[PR]

あおざくら 防衛大学校物語(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「あおざくら 防衛大学校物語」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「あおざくら 防衛大学校物語」
を1番安く読むなら
「Amebaマンガ」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
100冊まで使える
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことができます
 

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。

あおざくら 防衛大学校物語全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
Amebaマンガ 100冊まで使える50%即時還元クーポンがもらえるので、全巻を買う方は1番オトク!
ebookjapan 6回使える70%OFFクーポンで、お得に読める。世界最大級の電子書店で安心
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「あおざくら 防衛大学校物語」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもAmebaマンガは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる100冊まで使える50%即時還元クーポンがあるので、「あおざくら 防衛大学校物語」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
100冊まで使える
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことができます
 

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。

あおざくら 防衛大学校物語全巻をお得に安く読む方法

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%即時還元クーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
全巻購入など大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、1番割引額が大きくなるオススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の70%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 70%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
142円
(331円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
284円
(662円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
426円
(993円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
568円
(1324円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
まとめ買いではなく、数冊を購入する方は、ebookjapanのほうがオススメです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

あおざくら 防衛大学校物語の概要

作品名 あおざくら 防衛大学校物語
作者 二階堂ヒカル
出版社 小学館
掲載誌 少年サンデー
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/382447/A001684561/

あらすじ

疾風怒濤の青春物語、開幕!!
 
勉強好きの高校生・近藤勇美は食堂を営む実家が再開発で潰れることになり、進学を諦めかけていた。だが、学費無料どころか給料がもらえる防衛大学校のことを知り、見事合格する。近藤を待つ世界とは……!? 幹部自衛官を養成する機関・防衛大学校を舞台にした疾風怒濤の青春物語、開幕!!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/382447/A001684561/

感想

20代女性

防衛大学校という、いままで知ることのなかった世界を見ることが出来て面白いです。防衛大学校は陸・海・空の各自衛隊の中で幹部自衛官となる人材を育成する、士官学校です。自衛隊として国と国民を守るだけでなく、部下となる隊員の命を背負う立場でもあります。その為、在学中に肉体的にも精神的にも徹底的に鍛えられます。完全なる上下関係、厳しすぎる規則などを見て、「理不尽だな」と思ってしまいましたが、その理不尽にも理由がありました。一見、自衛官の仕事とは関係ない様なことでも、有事の際に適切に行動するために必要なことだったりするのです。国を守るためにここまで徹底して訓練しているのだと感心してしまいます。また、キャラクターが個性的で楽しいです。主人公の近藤は、頭脳明晰ですが実家の家計が苦しいため進学を諦めていました。そんな中見つけた「受験料授業料無料」という理由だけで防衛大学校へ入学します。勉強は出来ても運動が苦手なのに、やっていけるのだろうかと心配になるような主人公です。そんな彼が、超個性的な仲間と出会います。ともに怒られ、厳しい訓練に耐える同期、優しい先輩と鬼のように怖い先輩など、多くの仲間と過ごすことで、様々なことを学びリーダーとして成長していく姿も見どころです。
他の感想はこちら

40代男性

主人公の勇美のような苦学生は最近もいるのでしょうかね。勉強も仕事も妥協せずに頑張り続ける彼のような人はつい応援したくなります。金銭目的というと不順にも聞こえますが、それでも彼のように将来を真剣に考えている人が防衛大学校に進学してくれるのは非常にうれしいです。本作では、学校内の授業やその他生活内容に関してかなりリアルに描かれているようです。。特に一年目の最初のころの天国のような歓迎とそれ以降の地獄のような生活のギャップにはつい笑ってしまいました。実際この作品を読んで防大を目指そうと考える人がどの程度いるのか、あるいはやめてしまう人が増えるのではないかという不安もありますが、現在、そしてこれからの自衛隊の役目は非常に厳しく難しさを増していくものであること、その中で士官として部下を指揮していく立場に立つ責任を身に着けることの重要さが伝わる作品だと思います。その中で防大を目指すことの大変さをやりがいと考えられる人こそ進学してほしい学校です。もちろん勇のように勉強を続けたくてもできない学生の受け皿としての役目もありますが。未来の国防を担う彼らの生活が楽しく充実したものであるよう願いたくなる作品です

20代女性

あおざくらを読んで初めて防衛大学校があることを知りました。普通の大学とは違い全寮制であること規律の厳しい学校であること学生ながら国家公務員として給料が貰えることを知り凄い大学だなと思いました。開校祭のことが描かれてるところでは一般人でも行けるってことが分かり行ってみたいと感じました。初めは怖いと思ってた先輩達が本当は優しい心で本気で後輩を育てようとしているところに感動してます。坂木さんがかっこよくて1番好きなのですが出てくる人達みんな個性があって素敵です。あと松井と岡上さんのどっちを選ぶのかとても気になってます。新刊が出ると発売日に買ってすぐ読み次の巻が凄く気になり新刊の発売日が待ち遠しいと思ってしまいます。本編が終わったあとの特別記事も好きです。卒業生の方へのインタビューを読んでこの漫画はほぼ事実を描いてるんだと思い作者の取材力が凄いなと実感ました。11巻以降から特別記事がなく残念です。間に実写のインタビューはありましたがそれはあまり興味が出なかったです。とても好きな作品なのですが1学年が終わるまで結構な巻数になっていた為あおざくらはあと何巻まで続くのか不安にはなってます。あまりに巻数が増えるとまだ読んだことない友達におすすめしにくいのと最終巻まで読み続けれるのかが心配になってきてます。面白くてそして自分の知らなかったことを知れたこの漫画に出会えて本当によかったと思ってます。

20代男性

防衛大学の話です。学力はあるけど金銭的に大学に行けないかもっていう環境だった、主人公にはちょうどいい進路だよなと思いますけど、最初に堂々とみんなの前で言っているのは度胸あるなと思いました。上下関係厳しくてめちゃくちゃ辛そうだけどこれを耐えきったら色んな事への耐性もつきそうです。最後のOB対談も興味深かった。みんな最初の1年は耐えろって言っているの読んでいて凄いなと思いました。仲間との絆に話がシフトしてくれたので、読み続けることが出来ています。しかしこんな生活をしているとプライベートに影響が出そうです。人を見る目が変わりそうです。他人の身勝手や気まぐれが許せなくなりそうです。逆に、そこは線引きして、別物と割り切る人もいそうです。自衛官が伴侶をどういう基準で選ぶことが多いのか興味が湧きました。3巻では、近藤君のお金への執着に大笑いしました。かと思えば、その後の、沖田君の近藤君への友情にホロリときて、皆の絆が強くなってきて、良いメンバーだと思っていたら、ただ一人の問題児・武井君が帰校遅延して。松平さんも哀れむ、地獄週間が始まるようです。防大・自衛隊内の理不尽な訓練は全て人命に関わった時の想定だと思うと納得です。病気になった時の仲間の思いやりが素敵でした。1人1人がああやって行動に移すことができるのは防大や自衛官ならではだと思います。特別記事の防大1期生インタビューはとても勉強になりました。当時の吉田総理の言動1つ1つ凄いなぁと思いました。

40代男性

あくまで漫画ではありますが、どのような人が防衛大学校に入学し、どのような生活を送っているのかについて興味深く読めました。普通の高校生だった主人公たちが、軍事組織の幹部コースを進むための教育を受けるというのは、どのようにしているのかについて、漫画ならではのわかりやすい描き方になっていました。文字と絵を組み合わせた漫画ですので、様々な風景と学校の組織、登場人物たちの関係について、楽しみながら読みました。普通のノンフィクションなどではプライバシーや個人情報の関係で、なかなか描けないでしょうから、漫画という形式で描くのがあっていると思います。普段の生活や学校の授業、そして日常の様々なことと、様々なイベントを登場人物たちがどのように捉え、取り組むのかが興味深かったです。登場人物たちは、ある程度は普通の大学生のようですが、防衛大学校という独特の環境の中で、普通の生活とは背景や価値観が全く違う学生生活をしてゆくさまが、印象に残りました。日頃は自衛官自体を見かけることのない生活を送っていますが、横浜に行くと時々制服姿の防大生をお見かけするので、どのような生活を送っているのだろうか、と思っていました。とても興味深く面白い内容の漫画でした。映画版も観てみたいと思いました。

30代女性

頭ハイパー良いが金への執着がすごい、勇美(いさみ)が体力気力とも日本で一番大変な防衛大学校に入って成長していく話しなんですが、一巻の前半見て止めてしまうのはもったいない!「お客様は終わりだ」のセリフから後が全く違う展開になって、そっからがこの本の本領発揮だから、とにかくまず、続けて読んでいってほしいです!夢中になって、あっという間に読んじゃいます。ちょっと人と価値観のズレた主人公が、同期の同室たちと徐々に仲間になり困難を乗り越えていくんですが、個性的というよりは、いるいる。な共感できるルームメイトです。私の推しは、同室のサカキ先輩。厳しいけど甘い。怖いけど優しい。そのギャップにハマりました(笑)この本の魅力は、入学するところから始まるので、防衛大学校の仕組みが分かることを、マンガの面白い展開を楽しみながら知ることができるところだと思います。昨今、災害で自衛隊の活動がテレビで写されますが、そのための学校でまさかこんなに理不尽な展開が待っているとは思いもしませんでした!巻末の対談もリアルでおもろしろいです。また、ところどころに心を打たせるセリフがグッときます!子育てしていますが、ああ、そうか。と納得して参考になるところもあります。ほんとにこんなことあるの?と今の学生たちには驚くことばかりかもしれませんが、おすすめです。

20代女性

千葉教官がとにかく格好いいです。あんな人と働きたい!! 千葉教官が出てくる前までは壮大な前振りだとしても納得の千葉教官のかっこよさです。もう格好いいしか言葉が出てこない!! 全然関係ない話をしますが、今の時代的に、ヘブンズランナーアキラで描きかけていたLGBT的な要素をなんとか描いてもらえたら…サンデーでそれをしたら物凄く意義深いのでは…いわゆる腐向けなどではなく、アイデンティティ、家庭環境などと絡ませながらのストーリーを描いてもらえたら…と思っているのですが、舞台的に難しいのでしょうか…教育系出版社としての小学館の矜持をみせてほしいと勝手に期待しています。。 この作者さんは、家庭というものを描くのが凄く上手いなといつも感心するので、人間の深い感情を掘り下げて掘り下げて描いてほしい、と、一読者として思っています。 ぜひ、ご一考頂きたいです。 さて、お堅い話かと思いきや、シリアスな部分での絶妙なギャグタッチが好バランスなので、老若男女どなたにも愛される作品だと思います。未来を担う子供たちにぜひ読ませたい!! そして武井が好きです。ぜひ出世してほしいです。

30代女性

無料を読み、気がついたら最新刊まで買ってしまいました笑 防大を舞台にした、笑いあり涙ありの青春マンガです。 体力精神力共に厳しい学生生活をお互い助け合って成長していく姿がかっこいいです。 とてつもなく大変だろうけど一度は味わってみたいと思ってしまいます。ここで出会った人たちとはこれからもずっと仲間であり続けるんだろうな〜。 結構専門的なこと(匍匐前進についてなど)もわかりやすく取り入れられていて勉強にもなります。巻末の卒業生のインタビューもおもしろく読みやすいです。作者さんしっかり取材されているなと思いました。 先輩たちがいい味だしてます笑。ぜひとも四年生の濃厚さを味わってもらいたいです笑

20代女性

無料試し読みで三巻まで読んだのですが、まんまと既刊の巻まで全て購入してしまいました。 グロやエロは今のところなく、他の人に薦めやすく、読みやすい内容です。長く続いている作品にありがちな間延びした印象もありません。毎回先が気になります。 たまにある恋愛要素もいいです! 近藤は乙女と幸せになってほしいと思っていましたが、このところは常代がキテいるようですね。 また、巻末に実際防衛大に通っていた方のお話が載っているのですが、実情を知ることができ、興味深いです。(最近は実写化の俳優さんなどですが。。。) 個人的に好きなシーンは、コント大会で、坂木が乙女に満点をつけていたシーンです笑

20代女性

自衛隊大学を舞台にしているということで、もっとガチガチな体育会系マンガかと思いきや、実は青春マンガ コメディテイストの作品。 キャラがたっていて、その上、ストーリーが楽しい。個人的には坂木先輩のキャラが好きですが、他のメンバーも色々、楽しい、時には感動的?な事件起こしてくれます。飽きません。 オススメだと思います

30代女性

無料3巻ですっかりハマってしまい続きを購読しました。 防衛大学校での生活を描いた青春ストーリーです。 防衛大学校の日常がリアルに描かれており、OBの方のお墨付きもありました。 巻数が多いのでまだ全てを読めてはいませんが、この大学校での生活は素晴らしく濃い時間なんだろうなと言うことがわかります。 主人公のキャラも良いですが、周りの同室のみんなや先輩たちもみんなキャラが濃くて個性豊かです。 実際にも、この話のようにかけがえのない仲間ができる場所なんだろうなと想像すると、夢が広がりますね…

40代女性

防衛大の学生の話です。 主人公は1年の近藤。 実家の借金もあり、学年1位だったけど、進学しないで就職しようとしていたところ、防衛大なら、給料もでて、勉強もできるということで、入学しちゃうところから話が展開。 規律、罰則、連帯責任、とにかく先輩たちの容赦ないしごきがはじまります。 その中で、何を学び、幹部候補生になっていくのか・・・。 生半可ではやっていけないですが、それが国を国民を仲間を家族を防衛していくことになると思うと、それだけの決意をもって取り組まないといけないという熱い思いがこの作品からひしひしと伝わってきます。 実際はどうなのかは、正直わからないですが、近いものはあるのだろうなあと思います。 作中で理不尽に慣れろということがありますが、理不尽な状況下で冷静に指示をださなければいけないからこそ、必要だというところにははっとさせられました。

20代男性

無料で読める所まで拝見しました!ありがとうございます。 主人公がいい意味で冷めてて、周りのみんなも個性があって、思いがあって面白かったです。部屋長?が、某マンガの兵長にしか見えなくて、シスコンなのも微笑ましくて、なぜか切ない気持ちになりま した。

20代女性

特殊な環境下で日々様々な問題に立ち向かい、困難を乗り越える主人公たちの成長に感動! 出てくるキャラたちがみんな魅力的ですし、話の流れもテンポよく進みむので飽きずに楽しめます。 防衛大学のことも知れて面白いですし、自分とそう変わらない歳の人がこうやって日々頑張ってるんだと思うと励まされます。 1年生編だけでも盛りだくさんなので、これから先もまだまだ楽しめることを期待し、続きを待ちたいと思います!

30代女性

最初読んでから、止まらず全巻購入。 面白かった! 受験生のころ、いつも偏差値チャートの上の方にある防衛大学。 文武両道の猛者が通うんだろうなとぼんやりしたイメージしかなく、興味をそそられました。 あおざくらは防大の話だとは知らずに読み始めたんですけど、最初はあんまり?と思ったけど、どんどんはまり… ただ坂木部屋長のくだりだけはショックだった… 続きも気になります。

30代男性

特に大きな展開のないいわゆる学園コメディだが、舞台が防衛大ということでほかの同ジャンル漫画とは一線を画していると思う。その分他に比べ大きい展開(敵の侵略だとか大災害だとかで駆り出されて。的なヒーロー展開)がなく、全体的にほのぼのしながらも防衛大の普段知ることのできないことを知ることもできるし、同時に上下関係のロマンのようなものも垣間見ることができるので、とても面白い作品だと思います。

30代女性

防衛大学校の存在は知ってましたが、震災前後では自衛隊へのイメージがずいぶん変わったと思います。震災前は米軍の後方支援のイメージがあったのですが、震災後は被災地支援のイメージの方が強くなったと思います。この先、また想定外の大きなことがあって、自衛隊のイメージが変わることがあるかもしれませんが、この漫画で大学校生のことを少しでも知ることが出来たのは良かったと思います。

20代女性

フリーで置いてあったのをきっかけに読みました。 自衛隊系の違う作品でも何度もやり直しさせる場面を見ていましたが、納得してしまいました。 続きが気になって次々と読んでしまう作品でした。

30代女性

今まで知ることのなかった防衛大学校での生活が覗き見れます。びっくりするような事ばかりで、面白いです。出てくるキャラクターもしっかりしています。登場人物の名前はなぜが幕末の志士から取っているのだが、同部屋の一年がみな新撰組の名前なのだから坂木先輩はキャラ的に確実に土方歳三でしょう。なぜ坂本龍馬なのか、その一点だけが腑に落ちない(笑)

20代女性

息子の同級生が防衛大に入りたいと勉学に励んでますが、こんな所だとは!昭和な時代じゃなくて、今現在も??勉強だけじゃやっていけない世界ですねー 国を守るんだから、当たり前なのかもしれないですけど 自衛官に頭が上がらなくなりますね

20代男性

漫画だから誇張されているのでしょうが…。自衛隊には感謝。でも、ますます入隊希望は減っていくんでしょうね。自分にはとてもとても…。無料版3巻まで。いずれ任官拒否の話題も出てくるのかな?

30代女性

ドラマで観て面白かったので漫画でも拝読 ドラマは女子が出てこなかったので内容はある程度同じだったが個人的にはドラマの方が面白い 他の人のレビューをみてお金が貰えながら学べるとあっても漫画以上に現実は辛く、辞めさせても貰えないとか辛すぎる こんな人達に守られていてありがたいとは理解するけど人格が大丈夫なのか不安になる

40代女性

友情や、成長がよく描かれてる。有事の際に指揮をとり最前線で活躍する人は、あらゆる力を兼ね備えた真のエリート集団でないといけないし(これは名武将や幕末などで日本の歴史を動かした人物にも通じるけど)、正にそういう人物を育成する大学の、熱いストーリー。

20代男性

こちらの作品に関しましてはと言いましたらまずはじめに、ストーリーの方から説明いたしましょう。 ストーリーは、成績優秀だが家計の事情で進学を諦めかけた少年がひょんなことから防衛大学校に入学し、 そこで自分を鍛えていくという青年漫画です。 防衛大学校とはどういうところか分かるだけでなく、少年の成長記録が見れる良い作品です。

30代女性

て、なんだか縁遠く、ドラマではハマらなかったけど、漫画は面白い☆これから自衛官になる人や防衛大学校に入る人にはすごく参考になる漫画じゃなかろうかと。

20代女性

最初の数巻、無料だった時に読み、面白くて一気に最新巻まで購入して読みました。 自衛隊員の方々は、こんな風に考え、日々を生きてるのかな、国防のために有難いな、と思いました。 とにかく、話の展開スピードもよくて、非常に面白かったです。

20代女性

父が陸自でした。防大卒ではなくエリートではなかったですが、台風などの話はよく聞いていましたので、ほんとにこんなんなんだなーと父から聞いた話と比較しながら読み楽しめました。バディを組むとか連帯責任絶対とか。学生の頃叱られる時はいつもお前が自衛隊の若い衆だったらこんなもんじゃすまないぞ!が口癖でした。 おばけはどこの駐屯地でも必ず見るとか。しかも戦時中の兵隊さんらしき幽霊がでるとか。ゲートル巻いてたとか。幽霊なのにゲートルに軍靴で足くっきり見えるとか。義兄は大卒の幹部候補なので防大だったのかな?詳しく聞いたことなかったですが今度聞いてまた漫画と比較したいなと思いました。

20代女性

最初は評価と防衛大学校てのだけで読み始めたんすけど、読み出すと止まらなくなっちゃって。 坂木部屋長かっこよすぎ

30代女性

「理不尽」についてはハッとさせられました。勉強になります。私日々ぬるま湯に浸かってるな…と反省。人々のためがんばる皆さんを見ていると私も頑張ろうと思えます! キャラクターも魅力的です! 坂木部屋長カッコいい…シスコン可愛すぎる

20代女性

主人公とその周りの人たちが、成長しあっていくのが とても読んでいて楽しかったです! この漫画を読んでいると自分が些細なことで 文句を言って怠けている間にも自衛隊になるために頑張っている 人や自分の夢に向かっている人がいるんだ、 私も頑張ろう、と思えました!

30代女性

おすすめに何度も出てきてました。 たまたま何冊か無料の時に読んでハマりまくり。 大人買い。 自衛隊ってよくわからなくて敬遠していたけど。 いつ起こるかわからない有事のためにこれだけの鍛錬をしているのかと尊敬です。 出てくる人物みん な魅力的。 定期購入決定です。

20代女性

最近知り合いが防衛大学出身という話を聞いてなんとなく手に取ってみた。今まで気にしたことのなかった防衛大学の学生の生活を垣間見ることができるのだが、想像以上の過酷な環境に、流石にフィクションだろうと目を疑うシーンが数多くあった。しかし、巻末のOBのインタビューを見る限り脚色ということでもないようだった。現実にはコンプライアンスなんて甘いことを言っていては務まらない業務は確かにあるだろうということをしみじみ思う。 普段は無料でなんとなく流し読みすることはあるのだが、ひさしぶりに有料版の続きを読みたい!!となった作品で、数日経ってもその熱が冷めなかったので購入。現在5巻ですが続きが非常に楽しみです。

20代男性

ジャンルはありふれた学園者だが、登場人物の成長がすばらしかった。若干盛っている?と疑うようなシーンがあったがまさか本当にあることだとは… とにかく読んでみればわかる。この作品は本当に面白い。

30代女性

防衛大学校の開校祭に行ってみたくなるような作品です! 中でも棒倒しは漫画でもこんなに熱いのに実際に見たらどれだけの迫力があるのだろうと考える程でした! 勇美君の勘違いが可愛かったりと、、、 今回の漫画もとても面白かったです

20代女性

将来自衛官の幹部候補となる防大生達が規則の厳しい生活や訓練を通して、また平和とは何の上で成り立っているものなのかを考える機会を通して成長していく様子の描かれた漫画です。真面目な内容の中、主人公や周りの生徒たちの関係の深まりや成長が面白くに表現されていて、読みやすいです。自衛隊の人達がどのような生活、仕事をしているのかがわかり、尊敬の念や親近感がわきます。個人的には飲み込みやすく好きな内容です。

30代女性

一般からしたら防衛大学校は謎の大学だと思う。そんな謎をリアルにマンガで描いてくれた本作。これチョット盛り過ぎ違うの?と思ったら巻末の対談で実際にあると書いてたから驚いた!!どんな不測な事態が起きても対応できるようにする為。プライベート、あってないが如しという訳ね。

20代女性

私があまり好きではない「主人公補正」があまりないです。もちろん主人公の周りの登場人物にもあまり適応されてません。フェードアウトする人はフェードアウトし、希望が打ち砕かれるところは打ち砕かれます。(しかし多少はあります。主人公はもともと大体の ことはこなしちゃうタイプの人間ですから) ただの青春漫画じゃない。砕かれて砕かれて、尚立ち上がらなければならない環境の厳しさも描写されています。 ちなみに私はこれをきっかけに近所の自衛隊祭りに参加しました。漫画と繋がるところがたくさんあり、「あぁここはあの子がこうしてたとこだ!」とか結構リアルに描かれているんだなぁと思います。 個人的に密かに楽しみにしているのは巻末についている実際の自衛官へのインタビューです。

30代女性

防大生や自衛隊員がいかに過酷な訓練をしてるのか初めて知りました。本当に畏敬の念で一杯です。 それだけではなく、リーダーシップや組織のまとめ方は会社でも活かせる知識で勉強になります。 そして固くなりがちな内容を楽しく読ませるストーリー展開 が素晴らしい!松井と岡上どっちなの?とラブコメ要素も満載で、女性キャラもかわいくて萌え要素も満載です!

20代女性

防衛大学校というものすら知らなかったのですが、一巻を読んでハマり、気付いたら最新巻まで読んでしまいました。登場人物ほとんどがカッコよくて憧れますし、知らなかった世界の知識を得られる喜びもあり、とてもオススメです。自衛隊の方々に感謝する気持ち も大きくなりました。

30代女性

遂にラブが進展しました!でもラブもいいけどやっぱり防衛大生活の話が好きです!沢山魅力的な、キャラが出てくるのできっと好きな推しに出会えるお話だと思います!

あおざくら 防衛大学校物語を1番安く読むならAmebaマンガ


 
あおざくら 防衛大学校物語の全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「あおざくら 防衛大学校物語」を読むなら、オススメは、「Amebaマンガ」です。
 
キャンペーン中なので、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%即時還元クーポンがもらえちゃうので、ネット上で1番安く買うことができます。
 
他の電子書籍サイトは、数冊までの割引であることがでほとんどですが、Amebaマンガは50%即時還元クーポンが100冊まで使えるので、割引額が1番大きいです。
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
あおざくら 防衛大学校物語を読むなら
オススメは
「Amebaマンガ」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
100冊まで使える
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことができます
 

※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。