幼女戦記(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「幼女戦記」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「幼女戦記」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

幼女戦記全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「幼女戦記」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「幼女戦記」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

幼女戦記全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

幼女戦記の概要

作品名 幼女戦記
作者 東條チカ、カルロ・ゼン、篠月しのぶ
出版社 KADOKAWA
掲載誌 角川コミックス・エース
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/389146/A001701114/

あらすじ

なぜかエースとして祭り上げられ……?
 
超合理主義エリートサラリーマンが転生したのは、なぜか幼女だった!? 魔法と小銃の入り乱れる異世界で、軍での出世&安全な後方勤務を目指すが、なぜかエースとして祭り上げられ……?
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/389146/A001701114/

感想

30代女性

エンターブレイン発の衝撃ノベル「幼女戦記」原作は、カルロ・ゼンさん。キャラクター原案は篠月しのぶさん。コミカライズは、東條チカさん。本作品での出会いは、タイトルで引き込まれました「幼女戦記」。幼女が戦争?! 可哀そうだ、なんてタイトルだと一瞬、衝撃が走りましたが、読んでみるとその思いは違った衝撃が走り可哀そうという気持ちは、一瞬で打ち砕かれる作品となりました。見た目は、可愛らしい金髪碧眼の幼女。だけど、中身は一流企業に勤める職責に忠実で冷徹、非道なサラリーマン。異世界転生ものである。リストラを言い渡した相手に逆恨みされて命を落としてしまった。死後の世界で出会った神「存在X」から信仰心の欠如があると言い渡され、「非化学な世界で女に生まれ戦争を知り追い詰められるがよい!!」と金髪碧眼で色白な幼女に生まれ変わる。魔導と銃火器で入り混じり、血と硝煙に満ちた戦争中の世界に転生した幼女ターニャ・デグレチャフ。妖精のように可憐に戦場を駆け回る画は、見応えありました。得体の知れない神「存在X」などに屈しない姿と翻弄される姿には、可愛らしさがあります。が中身は、冷徹なおじさんですけど。マンガは、全て戦場でほぼ男性しか出てこないです。ターニャの部下であるヴィクトーリア・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ、通称「ヴィーシャ」には癒されます。幼女のままで大の大人を指揮する勇猛果敢な姿には、最初違和感を感じられずにはいられません。けど、この幼女ターニャは、羊の皮を被った悪魔なんだとゾクっとさせられました。
他の感想はこちら

40代男性

可愛らし女の子:ターニャ・デグレチャフがまさか日本のエリートサラリーマンの生まれ変わりとは誰も思うはずがありません。時代考証は世界大戦を思わせる世界観。ストーリーがほぼ戦場たなめ、登場する通常兵器と魔導兵器の組み合わせから見てもも違和感なく読み進めることができます。むしろマッチしております。前世の30代のサラリーマンが9歳の女の子になったのに落ち着いていられるのがシュールです。神様:ミスターXとの対話時も落ち着いていましたけども、さすがエリートサラリーマン。しかし、そんな落ち着きも試練を与えられたときに見せる慌てぶりが可愛らしく見えます。本人は後方勤務への転属希望をだしていますが、生来の交渉能力を抑えることができず、本人は「うまく回避できた」とほくそ笑む内容が、上官の受けをさらに良くしてしまい、結局は自己責任として前線に送り出されるの繰り返しですが、戦争とはこんなものでしょうか。でも、幼女を前線にたたせる大人はどう思っているのでしょうか。戦歴が凄まじいためすでに誰も突っ込まない状態ですが。結果、少佐まで昇進を果たしていますが、これからどこまで活躍するのでしょう。フランスの英雄:ジャンヌダルクのような結末にならないよう願っています。個人的にはヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフが一番好きです。主人公とは対極的で強気な妹のそばにいつもいる、弱気なお姉さん位置ですが、こちらもこんな女の子がなんで前線に出て、こんなにカラダを張ってついていけるのか、その活躍に応援しています。仲間にも恵まれているのでしょうか、決して馬鹿にされることもないストーリーによるものでしょうか、彼女の攻撃で亡くなってシーンもないので読んでいて悪いイメージが全くついてきません。そして彼女はやはり可愛いです。これからも振り回されながら頑張ってほしいです。戦争物語なので戦略が出てくるのは当然ですが、詳細がはっきりしており解説もあるため、時には戦略説明を飛ばしてしまいますが、面白い作品で紙面・画面で楽しめます。

20代女性

まあまあのオジサンがまさかの幼女に転生し、軍人として出世していく中で軍を率いて活躍していくというこれまでには見たことのなかった衝撃的な異世界転生ストーリーになっていて、漫画を読む前からかなりワクワクしていました。異世界転生ものの中でも珍しく主人公が幼女であるという点、またそんな幼女が小隊長となるという点で、独自性がありふれていて面白かったです。様々印象に残っているシーンがありましたが、特に私は主人公と上官のうまくいかないコミュニケーションの場面でかなり笑いました。また、作画については繊細でありながらコミカルな要素もうまく取り入れていて、ストーリーの世界観にぴったりと合っていたので素晴らしいなと感じました。この作品は小説もあるそうですが、漫画であれば微妙な「オジサンから幼女への転生」が作画を通して伝わったり、目に見える世界観がまた大いに楽しめると思うので小説よりも漫画を先に楽しむことをお勧めしたいです。あえて主人公を可愛く描きすぎていないということも、作者の意図があるのだろうなと読み終えてじわじわ感じられました。異世界転生系の漫画が好きだという人や、コミカルで笑える漫画を読みたいという人に特にお勧めしたいです。

10代男性

この話は初めの印象で漫画の作画があまり好きではなく見過ごしていましたが,一回読んで見た時,見た目の作画だけで判断してはいけないと思いました。まず幼女戦記と聞いたら子供が戦う話と思いました。実際読んだらまさかの転生系の漫画というのにびっくりしました。僕は転生系でかつバトル系はとても好みなのですぐに釘付けになりました。自分でもなんでこの漫画を見過ごしていたんだと思い後悔するほどでした。主人公のターニャがごく普通のサラリーマンから転生したのに地位を上げていくところがすごいと思いました。先程言ったように幼女戦記は作画がとても独創的で顔のそれぞれの部位の大小がはっきりしているのが特徴です。特に目が大きいイメージですが,部位がはっきりしているので漫画からでも人物の表情がとても読み取りやすくて読みやすかったです。主人公のターニャのカリスマ性や頭脳がとても高く見た目は子供なのに、少佐になり七巻では中佐と地位を上げて行ってるところはとてもかっこいいと思いました。戦闘狂という怖い一面はありますがターニャのカリスマ性からしたらどんなに戦闘狂でもとても頼りになる上司みたいに捉えることができます。自分もターニャみたいなカリスマ性を持った人間になりたいなと思いました。

30代男性

大好きな漫画の一つです。まず最初の存在Xとの初対面シーンはものすごく印象的でした。主人公が言っている事もわかりますが、Xの言う事も理解できたりと感情移入して漫画を読み進めて参りました。そこから転生するのですが、大体能力はチートで転生する系が多いのですが、この主人公もややチートではありますが、色んな過程を踏んで成長し、強くなっていく姿は最高です。しかもタイトル通り幼女で学校の教育係なども担います。なめてかかってくるやからがいたりしますが、そこは力でねじ伏せていきます、時として周りからは敬遠の目で見られる時もありますが、主人公の強さ、性格に引かれた者も現れ大隊を任される事にもなりました。主人公の強さ、そして性格こんな人になれたら良いなとも漫画を見て進めていくと思ったりした事もありました。色んな漫画がありますが、戦争をした事によって起こる出来事、そして改めて思わされる本当に戦争はだめなんだなって思います。人を傷つける事でさらに誰かの憎しみを生みそれが悪循環となって環境、生き物を地球すべての物を破壊していくんだなとここまで深く考える事ができた漫画でした。たくさん漫画を読んできましたが、この漫画は自分ランキングトップ3には入る最高の作品となっております。

30代男性

幼女戦記を読んでみてまず驚かされたのはその世界観です。世界大戦中の雰囲気と西洋のような街並み、人々の服装、軍の存在。ストーリーの前にその一つ一つのファクターが読むものを引き付ける魅力のように感じました。そんな世界に転生させられてしまった幼女、ターニャ・デグレチャフ。自らが「存在Ⅹ」と呼称する神のような存在によって生きることとなったこの世界でターニャの願いである安全で安心な生活のための行動の全てがこの「存在Ⅹ」によって阻害され、裏目に出てしまう。実際のやり取りがさほどあるわけではないにもかかわらず、ターニャの心理描写や思考から明らかにこの世界に関与し、邪魔をしてきている感じがして見えない相手と駆け引きをしている感じが、どうにもヒリヒリと肌を刺してくるようです。その設定もさることながら豊富にみられる空中での銃撃戦の迫力は圧巻です。異世界転生よろしくの魔法要素もふんだんに取り込まれていることから、魔法+重火器+空中戦という今までにないわくわく戦闘が楽しめます。一見冷徹無比に見える主人公ターニャとその隠れた優しさや頼もしさに気づき付き従う隊員たちとのほっこりするやり取りも
殺伐とした世界観のちょっとしたスパイスになっているように感じます。今後の展開が非常に気になる作品です。

幼女戦記を1番安く読むならebookjapan


 
幼女戦記の全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「幼女戦記」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
幼女戦記を読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます