憂国のモリアーティ(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「憂国のモリアーティ」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「憂国のモリアーティ」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

憂国のモリアーティ全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「憂国のモリアーティ」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「憂国のモリアーティ」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

憂国のモリアーティ全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

憂国のモリアーティの概要

作品名 憂国のモリアーティ
作者 コナン・ドイル、竹内良輔、三好輝
出版者 集英社
連載誌 ジャンプSQ.
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/386688/A001694776/

あらすじ

モリアーティ教授の語られざる物語の幕が開く
 
時は19世紀末、大英帝国最盛期のロンドン──。 この国に根付く階級制度に辟易するモリアーティ伯爵家長子・アルバート。孤児院から引き取ったある兄弟との出会いによって、世界を浄化するための壮大な計画が動き出す。名探偵シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授の語られざる物語の幕が開く──!!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/386688/A001694776/

感想

20代女性

この作品の1巻の表紙を初めてみたときに、男性が自分で銃を顔のところにつけてかなり余裕のある顔をしていて衝撃を受けました。表紙の作画も細かな線で丁寧に描かれていて、中身がどうなっているのか、どんなストーリーになっているのかとかなり興味を引かれたため、実際に読んでみることにしました。この作品の舞台は19世紀末となっていて、世界史を習っていた自分としてはとても好きな設定でした。ストーリーのネタもとは、コナン・ドイルの小説であるということもあり、この時代のイギリスにおける社会情勢を学ぶためにも、この作品は非常にいいなと思いました。また、世界史で学んだ内容などだけではなく、様々な歴史上における「闇」の部分についても丁寧に描かれているため、非常に面白かったです。手段を選ばず善悪を明らかとする強烈な主人公のキャラクターには、胸を暑くさせられました。この主人公がここではどんな言動をするのかと、常にハラハラドキドキできました。アニメ化もされている作品だけあって、本当に濃密で読み応えのある作品でした。探偵シリーズものなどに興味がある人や、シャーロックホームズが好きだという人にも超おすすめしたいです。個人的には、再度読み返したいと思っています。
他の感想はこちら

10代男性

憂国のモリアーティを読んだ感想としては、まず主人公が「犯罪界のナポレオン」で有名なジェームズ・モリアーティ、そしてそのモリアーティの正体を暴こうとするのが世界で最も有名な探偵シャーロック・ホームズである。この2人が主に焦点を当てられた作品である。最初の方はモリアーティ伯爵の幼少期や、その兄弟に焦点の当たった話となっている。個人的にはルイスのビジュアルが良いなと感じた。またウィリアムやルイス、アルバートの他にも元ベンガル第一工兵隊こセバスチャン・モランや「犯罪相談役の窓口」とよばれるモリアーティに依頼を通すための仲介役者のフレッド・ポーロックなど多種多様な登場人物が登場している。中でもわたしが最も好きなシーンとしてはウィリアムとホームズが初めて顔を合わした「ノアティック号事件」が個人的にはかなり印象に残っている。ホームズは人の身なりや、場所の状況を考慮してその人物がどんな人間かどんな職業をしているのかを言い当てるシーンがホームズの初登場シーンであるのだがそのシーンに非常におすすめだ。痺れた。そこからウィリアムと螺旋階段の構造について語るシーンが2人とも知識が豊富で知力が高いのであると改めて感じさせられた。

50代女性

中世の気取った感じの男が主人公だ。イギリスの階級の話から漫画漫画は始まった。イギリスの階級とお猿のシャーロット。盛り上がる腕なくだらだらと進行していく。階級の話で絶対に嫌だ!!〜と言っていた主人公が屋敷に迎えられる。頭脳などというものを理由に。美しい世界を見てみたいからだというが、領主が後見人になったというが、。なんというか、最近の漫画はこうしたっ話が作り込まれていない。後見人が面倒を見てくれるはズダのなんのと言って無理を言い過ぎ無理からやりすぎてしまい、面倒を見てもらっても後見人を苦しめ、何か面倒をかけて喧嘩になると後見人を捨ててきたという話になるらしい。途中出てくる女の浮浪者などよく耳にする捨てられた後見人の感じが出ている。地獄は、もぬけのから。悪魔は全部地上にいる。かなりカッコいい台詞である。地上というところでは、悪魔は目立たない、。親子が雨の中走っている。風邪をひいたか何かだろう。美しい世界との違いが、雨の色や雨でぬかるんだ土や夜の汚さで誤魔化せない。次のシーンで、晩餐に招ばれ招待した貴族にナイフで斬りつけるシーンがあるのだが、漫画というのは怖いものだ。食事のテーブルでテンパっていた顔など、感じが出過ぎて怖いのである。

30代男性

事件を推理していくストーリではなく、事件発生までの経過をストーリの中で順序を追って説明していく展開が様々な伏線が絡み合っていく事に期待を感じました。シャーロックホームズの世界を題材にしているので、内容を知っている方はより面白いと思います。「ここでこの流れを組み合わせてくるか」とストーリーが進む中でワクワクしました。天才同士の騙し合い、探り合いにより1つ1つの事件が紐解かれていく流れはおすすめです。前半は単発的なストーリーですが、徐々にキャラクターが増えていく事で、各事件の幅や奥行きが現れてはじめ、伏線の数も増えていきます。後半になればなるほど前半で隠れていた内容が解明されていく事で、読み返しもしたいと思いました。漫画全体のイラストも綺麗なので、イギリスの町並みや当時の服装なども丁寧に描かれていた点も好感が持てます。1話あたりの事件発生から解決までの展開もどんどん進みますので、適度なところで一息つくことも出来るので自分のペースでゆっくり読むことが出来ました。焦って次の展開を気にていかないで済むような漫画がお好きな方は、是非一度手に取って頂きたいと思います。「犯罪により世界を変える」という目的意識がどのように、世界に影響を与えていくかが、時に厳しい結果を残すこともありますが最後まで納得できる展開でした。

40代男性

主人公がかなりの幸運の持ち主というところに羨ましく思うのです。孤児の生まれで決して幸せにはなれないと言う育ち、そしてそれほどまで成功しないというのが当たり前として描かれていくたずなのですが、この主人公は貴族に拾われることで孤児の身分から一気に上のステージに上がれたというところが運の良さを感じます。また天才的な頭脳を持ち合わせていた主人公が、その頭の良さから瞬く間に教授にまでステップアップする。自分の才能が非凡でだったことだけではなく、それでいて運が良かった。こんな主人公には敵うわけはありません。天才的な頭脳を持っている主人公は大英帝国を闇から正すべく悪が跳梁跋扈する社会をぶち壊すのです。こうして自分で殺人を犯しながらどんどんとその悪を倒していく。殺人を続けていく主人公が最後には自分の命を立って締めくくろうと思っていたのに、周りの人達は納得がいかないところが熱く、すごく面白かった。この周りの人達が結果的にシャーロックに助けを求めて主人公の命を救うべく東奔西走する姿は面白かったです。こうして最終的にウィリアムこと主人公とシャーロックが決闘するクライマックスを迎えるのですが、このシーンは必見でありました。

憂国のモリアーティを1番安く読むならebookjapan


 
憂国のモリアーティの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「憂国のモリアーティ」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
憂国のモリアーティを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます