アンメット(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「アンメット」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「アンメット」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

アンメット全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「アンメット」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「アンメット」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

アンメット全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

アンメットの概要

作品名 アンメット
作者 大槻閑人、子鹿ゆずる
出版社 講談社
掲載誌 モーニング
ジャンル 青年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/628262/A002542797/

あらすじ

脳疾患が招く麻痺、記憶障害、失語症
 
脳疾患が招く麻痺、記憶障害、失語症――。脳外科医が診るのは、脳ではなく人生。元・脳外科医が書く超本格医療ドラマ!/日本における脳血管疾患の患者数はおよそ112万人。そして患者の多くが何らかの後遺症と闘っている。アメリカの病院から郊外の主幹病院にやってきた三瓶友治は空気を読まない。それは、少しの遅れが人生を左右する脳外科医ならではのふるまいでもあった。
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/628262/A002542797/

感想

10代男性

アメリカの病院からやってきた脳外科医、三瓶友治。変わり者だが、腕は一流、常に本質を見抜き、手段が常識外れでも患者を救うためにまっしぐらに突き進む。アンメットとはいまだに治療法が見つかっていない疾患。その中の脳疾患が招く麻痺、記憶障害、失語症をテーマに取り上げ、三瓶友治と記憶障害の医師・川内ミヤビが周りの医師を巻き込みながら、アンメットと言われる難題に立ち向かう新しい医療漫画。脳外科医の物語です。脳という人間の中枢となる臓器がテーマだけに治療や予後での重大な影響があり、実際に読んで脳の重要さを痛感させられる内容でした。残念なのはストーリーがあっさりしすぎていて、脳の疾患をめぐる命のドラマ、人間関係の心理描写という雰囲気がないところです。トラブルは直ぐに解決、意見の相違もすぐに納得、患者や家族の苦悩もすぐに落ち着く、病気の解説も簡潔に淡々とという感じでスラスラと話が進んでいきます。重苦しくなりすぎないようにあえてそうしたような感じもしますが。最近、同じようなトーンのマンガが多いですが、病気や医者の紹介を目的としていたり、病院や薬局に配布することを狙っているのでしょうか。医療に興味がある人でなくても没頭して最終巻まで読み切れる良作です。
他の感想はこちら

50代女性

髪がボサボサで研究室で朝を迎えてしまうような脳外科医が主人公。漫画だからなのか。厳密な医師や手術とは、かなり違う。救急搬送された脳疾患な患者。そんな重症患者は受け入れていないと述べるが、患者が止まらない。直ぐに手術という運びにはなるが、穴を開けるためのドリルが止まってしまい動かない。主人公の医師はどうしたか?理事長の小さな像を取り出し、患部に叩きつけ始めるではないか!像を叩きつけるすごい音と、肉を破る音が手術室に響いた。こんな惨事があるだろうか?漫画だからだとしても恐ろしい話である。万力のことをセックスと呼ぶ友人と酷似していた。医師というものの信頼と漫画というフィクションの間には落差がある。フィクションとしての臨場感が、医師という存在を作り出してしまうこともあるのだが。偽医者を上げすぎたことで2年もの間無免許で勤務していたという逮捕のニュースがあったが、上げるや持ち上げるというあり得ない無理をしても起きることはそれ以上にならない。なんのためかもわからない。万力をセックスと呼ぶ友人のセックス隠しが、地下牢で鞭打つGACKTの映像や万力でこじ開け無理やりセックスをしたという伊藤計劃の小説のような他人の体に犯した罪というものだという。医師というものが性欲の開発しかしないという話の一端であるが、責任を取るべきは医師なのではなかったか?

30代女性

医療系の漫画が好きでよく読みますが、病気について・診断に至った経緯について・症状について・後遺症について・脳のメカニズムについてなど詳細に記載されておりとても奥がふかくて読み応えのある内容だった。話の合間に用語解説もありわかりやすい。特に、術後の後遺症についての対策や患者に寄り添った内容や医師や家族・周囲からの影響なども描かれていることで病気や医療のことだけではなく、ヒューマンドラマとしてもとても面白い。記憶障害のある医師の設定については日々進歩している医療業界で医師として勤務している状況は現実味はないかと思うが、今後記憶を取り戻していく過程や記憶をなくした経緯についての話が山場として出てきそうで楽しみである。まったく、人間関係や恋愛などに興味のなさそうな、主人公の三瓶医師がじつは川内医師の婚約者であり、今後彼女の記憶障害の原因を調査して解決していくことで、感情の起伏がなさそうな主人公の三瓶医師の感情の揺れが見られそうで楽しみである。堅苦しい病気や医療の内容、後遺症などの思い内容の中にところどころオチがはいりクスリと笑える場面もあり、緩急が付いた話の展開となっており続きがとても楽しみである。

20代女性

元脳外科医の方が書いた漫画作品であるということで、かなり本格的な医療を体験できたような気がします。これまで医療系漫画を読んだことが何度もありましたが、これほどリアリスティックで濃厚な医療系作品に触れたことがなかったので、医療に関して学べる部分もたくさんありましたし、以前よりも何倍も医療について興味が湧きました。主人公の脳外科医にこだわる熱い姿勢にも励まされました。「脳内血腫」「第4脳室腫瘍」「失語症」など様々な病気についての詳細が丁寧にわかりやすく描かれていたのが印象的でした。病気にもし罹った場合は、治療して完治するのが当たり前なのではなくて、病気にかかった後に後遺症に悩まされる事例が非常に多いということを学びました。病気の恐ろしさ、病気の悲しさ、病気の切なさ、病気の残酷さ、など、これまであまり病気とは縁がなかった私でも、病気についてもっと知っていかなければいけないなと思いました。日々当たり前のように健康で過ごすことができているということに、これからもっと感謝していかなければいけないですし、早期発見の重要さについても深く考えるきっかけをくれました。今医療系漫画を探しているという人や、医療について少しでも興味があるという人には、この作品をお勧めしたいです。

40代男性

目力がない主人公による漫画で、草食系男子の典型である姿にやる気がなさそうに感じる。それだけではなく完全に仕事ができなさそうなところが医者としてあるまじき姿ではありますが、手術の腕はというとめっぽう良くて完璧だというキャラクター。そういったキャラクター設定にかっこよさを感じる読者が多いのではないかと思います。そのギャップにより読書が釘付けされ、そしてリアルに感じるのです。ギャップ萌えの場面が数多くありますし、ドクターコトーと似たような設定での主人公で被るところがありますが脳外科に特出している点で知らないことがすごく分かり勉強になります。具体的な症例やケースが数多く出てくるし、それだけではなく障害の部位なども細かく描かれているのでより現実に忠実な漫画であります。例えば失語症であったり運動麻痺や高機能脳障害に焦点を当てているのがすごく珍しい医療漫画であり、特に失語症の症状の患者などはとてもリアルであり、しゃべりたいのに言葉が出来てこないなどという患者の苦労が事細かに描かれているのです。言葉の理解が難しくなるような目からうろこの発見、その脳の機能に造詣が深くない私にもわかりやすく簡潔に伝えられてて面白く読むことができました。私が思っているのと違うような視点で進む展開はありますが、それでも面白い内容が上にさくさく読むことができます。

アンメットを1番安く読むならebookjapan


 
アンメットの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「アンメット」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
アンメットを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます