少年のアビス(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「少年のアビス」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「少年のアビス」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

少年のアビス全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「少年のアビス」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「少年のアビス」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

少年のアビス全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

少年のアビスの概要

作品名 少年のアビス
作者 峰浪りょう
出版社 集英社
掲載誌 週刊ヤングジャンプ
ジャンル 青年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/597384/A002409689/

あらすじ

ワールドエンド・ボーイ・ミーツ・ガール
 
何もない町、変わるはずもない日々の中で、高校生の黒瀬令児(くろせれいじ)は、“ただ”生きていた。家族、将来の夢、幼馴染。そのどれもが彼をこの町に縛り付けている。このまま“ただ”生きていく、そう思っていた。彼女に出会うまでは――。生きることに希望はあるのか。この先に光はあるのか。“今”を映し出すワールドエンド・ボーイ・ミーツ・ガール、開幕――。
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/597384/A002409689/

感想

30代女性

少年のアビスは、登場人物全員が病んでいて狂っている少しやばい漫画だと思います。皆さんそこらへんにいたら友達いないんじゃないでしょうか。そんなやばい奴らが集まった小さな田舎の町のお話ですが、読んでいるこちらは意外と病みつきになり、次から次へと話を進めてしまいます!主人公レイジと幼馴染のチャコ。チャコが憧れのアイドル青江ナギがなぜか町におり、レイジと出会う事から運命が動き出します!ちなみにレイジはアイドル青江ナギで初体験を済ませました!アイドルとエッチするなんて、男性の皆様はドキドキが止まらないんじゃないでしょうか!しかしこの2人は病んでいますので、2人で心中しようと試みます。こんな若いうちから死にたいなんて、本当に病んでるのか、中二病なのか…自殺を試みる現場に、レイジの担任の先生がやってきます。その担任の先生も本当にやばいやつ。依存、執着、教え子相手に本当に気持ち悪いです!ちなみにチャコも大好きな小説家と出会うのですが、これは青江ナギの男です!この人もレイジの母と色々あります。もう全員が全員やばい人すぎて、途中から訳分からなくなっていくんですが、レイジの幼馴染の玄。この子は意外とまともで被害者なのかな?と一瞬思う場面もありました。でもやっぱり少年のアビス。普通の人なんていません!まあ田舎ならではって感じなのか分かりませんが、こんな町だったら普通に速攻で出ていきますね!親もやばいやつなので。こんなに悪く言っていますが、漫画としては面白いです!一度読んでみて欲しいです!
他の感想はこちら

30代男性

少年のアビスの面白さは3つの呪縛にあると思います。まず、人との繋がりという呪縛です。あまりにも狭く閉じられた世界で主人公達は生きています。小さい頃から病んだ人間達に囲まれてその中で生きてきた呪縛です。人間の人格は周りの人間により形成される度合いが強いといいます。こんな暗い箱の底で育ったら自分も精神がおかしくなる気がします。次に、土地という呪縛です。閉じられた田舎であり、他の土地にでるというのはかなりのエネルギーを要します。その中で、外の世界に行きたくても行けずに失敗した人間達が集まっています。田舎を捨てた人間とはよく言ったものです。いわば軟禁されたかのような人生…考えるだけでゾッとしました。そして、人の精神的な呪縛です。新しい人の流れがあるわけではありません。良くも悪くもずっと同じ人間とのつきあいというのは怖いものです。誰かを選べば誰かを捨てる事に繋がるかもしれない。歪んだ者がいれば、その歪みからは永遠に逃れられない。アビスというように問題が積み重なり暗闇に束縛された人達、深淵の中で生きる人達の底知れずに歪んだ愛情には恐怖すら覚えました。昔から田舎で起こる事件が題材とされた小説、アニメ、ドラマ、映画がありますが、そういったものはこうゆう精神性からくるんだかと文学的にも興味深かった作品です。
読むのであればメンタルが落ち込まないように気をつけた方がいいです。

50代男性

生きてる価値が見いだせない少年の心は、いつも死ぬことを考えています。生きていればいいこともあり悪いこともあるのが人生です。黒瀬令児は青江ナギと心中しようとしましたが、失敗に終わっています。肉体関係を持つ仲でしたが、生きることに疲れていた様子です。助けた柴沢教師ですが、黒瀬と肉体関係を持ってしまいます。柴沢教師も毎日同じことの繰り返しでつまらなさを感じていました。自分だけが苦しいわけではないことを知って欲しいです。黒瀬は縛られない生活を願っているのだと思います。土地や人間から逃げ出したいので、人生をリセット状態にしたい気がします。峰岸はこの土地から出て行こうとすると怒ってしまいます。その人を私物化したい気持ちがあるので、いなくなるのを拒みます。生きてる理由がわからない、死にたい理由もないので解決策が出てきません。生き方を変えたいなら住む土地や人間を変えることです。ひとつのことにこだわらないのが、解決に導きます。過去をリセット状態にしてすべてを新しいものにすると生き方も変わってきます。不器用な人はすぐ元のスタイルに戻したがるので、変えたら何かが待っていると思います。アビスは地獄を意味するので自殺は避けたいものです。

10代男性

最新刊まで読んだ感想は登場人物の過去がだんだん明かされていき、パズルのピースがハマっていく感じが本当に面白い。主人公の周りには様々な過去をもっている人物が多く、サスペンス的な面白さ ドロドロな人間関係 恋愛 R18要素もあり大人向けの漫画。読み終わり内容を知った上で読み返すと「だからこうだったのか!」となる場面が様々。メインヒロインはアイドルである青江 ナギなのか幼馴染の秋山 朔子(通称:チャコ)なのかどちらでも考えられる点も見どころ。主人公はものすごく辛いことが重なった生い立ちであるのも関わらず、どこか現実味があり他人事とは思えなく共感できる場面多数。作者の峰浪 りょうさんは人の見えない部分、隠している悪の部分を表現するのがとてもうまい。登場人物のほとんどに悪の部分を描くことにより人間誰しも悪の部分があることを表現されているのではないかと感じた。そのように作者のメッセージが隠されていることが読んでいてとても感じられるから、ただ2次元の漫画の話だとして終わらず現実でも起こり得ることとして捉えて日々の生活の中で変えていくべき点が見つかり勉強になる作品だった。この作品を読むことにより家族 友人 恋人との関係も良くなる事があるかもしれない。

20代女性

今まで様々な漫画を読んできたことがありますが、ここまで人間の怖さを痛感させられた作品はなかったので最強の衝撃を受けました。それぞれの登場人物の性格やキャラクター設定が非常に濃いだけではなく、ストーリーもかなり深くて濃い内容になっていたので、それだけこの漫画の世界観に引き込まれやすかったです。ここまで登場人物の多くに闇が秘められているキャラクター設定がされている作品は他にないのではないかと思います。独すぎる親の存在、引きこもりの兄の存在、介護を要する祖母の存在、望んでもいない自分の進路の問題、切りたくても切ることができない幼馴染との関係など、主人公が抱えるには重すぎるものを抱え込んでいて同情の気持ちを覚えました。自分は今何もなくのそのそと毎日を生きていますが、この何もない日常こそが幸せなのかもしれないと思わせてくれた気がします。東京に住む人々が怖いと言うことがよく言われていますが、それでも田舎の人はそれぞれ人間と距離が近いからこそ逃げきれない問題を抱えやすいのではないかと感じました。人間の闇に触れてみたいと言う人や、暗めな内容でどっぷり漫画の世界観に浸りたいと言う人には特にお勧めしたい作品です。

少年のアビスを1番安く読むならebookjapan


 
少年のアビスの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「少年のアビス」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
少年のアビスを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます