大好きな妻だった(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「大好きな妻だった」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「大好きな妻だった」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

大好きな妻だった全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「大好きな妻だった」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「大好きな妻だった」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

大好きな妻だった全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

大好きな妻だったの概要

作品名 大好きな妻だった
作者 武田登竜門
出版者 双葉社
連載誌 webアクションコミックス
ジャンル 青年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/657759/

あらすじ

仲睦まじい夫婦の間に起こった出来事
 
高橋 昴と千香。仲睦まじい夫婦の間に起こった出来事。業界注目の新鋭漫画家・武田登竜門の商業デビュー読切。
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/657759/

感想

30代女性

一巻完結の短い漫画なのでとても読みやすいです。絵も細かく描かれていて、臨場感もあります。私はSNSの広告から気になり、本編へ導かれました。物語の始まりの数ページが載っていたのですが、どうして?となりとても気になったので全編読んでしまいました。私が広告で読んだ数ページ分で、妻と私(夫)との関係がよくわかります。どれだけ夫が妻を愛しているか、反対に妻がどれだけ夫を愛しているか。そして妻の可愛らしい夫への愛の伝え方が、物語の後半で効いてきます。夫は妻を愛し、そして愛されていると感じて生活している中で、妻の病気がわかり、関係が壊れていきます。あんなに幸せそうだったのにと、それを見ているこっちが本当に苦しくて泣けてきそうになります。2人の関係にのめりこんでしまっているなら尚更です。勝手に間の物語を想像しながら仲の良い2人の様子を思い描いてしまったので、妻の苦しみも夫の苦しみも日に日に強くなってきているんだなとさらに勝手に想像していまいました。この作品はこの2人の空気感というか、そういう間を勝手に補間してしまうくらい引き込まれていきました。ラストも涙してしまう方がおおいんではないかなと思うくらいです。でもこの物語が終わっても生活は続いていくんだなぁという余韻まで感じさせる、そんなまんがでした。
他の感想はこちら

30代男性

本作は短いお話ではありますが、“思い遣り”とはどうゆうことなのか?が克明に綴られた作品です。愛してるという分かりやすい言葉では無く、日々の暮らしでのやり取りやその場の空気、仕草などでお互いの絆を深めていった千香と昴。二人だけの世界を構築していく過程で突然訪れた悲劇、それまでの幸せな日常から千香と昴は、お互いの仲が引き裂かれる覚悟を否応なしに求められるようになりました。作品の冒頭のような温かい住まいから病室のベッドでやがて訪れる死への恐怖と闘う千香と、そんな妻を励まそうと少しでも気丈に振る舞う昴。余命宣告がされた期間を過ぎてなお、未だ天に召されない千香への神様からの粋な計らいなのか、最後の最後で夫婦間に芽生えた愛情を再び確かめ合う展開は感涙モノです。特にクライマックスで、本音とは逆の言葉を言い合い気持ちを伝え合うシーンは、切ないのと同時にこれだけお互いを思い遣れる千香と昴の関係が正直羨ましく思えました。愛する者の死という一見残酷な作品ではありますが、本作の中核にあるのは心温まる優しさです。誇大な表現にも感じる“愛してる”ではなく、等身大の気持ちが現された“大好き”と綴られたタイトルも好感が持てます。

50代女性

誕生日を迎えた夫婦。プレゼントを忘れ、祝う年でもないなーと呟く。それからしばらく後。妻にガンが見つかる。妻が入院し、看病が始まる。ある日。病院のソファで寝転がった夫が、早く死んでくれないかなーと呟いてしまい、自分で驚く。看病で疲れた時、そう思ってしまうのは良くないなと考えるあたりが、夫の人の良さが出ていて良い。夫婦という設定の漫画なのだが、作りが甘い。なんというか、行き当たりばったりのエピソードが描かれている。ちょっとしたことで風向きが変わってしまうのも難点だ。ℹ︎hate you〜と情感を込めすぎて歌った歌から始まっているのだが、憎しみ合う不毛な争いだ。嫌い抜いても自分の歌は優しいから違う!だとかなんとか。嫌って歌った素人の惨劇のようなものの犯人の話になり、〜だから違う!という素人が、ある日、だからそいつが犯人だ!と叫び始め、なんの犯人なのか本末転倒な話になっていた。この漫画の終盤でも、抱きしめるシーンで「だから、おまえが嫌いでたまらないんだ。」と言ってしまうシーンがあったのだが。話を合わせるというのは、召使にならないでそうしたシーンに違和感がないようにした方が良いのではないかという話だ。ラブソングの歌詞一つでやりすぎなのではなかろうか。

50代男性

大好きな妻だったというくらいなので、過去形になっています。妻は旦那に尽くすことが好きで理想的な夫婦です。現在社会では旦那が妻に気を遣うことが多くて、何かとめんどな世の中です。誕生日プレゼントを用意するところは、妻がいつまでも冷めていない証拠です。旦那の喜ぶところや、美味しいものを食べてる姿が好きそうです。自分よりも相手を立てることができる妻です。自己中心的な女性が多いなか、貴重な存在です。運命のいたずらなのか、妻はがんに侵されてしまいました。幸せな期間は長く続くとこはないことを実感します。なぜ良い人ばかり先に亡くなってしまうのだろうか?運が悪いとしか言いようがないので、ショックは隠しきれません。幸せを実感していた時から、数えて半年まさか亡くなるなんて想像できません。人間の死はとても残酷なものです。もうしたいことができない、会うこともできない、残された旦那はまだ生きなければいけないと悲しくなることばかりです。愛したことは確かなので、一生心の中で生き続けますが、話すことができない辛さがあります。いなくなって気づくこともあります。自分は妻を大好きだったと実感して、会えない妻に感謝の意を思い続けるでしょう。

30代女性

昇と千香という夫妻に突如、奥さんの千香が末期のガンが見つかる展開には、どうなるのか!?かなり気になってしまいました…奥さんが入院してから、昇に対して態度が冷たく変わっていく感じは同じ女性たがらか、凄く理解できたし、千香の気持ちに共感してしまう自分もいたような気がします。あと、昇自身もそんな奥さんを見て若干めんどくさそうにしている姿がとても生々しくて、ある意味人間らしいなぁっ!?と思ってしまいました。ヒロインの千香の強い生きざまにはグッときたし、相手に対する本当の愛情のようなものを、彼女から教えてもらえた気がします…短い読み切り作品だからあっという間に読み終わった感じですが、ストーリーは短いのに内容が濃かったので本当に読んで良かったと思える漫画でした。涙ぐましい中にも感動するエピソードが盛り込まれいて、病気はもちろん夫婦とは何か!?パートナーの大切さなど、日常ではあまり深く考えないようなことを、この作品を通じて真剣に向き合えた気がします!!あと、イラストのタッチが個性的なのもインパクトがあったし、シンプルに描かれている分内容が入っていきやすかったし、思わず感情移入してしまうような一冊になっていたと思います…

30代女性

短いストーリーですが、起承転結がハッキリとしていて、とにかく面白かったです。最後は号泣でしたが、泣き終わった後は、清々しい気持ちにもなりました。いろいろな夫婦の形があるけれども、この2人にはピッタリの終わり方と遺影になったと思います。作者の方も私は今まで知りませんでしたが、とにかくストーリーに惹き込まれて、あっという間に読み切ることができました。これから絶対に活躍する漫画家さんになっていくのではないかと期待させられるような方です。私は一気にハマってしまい、彼の作品を他にも読んでみたくなりました。絵の荒々しさはまだありますが、内容がギュッと凝縮されていて、人物の背景や心情がすごく上手く書かれていたのが印象的でした。短いストーリーなのに、あっという間に主人公や妻に感情移入が出来てしまう不思議な漫画でした。特に、亡くなっていく奥さんのことを思うといたたまれない気持ちになってしまいます。彼女の本音が最後になって明かされた時には、涙が止まりませんでした。愛し合っているからこそ、つきたい嘘や言葉があるんだなと切なく感じたシーンでもあります。多くのカップルや、これから老後を抱える夫婦たちにも、ぜひ読んでもらいたい名作漫画です。

大好きな妻だったを1番安く読むならebookjapan


 
大好きな妻だったの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「大好きな妻だった」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
大好きな妻だったを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます