが1つでも揃っているような漫画でないと伸びないんじゃないかと思いますしアンケートでも順位が低いんじゃないかと思いました。ワンピースは凄い人気でもうワンピース(1997-)ハンターハンター(1998-)ぐらいしか私が見ていた、私の世代で見ていた漫画はもうこの2つ以外全部なくなってしまいましたが、この2つ以外全部新しい漫画で埋め尽くされてしまいましたが、この2つは昔から変わらず面白いのではないかと思っています。一年に一回、こち亀が連載されているようですが、それ以外は全部なくなってしまいました。

30代男性

最近になってアニメが復刻したのをきっかけに原作を読み直しているのですが、本当に高橋留美子先生は天才だと思います。いくつもの作品を世に送り出してくれていて、どれもが大ヒットを飛ばしているので本当に素晴らしい作家さんですね。個人的に好きなのがうる星やつらでラムちゃんのプロポーションの良さに釘付けになってしまいますね。いい感じに肉が付いていて太ももの太さなんかは本当に男の理想系と言っても過言ではないと思います。ピロピロと空を飛んでいく姿も、めちゃくちゃ可愛らしいですし電撃攻撃はちょっとあたるが可哀想な時もありますが、一回どのくらい痛いのかくらってみたくもなりました。個人的に好きなのは面堂ですね。あたるとは違った形のアホキャラなのですが、憎めない感じで見ていて放っておけません。金持ちであることを鼻にかけてくるのですが、全く嫌悪感がないのは面堂がすごく愛されキャラだからだと思います。あたるのガールフレンドしのぶに対してもとてもジェントルマンな振る舞いをしているので、俄然面堂のことが好きになりましたね。面堂があたると口論になっている場面が個人的には一番好きですね。ラムのことを取り合っている姿などとても笑えます。

うる星やつらを1番安く読むならebookjapan


 
うる星やつらの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「うる星やつら」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
うる星やつらを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます