クッキングパパ(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「クッキングパパ」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「クッキングパパ」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

クッキングパパ全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「クッキングパパ」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「クッキングパパ」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

クッキングパパ全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

クッキングパパの概要

作品名 クッキングパパ
作者 うえやまとち
出版者 講談社
連載誌 モーニング
ジャンル 青年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/106966/A000013881/

あらすじ

プロ級の料理の腕前を披露します
 
荒岩一味は金丸産業に勤めるごく普通のサラリーマンパパ。だけど、料理の腕はとびっきり!部署の皆が昼食に出ると、荒岩はおもむろに弁当箱を取り出して…。サラリーマンパパが、プロ級の料理の腕前を披露します!!第1巻のメニュー……イタリアン鍋/アイスクリーム/まるごと・ザ・カレー/スペシャルモーニング/イシダイの姿造り/特製ギョーザ/ヘルシー・クッキング/メンタイのり巻き/博多風トン骨ラーメン/アッサリ雑炊/スイートアップル/ベーコン
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/106966/A000013881/

感想

20代女性

料理系漫画なのに主人公がゴツゴツのサラリーマンという意外性に、かなり惹かれたため読んでみることにしました。やはり期待していた通り、キャラクター設定が面白いということだけではなく、ストーリー構成もきっちりとされていて、展開が毎回ユニークなのでとても楽しんで読み進めることができました。世界観が独特でどこかホットするような雰囲気が存分に出ているというところが大好きだったのと、様々な料理に触れることによってお腹もずっと空いていました。とにかく料理のバリエーションが感心するほど豊かになっていて、時には料理がそこまで得意ではないという人でも挑戦してみようと思えるレシピに出会えるため、本当にワクワク感が止まらなかったです。時代背景や絵のタッチなどから昭和感が強く伝わってくる点でもかなり魅力的でした。また、料理に関することだけではなく、それぞれの登場人物がストーリーに沿って成長していく様子が見れるのも楽しいです。特にコメディが好きだという人、ハートフルなストーリーを読みたいという人や、料理系漫画に興味がある人、日常系が好きだという人にはおすすめしたいです。心が明るくなるだけでなく、料理により興味を持つこと間違いありません。
他の感想はこちら

50代男性

男子台所に入るべからずの風習が根強い九州男児ですが、それでも料理が好きな人や得意な人はたくさんいます。なぜ料理ができるのに隠してしまうのかは、妻のポジションを奪ってしまうからです。妻にとって台所は自分の位置なので誰かに入られると困ってしまいます。荒岩一味はガタイが良くとても食べそうな感じです。料理が得意な人は、たくさん食べる傾向があります。食べることで舌が鍛えられて美味しい味を出せるからです。盛り付けにしても見た目からは想像できないほど繊細なものです。決して戦う姿勢は見せず、職業もまったく違うことをしています。妻はあまり家事は得意ではないですが、それでも荒岩に食べさせようとしています。好きな人に食べてもらいたいと思うのは、人間として間違ってはいません。荒岩は料理が得意なのに隠し続けることで妻の存在を高くしています。食べることは生きることでもあり、体を動かすうえで活力になります。食べてる時が何よりの幸せでもあり、明日につながります。明るい話題もあり、暗い経験もあるクッキングパパですが、生きていればどこかで壁にぶち当たります。結婚、出産、産後うつ、不登校など過程があることで成長をしています。

50代女性

料理の才能がぜんぜんない奥さんと、料理上手な大柄会社員荒岩一味、&息子の生活を描いて始まった話です。専業主婦と男は残業あたりまえ、の多分バブルのころから描かれています。が、いつの時代も、「おいしいものが作れる男」は魅力的。こういう男ってもてるよね、と思える男。奥さんの子育ても結構大ざっぱで、赤ちゃんピンチ!もすんなり笑ってすまされることもあったし、適当に育てていても子供らはしっかり大きくなってくれて、なんとも心強いストーリーです。話とともにキャラクターも確実に歳を重ね、地に足がついた、理想の家族をそれぞれ営んでいてくれます。周りのキャラも魅力的。男性のマンガ家ですが、女性に多くは求めていない。素のままの姿を愛してくれていて安心して読みすすめられます。また料理、キャンプ料理や和洋折衷、料理集なども案の定出版されて、結構重宝する料理本としても活用中。これを見て作った料理は数知れません。切らずに野菜を放り込む男のカレーから、食欲をそそる地方料理、大根おろしやありあわせでできる大きな鍋など、こちらもクッキングパパを読みながら大きくなりました。(横に)こんな旦那さんがいたらいいな、思ってずっと読んでいるうちに、料理のできる男まで引き寄せることができました。今の私がいることは、荒岩一味というクッキングパパの大黒柱のおかげです。

40代男性

料理をテーマにした漫画のパイオニアというべき作品です。他の料理をテーマにした漫画と大きく違う点は、主人公が料理対決をしない点です。そのため、人間関係が変にギスギスせず、さわやかな作風となっているのが良いです。大きな特徴は、1話完結で、最後に登場する料理の詳細なレシピが掲載されている点です。ここで紹介される料理は、そのほとんどが家庭で手に入りやすい材料、調味料を使用したもので、専門的な料理経験や技法を必要としないものであり、最後のレシピを見ながら自分で作ることができるのが最大の魅力です。主人公の荒岩一味は人望の厚いサラリーマンですが、料理の腕前は玄人はだしで、周囲の人達がその料理の腕前に魅了され、一味のファンとなって料理を振舞ってもらうことを楽しみにしている描写が微笑ましいです。また、30年以上の長期にわたり雑誌に連載されている作品のため、書かれた当時の流行や世相を作品に反映しており、過去の作品を読み返してみると、書かれた時代の様子が分かるところが面白いです、一味の長男・まことは父親の地を引いてなかなかの料理の腕前を誇っており、大学時代に寮の料理番を任されていたり、居酒屋でアルバイトをしていたりと、料理の腕前がいかんなく発揮されているところもいいなと思いました。九州の食の台所・福岡が舞台であり、その土地ならではの食べ物の紹介があるのも魅力です。

40代男性

1巻から読んでみると荒岩係長や虹子さんや夢子さんの顔まで劇的に違っている。荒岩はムスッと感が今の数倍あるし、虹子さんはグリグリメガネ、夢子さんは荒岩に真剣に片想いしており、唯一あまり変化のない田中は相変わらずだらしないがどこか憎めない印象があるが、話が進んでいくに連れて徐々にキャラクターの印象が変化していく事が時系列で見ると面白い、荒岩は最初の棘のある印象が無くなってあったかい家庭的なパパのイメージに変わっていくし、虹子さんはキャリアウーマンながらもパパを驚かせる料理の才能があったり、田中と夢子さんは田中のプロポーズから幸せに寿退社をし、今では3人の子供をしっかりと育てる良いママになっている所などが段々と暖かいホームドラマ感が増えてくるところがこの漫画の良いところだと思います。100巻以降はまことの沖縄留学や就職の話などやみつぐの金丸への入社など、沖縄編では虹子さんの母親の愛に溢れていて泣けるポイントが沢山ありましたし、みつぐとえっちゃんもまことがさなえちゃんと続いていることから、えっちゃんはまことの事を諦めてみつぐとキスをするシーンは胸に深く突き刺さりました。これからの見どころはまことの料理人の道がどう展開していくのか、みつぐとえっちゃんの未来や、江口とスウちゃんの新生活などまだまだ楽しみに読んでいけると思います。

30代男性

気がつけばまことも20歳過ぎてたんだなあ・・・と思うと読者で我々も歳を取ったなあ・・・と思ってしまうのですが(苦笑)このマンガに関しては「料理って楽しいんですよ〜」というコミックスの作者の定番の文句で全て決まってしまいそうな気もする。料理を作っている登場人物の表情、そしてそれを食べている人の幸せそうな顔が次のエピソードも読みたいという気にさせてくれる。かといって毎エピソードで出てくる料理だけにのみならず、コミックス100巻以上にも及ぶ大長編ながらドラマ作りの上手さも光っており、主人公である荒岩一家だけでなく脇役も時々メインとして活躍することもあるのが(そういう書き方ができるあたり、本作品の世界観の完成度の高さが伺える)、上手い。描き分けも登場人物の数を考えれば奇跡的なほどであり、似ているキャラクターはまずいない(田中の兄弟ぐらい?)好きなエピソードとして、大人部門からは以下の2点種ヶ島が入社したての新人の頃に荒岩が彼女を叱り、徹夜ででも仕事を命じたエピソードで基本温厚な荒岩が部下を叱責しただけでなくちゃんと差し入れを作っていたところ。荒岩が一介のサラリーマンとしても理想の上司としても好人物であることが描かれています。韓国への出張エピソードでも言われていますが彼みたいな人がいたら実際モテるでしょうねえ・・・。新入社員・江川が突然風邪で仕事を休んで(実際はズル休み)遊びにいったエピソード。次の日ズル休みを見抜いて「今度やったらくらす(殴る)」と言う田中がね、すごく自然(基本同類だからだな)。たまに彼も凄いチョンボやっちゃうんだけど(笑)若年世代からはまこととさなえちゃんが高校生の時ケンカしたエピソードですが絶望のどん底(苦笑)のまことを励ますみつぐくんがね、大人の意見でいいキャラしていました。まことがいい子過ぎてそれに比べると冴えない印象もあるんですが(失礼)、彼もちゃんと成長している男の子なんだなと思います。

クッキングパパを1番安く読むならebookjapan


 
クッキングパパの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「クッキングパパ」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
クッキングパパを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます