明日、私は誰かのカノジョ(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「明日、私は誰かのカノジョ」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「明日、私は誰かのカノジョ」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

明日、私は誰かのカノジョ全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「明日、私は誰かのカノジョ」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「明日、私は誰かのカノジョ」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

明日、私は誰かのカノジョ全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

明日、私は誰かのカノジョの概要

作品名 明日、私は誰かのカノジョ
作者 をのひなお
出版社 小学館
掲載誌 サイコミ
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/552919/A002209582/

あらすじ

一週間に一回、私は【誰か】の彼女になる
 
「一週間に一回、私は【誰か】の彼女になる」彼女代行として日々お金を稼ぐ女子大生と彼女に魅せられた男達の、恋愛のリアルを描くビターラブストーリー。第1巻は主人公の雪を偽の彼女としてレンタルした若きサラリーマン、壮太と雪の歪な恋愛模様を描く。あくまで客と彼らの理想の女を演じる代行彼女… 二人の心の距離は果たして近づくのだろうか――
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/552919/A002209582/

感想

20代女性

パパカツ、レンタル彼女、風俗嬢、ホスト狂い、田舎暮らし、無関心親、ネグレクトの闇が事細かにまたその当事者の心情をリアルに描いた作品です。私は整形したくて顔のコンプレックスがひどいのですが、整形したくてレンタル彼女をする女性の話とホスト狂いになるまでの恋愛を小馬鹿にしたような、パパ活ができるくらい綺麗な女の子を羨むあまりその子を下げてしまうなど劣等感の裏返しで性格がひねくれて斜に構えてしまう気持ちが痛いほど共感でき、今、強いルッキズムで疲れ果ててしまっている全ての女の子に読んで欲しい作品です。また、見た目の良い子は良い子で周りや家庭に恵まれなかったり、見た目で最適に搾取されやすくて、そういう世界でしか自分の楽しみや価値を見出せなくなる悲しみがある、違う闇を持つだけだということがわかります。見た目が大事なんだけど、見た目だけじゃない、家庭環境が良くても見た目で病んでしまう子がいるんだよ、そういう子もお金が欲しくて性的搾取される側に回ってしまって、自分の好きなことややりたい仕事なんて考える余裕がなくて、他人に甘やかしてもらうことで自分を満たしたい、そういう愛情で満たされたい人たちで溢れているんだなぁと再認識させられる作品でした。女の子と経済状況で持ち物が違うところまで細かく書き込まれていて、作者のリサーチ力にも感心しました。
他の感想はこちら

20代女性

この漫画を読んでいると思うこと、それは、痛い、です。これは頭が痛いとか、いかれてるとかそういうものでは無く、ただただ心が痛いです。それを悪いと言っているのではなく、人間にはたくさんの人生があり、生き方があることをわからせてくれます。私はキャバクラの世界やちょっとダークな夜の世界にとても興味があり、そういうことを詳しく書いたこの漫画は私の愛読書になりました。出てくる女の子、みんな可愛いし、みんな必死で生きている。その必死のベクトルがちょっと人と違うだけ。読み進めていくと、続きが気になって気になって止まらなくなります。いつもすぐ飽きる私がこんなに読み続けた漫画は、明日、私は誰かのカノジョだけです。ストーリーもさることながら、絵がとても素敵です。この作者の描く女の子の絵は、どこか闇をもった可愛くて儚い影を帯びています。いわゆる地雷系の女の子や清楚系な見た目だけど大きな影を抱えている女の子。出てくる女の子達みんなに共感してしまいます。この共感は今を生きている女の子なら絶対わかるはずです。ぜひ若い女の子達にも読んでほしいなと思いました。この漫画がその女の子達の拠り所になってくれればと思います。ぜひ色んな人におすすめしたい素晴らしい漫画です。

20代女性

最新の「女の子」が出てくるため作者の方のリサーチ能力の高さに毎回驚かされます。時事ネタを取り入れつつ流行りをいち早く取り入れているため、「分かりみが深い!」の一言につきます。個人的にSNSで美容情報や整形情報を検索しているので、作中のリアルさにびっくりしてしまいます。他の漫画だと、ブサイクが整形して美人に!ブサイクが化粧して美人に!のような整形・美容をまるで魔法のように描きがちですが、明日カノではそんな夢物語は見させません。整形するにも美人に向いている骨格、化粧をするにも映える顔つきなど実際の女性が直面するノンフィクションの内容になっています。その容赦のないリアルさがとてもハマる要因です。20代以上の女性はそこまでファンタジーを求めていないので、この作者さんの現実をしっかり汲み取ってくれている真摯な作風に惹かれるのだと思います。何よりブスの再現度が高い!(褒めています)。調子はよくてもちょっと冴えない顔の男子顔の上手さ!「こんな人いるいる!」と思わず知り合いの顔が浮かんでしまいます。また、おじさんの表現に容赦がありません。コピペした顔の目元口元にシワをつけただけで年寄りを表現するような生易しさはなく、ひとりひとり個性豊かなおじさん、おじさんの現実がしっかりと描かれています。ここまでおじさんの書き分けができている女性向け漫画はないと思います。その多種多様のおじさんがよりリアル感を引き立ててくれます。今後の展開も楽しみな作品です。女性は特に自分に重ねてハマっちゃう人多いと思います。

20代女性

すごく衝撃を受けました。タイトルから余程軽い女性なのかと思ったら、すごく芯のある女の子が主人公で、レンタル彼女の話でした。レンタル彼女を頼む人ってどんな人なんだろう?と思いながら読み進めると、彼女が苦しみながら彼女を演じている姿にこっちまで苦しくなってきました。お金を払って彼女との時間を買いますが、それぞれの好みのタイプに合わせて演じているところが、女というものをすごく研究していて凄いです。でもどの彼女も本当の彼女じゃない。本当の彼女はどこにいるのか、すごく不思議に思いつつ、普段から自分を出せない彼女の辛い苦しみはその人にしか分からないんだろうと思います。いつか火傷のあとも誰かに受け入れてもらって、男に対してひねくれた自分というものも受け入れてもらい、幸せになって欲しいです。また、友達との関係も面白いです。誰も主人公がレンタル彼女をしているとは思わないけど、風俗やパパ活をしていると噂になっている人に対して、このような態度になってしまうのは何でなんでしょう。友達だったはずなのに、支えになれない、自分を見せて貰えないというのは、本当に辛いんだと思います。いつか本当の顔を見せてあげて、仲直りして欲しいです。

30代女性

まず1番思うことは、世界観がすごくリアルです。漫画は結構現実ではあり得ないことや、現実離れした設定が多いですが、「明日、私は誰かのカノジョ」は現実に本当に起こっているようなことが描かれているので漫画というよりもドキュメンタリーを見ているような感覚になる漫画です。舞台はホストやキャバなど夜の世界がメインに描かれており、YouTubeでその世界の方達のチャンネルとかを見てある程度知ってはいますが、私自身は行ったこともないような無縁な世界です。そんな私でもとても面白く読めます。次に、描かれている人物のキャラが丁寧に描かれており、感情移入しやすいです。世界観がダークのため、笑えるよりも切なかったり辛い描写が多いですが、一緒に泣いたり笑ったり、漫画の中に自分も入り込み、登場人物の1人になったかのように、感情が動かされます。最後に、ストーリーは文句なしに良いのですが、さらにものすごく絵が上手です。絵を見るためだけに読むだけでも価値があります。女の子や美少年は本当にびっくりするぐらい可愛くてかっこよく描かれています。夜のお店に来るお客様、おじさんなども本当に現実にいるような、絶妙に気持ち悪いリアルな絵です。綺麗な絵、気持ち悪いリアルすぎる絵、その対比を描くのがとても上手で、ストリーに入り込める一つのポイントだと思います。全体を通して、最高で、誰にでもオススメできる漫画です。

20代女性

イマドキの若者が抱える悩みや心情、境遇、葛藤が、上手くストーリーとして表現されていると思う。明確に主人公というポジションのキャラクターは存在せず、登場人物一人一人にスポットを当て、数十話にかけて、そのキャラクターの生い立ちや生き方が描かれる展開となっている。レンタル彼女、整形、風俗など、今を生きる若者にとってとても身近なテーマを扱っているため、共感できる部分もあれば、あまり知らなかった世界もあり、それに関係する人はこのようなことを思っているのかなとか、このような悩みがあるのかなと勉強になることも多い。ドキュメンタリーではないため、もちろんこのような人物は存在しないが、この漫画に出てくる人物たちに似た境遇の人は結構いるのではないだろうか。私が個人的に好きだったのは、ゆあ編。 この漫画はイラストが綺麗で、特に女の子が可愛い。中でも、ゆあはタイプだった。性格も少し私と似ているところがあって、読了後は面白かったような、虚しいような、不思議な気持ちになった。全体的にあまり明るい話ばかりではないので、読み終わったあとに幸せな気持ちになることもあればもどかしい気持ちになることもある。登場人物の過去編がまさにそれだ。ゆあもそうだが、暗い過去を持っている人が多い。そんなところもイマドキだなと思った。若者にはきっと刺さる漫画だと思う。

30代女性

雪やリナをはじめとした様々なキャラクターの女性たちのエピソードが赤裸々に描かれていて、現代ならではの作風だなぁっと思いました!レンタル彼女やキャバクラや風俗など、女性ならではの仕事の苦労がとてもリアルだったし、自分の知らない世界に圧倒されてしまいました…もちろんどんな仕事だって大変だけど、高いお金がもらえる代償として身の危険もあるのかな?と考えてしまいます。最初の主人公の雪はルックス抜群だけど、親に愛されなかった過去を持っていたり、顔に火傷の痕があって今も化粧で隠していたりするなど、痛々しく思ったしそれでも1人で強く必死に生きている姿には胸が苦しくなりました。それを人に言わずに自分だけで受け止めてるところが凄いと思いました!あと、友達のリナは自分で自分の価値を信じられなくて、誰かに必要とされることで生き甲斐を感じていたり、もっと自信を持って生きれたら人生楽しめるのかな?と考えてしまいました。個人的には、真矢萌編の女性がホストにハマり沼堕ちしていくストーリーがインパクト大でした!男性が絡んでくると女性の本性がでるように思えたし、ホストという簡単に手に入らない男性に夢を抱いて、お金をつぎ込んでしまう姿は同じ女性としては複雑な心境に陥ってしまうぐらいでした…どのお話も続きが気になるような漫画でもあります!

40代男性

レンタル彼女やパパ活といった現代的なキーワードを、作品に登場する女性たちを通して、しっかりとドラマに仕上げているので読んでいて展開が気になるのは素晴らしいです。各エピソードの主人公たちは、大学の友人同士やレンタル彼女の同僚といったように何らかの繋がりがあり、エピソードが進むと人物の背景が分かってくるという作りが見事だと思います。雪やリナやあやななどは、現実的な選択肢を選ぶ事になるので、恋愛漫画のような夢のある展開にはならないものの、彼女たちの生き方は、どこか眩しく感じさせてくれます。自分が感じた現実、好きな物に対する執着には抗う事が出来ないのでしょう。雪やリナやあやななどは、それぞれ魅力的な女性たちですが、自分が持つ悩みに常に葛藤しており、その姿が彼女たちをリアリティーのある存在に押し上げています。登場人物の中でも、特に破滅的なキャラが「ゆあ」で、ホスト狂いで地雷系という性格ながら、容姿はゴスロリでかわいいですが、彼女の辛過ぎる過去とその反動がホスト通いに繋がっているというところは、かなり重く感じます。性格がひん曲がってしまうのも無理はないでしょう。「ゆあ」と比べると、雪やリナやあやなは幸せな方です。

20代女性

レンタル彼女やパパ活に整形依存、ホストや風俗に配信者など現代社会における若い子たちの闇が全て詰まっている作品でした。私は全てにおいて経験した方がなかったので、本当に読んでいくうちにどんどん話にのめり込んでいました。全然知らない世界の話なのに、この漫画は本当にとても細かいところまでしっかりと描いているのでかなり感情移入ができました。特にホスト編では業界用語のようなものもたくさん出てくるのでかなりリアリティも上がり、ある意味勉強になりました。本当に自分がホストに行ってたような感覚です。絵もとても上手で特に化粧や肌の感じだったり、服装やアクセサリーや髪型など全てにこだわって描いているなぁと思いました。だからこそ風俗でのキモいおじさんを描くのも絶妙で、読みながら(うわぁ…)と私までしんどくなりました。でも実際にどの章も現実に存在している世界なんだと思うと私の生きている世界は本当に平凡で平和だと改めて実感しました。このマンガの女の子たちは全員悩みを抱えていながらも、それぞれがしがみつきながら色々な形で頑張っているのを見ると全員応援したくなりました。まだまだ色々な私の知らない世界を知れると思うと、早く次が読みたくて仕方がなくなる作品です。

30代女性

広告で見た時絵が綺麗で可愛くて読みはじめました。とにかく漫画の中の女性が綺麗で読んでいて楽しいです。ストーリーも何話かごとに主人公が変わってそれぞれ見た目も仕事も年齢も違う女性の苦悩や成長が見れてなかなか面白かったです。最初の方は若くて可愛い女の子の話だったからそんなに共感は出来なかったけど、まぁ可愛い子にも辛い事とか努力とかそんな苦労もあるんだなと理解できた話もあったり、ぽっちゃりした女性がホストにハマる話など色んなタイプの女性が出てきて疑似体験している感じになりのめり込んで読めました。ストーリーの描写の細かい部分を探してあの時のあれはこういう事だったのかと何度も読み返したくなります。芋っぽい田舎から出てきた女の子の思考とか服装の妙なダサい感じが凄くしっかり絵で表現されていてこんな子いるなって思ってしまうストーリーが多いです。イケメンと美女の恋愛の描写もリアルで相手の考えている事がわかって読んでいて楽しいしクソなイケメンの話だったりしてもなるほど相手の男性はこういう時こんな風に考えてるのかって男性心理もリアルで勉強になります。恋愛してる人、男性心理がわからなくて悩んでいる人に是非読んでもらいたい漫画です。

20代女性

様々なコンプレックスを抱えた女の子を見事に描いている作品だと思います。レンタル彼女、パパ活、風俗、ホストクラブといった水商売で働く人たちのあるあるを詰め込んだような漫画で、実際にそういった仕事をしている人たちから見てもリアルすぎると話題になっているところも興味深いです。章ごとに主人公が変わる連作短編スタイルなので、こまめに最終回がある感じで飽きずに楽しめます。個人的にはホスト編あたりからおもしろさが加速していると思っています。どの主人公も孤独感や疎外感を抱えていて、それを埋めてくれるものを求めています。それがお金だったり、チヤホヤしてくれる存在だったり、整形だったり、推しだったりと様々ですが、どの子の気持ちもなんとなくわかる気がして世界観に没入してしまいます。コンプレックスを抱えながらも自分の力で立って歩こうとするキャラクターたちが眩しくて、元気をもらうことも多いです。女性が読んで共感するのはもちろん、男性が読んでも女心をのぞき見するようなおもしろさがあると思います。その時々の主人公の少女が危うい行動をするたびに、そっち行っちゃだめ!と心の中で叫び、彼女たちが幸せになることを願いながら読んでしまいます。

30代女性

最近流行ってるこちらの漫画。よく広告などで見かけて気になっていたので軽い気持ちで読んでみることにしました。最初は絵も可愛らしいし、若い子が見る少女漫画なのかなーと思っていましたが、読めば読むほどドロドロしていたので少し驚きました。ですが、不思議とハマってしまい一気に読み進めることができ今では作者さんのファンです。多分この話の魅力な部分は男女の嫌な部分や人の弱さや汚さをリアルに描いているのに、絵が綺麗なのでそんなに嫌な気持ちにならず読めるところなんだと思います。所要キャラの女の子が四人ほどいるのですが、誰か一人にはすごく共感できるのでは?というくらいのリアルさを感じます。ちなみに私も推し…?とまでは言いませんが同じ女性として気持ちがわかるし自分とリンクする応援したくなるキャラの子がいますので今後幸せになってほしいという気持ちを持ちながら読みました。私は今30代で自分よりだいぶ若い女の子達の話ですが、とても楽しく読めました。楽しく〜というような明るい内容ばかりではありませんが…笑 今ドラマ化したりどんどん人気になってますし新たなキャラも出てきてますのでこれからまだまだもりあがっていく漫画だと思います! 

40代男性

原作を知らないままのドラマでしたが内容は昔からよくある依存体質の女性の様をよく描いていて精神的に成熟していない女が顔の好みだけで男性を選んでいるという内容。ホストにはまっていく主人公がお金の心配などそっちのけでだんだんと溺れていく様がありました。女性の心の悩みやすい様を上手く描いていて一般的に理解しがたいところがあると思いますが、徐々にこういた考えを理解できる女性が多くなりつつあるのではないかと思えるのは、自分の性を惜しみなく売る昨今、この貧困が極まりまたインフレへと舵取りを切られるますます物価が高くなっている日本や世界の現状に今の生活を維持しようとやっ気になって簡単にお金を手にする方法を知った女性が陥りやすい罠だとわかり、これに共感できる人が多いのもこの日本の今の現状をよく表しているんだと思いました。何もかもがお金に左右され、破滅していく末端の国民を見れるのがリアリティのあるドラマで、インフレ症状も政府や経団連やもっと世界のお金の潮流によって変化が伴うというところの一つの指標やバロメーターとしてみるということができ、とても面白く俯瞰で見ると大変面白く思えます。ふとした頃から主人公の心の拠り所がなくなり、そして簡単にホストに優しくされで借金地獄になってしまうと言うお話でした。

20代女性

兄に勧められたことと1巻無料だったため読んだところ、全く惹かれず。違うときに2巻か3巻まで無料で読んで、あ、これ面白いやつだ、と思って気になって、何故か購入。読むうちに購入が止まらなくなり全巻購入。今までにないジャンルでした。ふつうの恋愛でもないし少年物でもないし、自分が経験したことのない世界なのに、めちゃくちゃリアルだと感じる、解る。絵もすごくきれいで、女の子たちを見ていて飽きない。自分自身はホストに行ったこともないし、ツイッターもみないし、歌い手とかも全くわからないけれど、あーホストってこうなんだろうな、ホストにハマる女子ってこうなんだろうなって解る、のが、すごい。どういう終わり方になるのかも気になるし、リナには彼氏とうまくいってほしかったなって未だに思うし(それも妙にリアル)。レンタル彼女としての目線と、ホストクラブにとってのその場限りの彼女。「誰かのカノジョ」っていう書き方が、人によって全く別物になる、ということを解ったときには衝撃でしたし、うまい!と思いました。最後がどんな終わり方になるのか気になる漫画だし、でも特にハッピーエンドとかでもなく、この日常の変わらなさがそのまま続く感じで終わるのかな。

30代男性

怖いもの見たさというか、自分が生きた世界観とか今後生きるであろう世界観でおそらく出会うことがない人達の話が描かれいるから。とても惹かれてよんでしまいましたね。自分にとってはもちろん非現実的なんですが、でも実際こんな世界観で生きている人もたくさんいるんだろうなぁとか思うとどこかリアルで本当におこっているようなノンフィクションじゃないのかとおもわしてくれるような作品。見た目が綺麗な人がそれを売り物にするんだから、自分のような冴えない人間と違って、さぞ楽しいライフをすごしていると思いきや、それと同時に日本の闇というかそういうのを感じた作品。ちょっと話はずれるがなんであんなきらびやかにみえる芸能界で自殺がふえるのか少しわかった気がします。つまりはあんな世界全て作り物で、そこには日本の闇があって、そこに耐え切れなくなったりするって話なんですよね。生きるにあたって何が正しいかわからないし、こんな世界もあるんだと勉強になった作品です。人と関わるようなホストとかレンタル彼女とかいう世界は凄く大変で闇が深いということが十分わかったし、リアルでそんな世界を知らなくていいとも感じた。漫画でそれを教えてくれるのはありがたいです。

30代女性

連載当初からずっと読んでいますが、明日カノは近年の名作と呼べる作品だと思います。美しい作画はもちろん、登場人物たちか使うSNSの再現度や、整形やホスト等各界隈への細やかな取材に裏付けられた綿密なストーリーは読者を飽きさせません。現在連載している章で出てくる90年代後半のV系の様子や、2000年代に流行ったメイクやファッションなんかは、その時代を知る人たちからしたら懐かしくてたまらないと思います。また、この作品の一番の魅力と言えば多彩なヒロインたちだと思います。雪やリナ、萌や優愛など、年齢も容姿も性格もバラバラなのに、読み進める毎にキャラの魅力にどんどん引き込まれていきます。彼女達が身を置く場所は決して明るくはないと思います。ですが、その心情や想いを漫画を通して読むと、彼女達が何を思って生きているのか、心を擦り減らしているのかというのが痛いほどに伝わってきます。中でも第三章では美に執着する彩の姿を見て、整形に良いイメージを持っていなかった私でも考えが変わりました。そして個人的に思うこの作品の面白いところは、次の章の主人公が実は既に漫画に登場しているということです。意外な人物が主人公だったりするので、後から読み返すと意外なシーンに出てきたりしていて驚きました。

30代女性

今話題のレンタル彼女とかホストとして日々お金を稼ぐ女性と彼女に魅せられた男たちのお話。ドラマ化もされていてとても人気のある作品となっています。毎回いろんなキャラクターがでてくるんでとてもおもしろいですね。若干ですが、人間の醜いところやどす黒い部分が描かれていて、ちょっぴりえげつない。けど、こわいもの見たさでとてもおもしろい。いろんな人たちのいろんな話が読めるからどこか別世界に住んでいる人の生活をみているようで、リアルでひょっとしたらノンフィクションじゃないのかっておもってしまうくらいよく作り込まれているような作品となっています。キラキラした世界の一方でやっぱり大きな闇を抱えているような。っていうかやっぱり女性って日本で生きるの大変なんだよなぁ。普通に働いても給料メチャクチャ安いし、こういう世界に入っても危険だし、いつどうなるかなんてわからないそんな世界。まあ改めてコツコツでいいかなぁって自分はおもってしまいましたね。みんな言わないだけでいろんな顔をもっていて、特に知られたくない部分には間違っても触れてほしくない。みんな自分だけの世界があるんですよね。この作品結構読んでいてふかいですよ。

20代女性

まず私が「明日、私は誰かのカノジョ」を読んで感じたことはリアリティの高さでした。「明日、私は誰かのカノジョ」には章別に様々なヒロインがいます。そのヒロインたちは多種多様で、20代の若者中心に最近では40代のヒロインも登場しました。彼女たちはパパ活やソープ、ガールズバーなどの所謂夜職をしていることが多いです。そのお客との付き合いや、恋愛を通して彼女たちの生活の一端が主なストーリーです。その彼女たちやお客として出てくるオジサンたち、そのほかの登場人物の言動に対して私は「うわっ!こんな人いる~!」となります。例えばネットアイドルとのかかわりを持つヒロインが登場するのですが、その章ではネットアイドルのファンや掲示板なども登場します。ファンが掲示板の存在を知り、所謂痛いファンになっていく様子やネットアイドルの配信の様子もあ~~いるいる!と楽しく読めました。またリアリティが高いだけではありません。登場人物のリアリティの高さに驚きますが、彼女たちの世界が私の暮らす世界ではありません。私にとってはまだ非現実的な出来事だが日本に生きる誰かは体験していそうな出来事。話自体のクオリティの高さに私は一日で最新話まで読み切ってしまいました。

30代男性

オムニバス形式で様々な女性たちが登場する、一種の群像劇と言ってよい漫画でした。各章の主人公となるのは大学生のような若い女性たちで、しかもレンタル彼女やパパ活、果ては風俗といった職業についていて、いわゆる夜の世界に関わっています。その理由が学費を稼ぐためだったり、寂しさを紛らわすためだったり、ホストにハマって貢ぐためだったりと様々ですが、現実社会でもいわゆる夜職に堕ちてしまった女性たちが同じような事情を抱えていますし、とてもリアリティを感じさせる描写になっていました。個人的な事情で、そういった夜職の女性と関わり合いを持っていますが、この漫画で描かれている女性の1人と事情が驚くほどそっくりなものですから、余計に現実味を感じながら読み進める結果となりました。現代の日本の若い女性たちが抱えている様々な悩みが、取り巻く環境について、生々しく描き出された作品と言えるのかも知れません。ちょっと気が滅入ってしまい描写も多いのですが、例えば同じ大学に通う友達同士である白井雪とリナが一度は喧嘩しながらも、事情を正直に打ち明けることで仲直りできた場面など、ちょっとホッとできる部分もありました。漫画のキャラクターとは言え、彼女たちも等身大の人間なのだと感じました。

20代女性

「一週間に一度、私は誰かの彼女になる」ということで、彼女代行サービスを利用し日々のお金を稼ぐ女子大生と、彼女に魅了された男たちのリアルな恋愛を描くビターレブストーリーとなっていて、非常に面白かったです。彼女代行サービスをメイン設定として描く漫画作品は非常に新鮮に感じましたし、ストーリーの展開が容易に想像できないのでハラハラドキドキさせられました。ヒロインの顔がとにかく綺麗で美しいことはもちろんのこと、彼女がそれぞれのシーンにおいて着用している衣服が非常に可愛くて憧れるようなファッションセンスで、そしてまたメイクのシーンも描かれていたのがよかったです。女子力高めな部分において、女である私自身彼女から学べることが多かったです。彼女代行サービスをやっている時とオフの時とのスイッチの入りようの違いや態度の違い、お客さんにたいする些細な気持などもしっかりと描かれていて思わずクスッとしてしまう場面もありました。特に最初のエピソードにおいては、彼女の生き方凝縮して描かれていて、そこから彼女自身の強さや悲しさが大いに伝わってきて胸が打たれました。彼女代行やパパ活といったサービスを利用してお金を稼いでいる女性は現代において数多くいると思うので、そういった意味でも新しい恋愛作品で楽しめました。

20代女性

基本的には、あまり救い求め過ぎてはならなことをまざまざと思い知らされました。とりわけ、雪ちゃんに関しては過度な期待は厳禁であり、とは言え雪ちゃん自身の選び取った人生及び揺らがぬことのなかった人生観を否定しようなんて毛頭ありません。運命の皮肉とでも言うべきか、幼い頃の経験が雪ちゃんの人生を大きく狂わせたも同然であり、憐憫の思いでいっぱいになります。弱い部分を誰にも吐露せず、たった1人で抱え込んでいく人生を変えてくれると仄かに期待していたのも無惨にも打ち砕かれた衝撃は忘れ難い記憶として残り続けるだろうなと思いました。雪ちゃん関連のことは無念な点が多かったものの、反対に萌ちゃんだけは曲がりなりにも幸せを感じられたので良かったです。失ってしまったものは計り知れないほど大きかった萌ちゃん、しかしながら仕舞いには本来の自分が心から欲していたものを思い出せただけでも十分な成長であったと受け止めている次第です。優愛ちゃんのように、終わりのないホストズブズブにならなくて本当に安心しました。かつての自分が大切に思い心地よいと感じていた場所に戻っていけたのは、萌ちゃんの周りにいる人たちの紛れもない温情と言っても過言ではありません。

20代女性

夜職の女の子たちのストーリーがリアルに描かれており、感情移入して読んでしまいました。主人公の女の子は途中で変わっていくのですが、それぞれがどこかで繋がりがあるので、漫画の細かい描写まで見ておくと、より楽しめます。何人かの女の子が登場しましたが、中でも私が好きだったのが萌ちゃんです。普通の女子大生があるきっかけで夜職で働くようになるのですが、お客さんのもとに行く時の表情が覚悟を決めたように見えて、思わず涙をこぼしてしまいました。他のキャラクターとの関わりもあり、最初は脇役だと思っていた女の子が主役となっていたことにも驚かせられました。一番印象に残っているのは、夜食で稼いだお金を抱きしめて眠っていたシーンです。このお金はある目的のために萌ちゃんが頑張って貯めていたのですが、萌ちゃんに理想と現実を考えると、何だか悲しくなります。お金を稼いだ分、失ったものも多かったようです。萌ちゃんは、元々普通の大学生として登場していたので、感情移入しやすいキャラクターなのではないかと思います。他の女の子もそれぞれに個性があり、きっと自分が共感できるキャラクターがいるはずです。なかなか表には出ない夜の世界をリアルに知ることができる漫画だと思います。

20代女性

この漫画は巻ごとに主人公が変わっていき、それぞれの主人公との関わり合いや人間関係も非常にこだわって描かれています。主に、大学生から若い女性が主人公となって描かれており、現代で問題となっている話題や、実際に同じくらいの年齢の方が悩んでいることをテーマにリアルな表現が多くあります。私が読み始めたのは大学生の頃で、ちょうど1巻の主人公と同じ状況でした。東京で1人で暮らしていく大変さ、大学生ならではの人間関係の悩み、自分の見た目に関する悩みなどがとてもリアルに描かれており、そこに共感できる部分が多かったので読み始めました。幸せなように見えても、恵まれてるように見えても、人は皆それぞれ何か悩みを抱えながら生きていることを伝えているような気がしました。現在は11巻まで販売されており、登場人物の年齢層も幅広くなっており、読んでいる人に懐かしさも感じさせてくれる話も多いです。過去の登場人物も再び登場することが多いので、自分がお気に入りのキャラクターが何度も出てきてくれるととても嬉しくなります。数年読み続けていますが、全く飽きることのない作品です。絵柄も綺麗で、すごく読みやすいと思います。今後もずっと読みたいと思っています。

20代女性

近い世界線で生きている女の子たちのお話で、何話かごとに主人公が変わるマンガでした。パパ活女子やレンタル彼女、ホス狂の女の子に、夜の仕事をしている女の子…様々な世界でそれぞれの思いを抱えてみんな生きています。全体的にみんなどこか寂しそうというか、儚げというか、そのような雰囲気を纏っているなと感じました。特に私が好きなのは、SNS等でもよく話題になっているホスト編に出てくる”ゆあてゃ”。彼女が主人公の番外編も収録されていますが。いわゆる地雷系で、風俗系の仕事をしていて、ホストに貢いでいる女の子。きゅるんとして可愛らしい見た目と裏腹、彼女の中にある暗い部分や淀んだ部分、心に秘めている熱くてドロドロした気持ち。本編からも感じられるものですが、なぜ彼女がそんなものを抱えてしまっているのか、どうして今歌舞伎町で生きているのか、そんなことを知れるお話でした。思っていたよりも重く、ズンっと心にくるもので、番外編を読むと、ゆあちゃんに幸せになって欲しいと心から願ってしまうと思います。私自身が、この漫画に出てくるような仕事や女の子と無縁な学生生活を送っていたので儚くキラキラして見える彼女らに強く強く惹かれてしまいます。

20代女性

レンタル彼女やパパ活、ホスクラや推し活といった現代文化の象徴とも言える題材をテーマにしていて、それぞれの主人公がまるで現実にいる知り合いの話のように感じてのめり込める。言うなれば、この漫画を読むと噂話を聞くときのような興味や好奇心をそそられる。ただ親しみやすいキャラクターなだけではなく、細かい描写が丁寧で展開も適切な順序を踏んでいるので、実体験のある人からの共感度が高いのも納得できる。また裏を返せばこの漫画を読むことによって、自分には縁のない世界について知ることもでき、疑似体験のような経験ができるのは面白いポイントだと思う。メディアやニュースでは大々的に取り上げられることのない、現代社会で若者や女性が直面している問題が限りなくリアルに描かれていて、日本人しか知らない本当の日本を物語っているようだ。現代社会の明るくない面を題材にした漫画はヤクザものや犯罪など、現実的でありながらもどこか遠い世界の話であることが多いが、この漫画はまさに毎朝同じ電車に乗っている人が抱えているかもしれない問題や体験について語っている。この漫画にはハッピーエンドもバッドエンドもなく、ただリアルな結末だけがある。「明日、私は誰かのカノジョ」の魅力はそういった点にある。

20代女性

全体的にとても面白いです。ただハッピーな面白さではなく、色々な恋愛の形があり、どんな人もその人なりの幸せを求めてもがいていることを、嫌というほど見せつけられる漫画です。キャラそれぞれに共感するところがあり、胸が苦しくなります。例えば寂しさ故に誰とでも寝てしまう大学生のキャラを見ると、その場の寂しさを埋めるだけで後からもっと寂しくなるのをわかっているのにやめられない過去の自分と重なったり。「気持ちはわかる!でもやめられないしどうしたらいいかわからないし何が幸せかもわからない!」と言いたくなるような、恋愛にまつわるしんどいエピソードが散りばめられています。話によって焦点のあたるキャラが変わっていく形式のため、前話ではモブキャラだった女の子が次の話でストーリーを掘り下げられていくのを見ると、私達が普段何気なく生活してる中でほとんど関わらないような人でも、そのうらでは色々な恋愛にまつわる苦労があるのかなぁなんて考えてしまいます。またこの漫画は絵がとてもキレイで読みやすいです。基本美女がたくさん、ときどきオジサンが出てくるところの落差がなかなかひどく(良い意味でリアリティがあって)、読んでいて楽しいです。

明日、私は誰かのカノジョを1番安く読むならebookjapan


 
明日、私は誰かのカノジョの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「明日、私は誰かのカノジョ」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
明日、私は誰かのカノジョを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます