鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフの概要

作品名 鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ
作者 日森よしの、たままる、キンタ
出版社 KADOKAWA
掲載誌 電撃コミックスNEXT
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/626496/A002535059/

あらすじ

異世界でののんびり鍛冶屋ライフがスタートです♪
 
元社畜が異世界に転生して念願のスローライフ。チートな鍛冶スキルを活かして森の片隅でのんびり暮らそうと思ったら、なんだか評判になってしまい…!?第4回カクヨムWeb小説コンテスト 異世界ファンタジー部門で大賞を受賞、カクヨムの年間総合ランキング1位(2019年)を獲得した『鍛冶屋ではじめる異世界スローライフーライフ』がついにコミカライズ!! 元社畜のエイゾウは猫を助けたことをきっかけに異世界に転生し、チート級の鍛冶スキルを授けられる。エイゾウはそれを活かして念願のモノ作り&スローライフを満喫する…はずだったのだが、作る武器は評判を呼び、獣人サーミャ、ドワーフのリケなど予想外の出会いも起きてにぎやかな日々。狩って食べて作って売って──異世界でののんびり鍛冶屋ライフがスタートです♪
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/626496/A002535059/

感想

30代男性

始まりはよくある死んで転生モノ、チート付きで。よくある転生モノでは、ブラック企業で仕事し過ぎで亡くなったり、事故で人を助けようとして亡くなったりが多い中、ネコを助けて異世界へ転生は珍しいと思いました。ネコの模様をお店のシンボルにしたりと作者のネコ好きか感じられます。ただ転生への説明が理解しづらいです。転生もので鍛冶屋は珍しいのですが、鍛冶の説明されても正直そーなんだーぐらいの認識であまり頭には入ってこなかったです。ただチート異世界転生モノで魔法が使えると、何でも感でも魔法ですぐできる!っというものでもなく、しっかりとした鍛冶の工程を得てモノが出来ていくのは良いと思いました。登場する女の子キャラは好きです。特に獣人のサーミャは目と髪型が綺麗だと思います。ドワーフのリケは、作業しやすいような服を書いてあり、そういったところは良いと思います。ただ恋愛方向については男女の駆け引き等は特になく、よくある主人公は初な感じで通すストーリです。チートなナイフやソードを作り、売ったり弟子をとったりと生活系のストーリーですが、少し単調な感じがします。鍛冶屋のコンセプトは面白いと思いますが、チート転生モノの中では頭に残りにくい感じがします。
他の感想はこちら

40代男性

勇者と魔王の激しい戦いから始まる本作ですが、彼らはただの脇役のようで本編とはあまり関わらないようです。その二人が扱う剣を作った男エイゾウが本作の主人公です。現代世界で猫、正確には世界の観測者らしい、を助けたことで自分が死んでしまうという不幸な人です。ただし、それは予定外ということで異世界への転生が認められ、自分の趣味だったモノづくり関係のチートスキルマでもらった上で転生してもらえるというなかなか好待遇です。異世界に転生しても性格は変わらないようで、行き倒れになっていた見ず知らずのサーミャを助けたり、弟子入りのために自分を犠牲にするリケの行動をしかりつける優しさを持っています。また、生真面目な性格も変わらないようで、自分の武器を使う側を見極めてからでなければ注文は受けないという姿勢を貫きます。これから彼の工房を訪れる依頼人たちとどのようなやり取りをしていくのか、そしてエイゾウを異世界に転生させたウォッチドッグの真意は一体何なのか、先の楽しみな作品です。残念な点としては、脇役との関係描写が希薄すぎることだと思います。特に衛兵たちとの関係は、最初に会話したマリウス以外の名前が出てこないことです。結果として、衛兵たちを経由してリケと出会ったわけですから、そういったつながりを表現しきれていないのは非常に残念です。特にこれからはエイゾウの知り合いではなく、彼の作品が気に入った人が訪ねてくる展開になるので、どこの誰の持っていた品を見てやってきた、という関係があれば、より作品世界を理解できるきっかけになると思います。

10代男性

読んだきっかけとしては、僭越ながら「はずれ」がなさそうなタイトルだったからである。実際、読んでみると主人公がうまくいく面と全くうまくいかない面だったりストーリーが単調ではなっかたので面白かった。設定が一番最初に明確に示されていたのもあり、一巻目から読んでる人の次はどうなるという気持ちが引き出されるように感じて、主人公の顔がありがちな超絶イケメンではないのでキャラクターでの勝負ではなく、ストーリーや中身が「きも」だという気持ちが伝わってきた。絵に関して言えば、グロテスクな表現や、卑猥すぎる表現もなっかったと思う。かなり柔らかく絵などが描かれていると感じた、男性キャラは日本人風な書き方、女性キャラは日本人というより英国貴族のようなゴージャスさが見え隠れしている。また、強調するところはしていてメリハリもあるので物語をとらえることがそこまで苦に感じなかった、ストーリーが誰かを助ける、問題が発生する。だけど結果的にはよかったというような一転、二転、三転する構造の部分も多々使用されているのでその面は読者を考えているのかなと思う。これを読むのは漫画を読んで面白い展開に興奮して自分を発散したいというような人ではなく、少しほっこりとした気持にもなりたいけどドキドキするような展開も欲しいという人特に、女性などは読みやすいと思います。「追伸」ところどころ、女性キャラの服装がきわどい場面があるので注意してください。

40代男性

異世界転生モノの中でも日常系のほのぼのとした内容を取り入れてる面白い作品であり、チートな主人公がいるのには変わらないのですが、その鍛冶屋という性質が故に最終的に魔王を倒したり悪を撲滅し平和な世の中を取り戻すなどといったようなバトルものではないのでゆっくりとしたスローライフが繰り広げられていきます。
激務に耐えかねていた社畜のSEの主人公ですが、そういったシステムエンジニアの仕事が過酷だというところも分かり、まして逃げ出したくなる気持ちにも凄く共感を得れます。個人的にはキャラクターの表情がわかりやすく、すごく読みやすい。絵が綺麗なので何かモヤモヤしたものを感じずにスラスラと読んでいけました。
結局のところ世界転生モノだとしても悪を倒したのちの平和な世の中になったら、鍛冶屋の主人公のように平和な日常の中人生を送るのです。そういった戦った先にあるあるべき日常をつまびらかにしているというところは大変面白く、しかもそれがチートの能力を用いて鍛冶屋の仕事に生かしているというところも面白いです。
しかしながら鍛冶屋の習熟度に対する知識が少しばかり少なく思え、もう少し歴史的な技術や専門的な用語などを用いて少し鍛冶屋業を掘り下げてもらえるとより感心した内容になったのではないかと思うので、その辺には少しばかり残念な思いがします。

30代男性

猫を助けようとしてトラックの前に飛び出してしまって、死んでしまった主人公エイゾウが、本来死ぬはずじゃなかったのに死んでしまったということで、お詫びに異世界に転生することになって神様からチートスキルを与えようと言われます。どんなスキルが欲しいか神様に問われたエイゾウは「刀鍛冶に興味があった」と言ったことで、鍛冶スキルを授かります。異世界に転生したエイゾウは黒の森という場所で目覚めて、神様から鍛冶屋する小屋を用意されます。手始めに森の中を散策中に、大怪我をしている虎の獣人娘のサーニャを助けます。サーミャの怪我を治療して、一緒に暮らすことになって、鍛冶スキルでナイフや剣を作って売って、リケという弟子ができたり、どんどん進んでいくストーリーが面白いです。エイゾウの「猫を飼ってのんびり暮らしたい」という望みの部分が、「虎の獣人の女の子と一緒に暮らす」という形に変わってしまうというのは笑ってしまいました。同居することになったサーミャやリケとわいわいと賑やかなスローライフ描写が楽しいです。とにかくこの漫画で一番いいところは、サーミャの一挙手一投足や、表情がすごく可愛くてたまらない部分です。サーミャ可愛すぎます。獣人やケモノといったワードに心惹かれる人には、是非オススメの作品です。

50代女性

この作品の主人公、エイゾウ・タンヤは真面目なサラリーマンだったのだろう。やりたい事もやれないほど、ひたすら仕事をこなす日々。結婚の機会もなく、気が付いたらおっさんになっていた。そういう人は実際に多くいると思う。時間があればやりたかったこと、エイゾウにとってそれは、鍛冶屋だった。刀鍛冶。イメージとしては、「男の職人、技が輝る」みたいな感じでかっこいい。エイゾウはナイフや剣を作っているシーンは印象的だ。鍛冶が好きな気持ちが、溢れでている。本当にやりたかったんだろう。初めて売れた時は、読んでるこちらまで、嬉しくなった。ただ、木が豆腐のように切れる、そんな刃物が作れるチートな能力は、すごすぎて面白い。また、エイゾウは一緒に住む人は家族だと、思っているようだ。獣人のサーミャのことは、最初から気に入っていたと思う。エイゾウは、何といっても、猫がすきである。サーミャの耳と尻尾は、まるで猫だし、驚く表情なども、実にかわいい。エイゾウは性的ではなく、例えば娘のように、家族みたいに初めからサーミャに接していた。そんな家族を大切にしていく様子が、この作品には描かれていて、心が温かくなる。大切なポイントである。チートな能力ゆえに、これからトラブルに巻き込まれそうではあるけれど、エイゾウは鍛冶をしながら、どんなふうに家族を守ってゆくだろう。楽しみである。少し一人がさみしいと感じている人に、お勧めしたい作品だ。

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフを1番安く読むならebookjapan


 
鍛冶屋ではじめる異世界スローライフの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
鍛冶屋ではじめる異世界スローライフを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます