チ。―地球の運動について(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「チ。―地球の運動について」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「チ。―地球の運動について」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

チ。―地球の運動について全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「チ。―地球の運動について」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「チ。―地球の運動について」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

チ。―地球の運動について全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

チ。―地球の運動についての概要

作品名 チ。―地球の運動について
作者 魚豊
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミックスピリッツ
ジャンル 青年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/617192/A002490999/

あらすじ

面白い漫画を読む喜びに打ち震えろ!!
 
動かせ 歴史を 心を 運命を ――星を。舞台は15世紀のヨーロッパ。異端思想がガンガン火あぶりに処せられていた時代。主人公の神童・ラファウは飛び級で入学する予定の大学において、当時一番重要とされていた神学の専攻を皆に期待されていた。合理性を最も重んじるラファウにとってもそれは当然の選択であり、合理性に従っている限り世界は“チョロい”はずだった。しかし、ある日ラファウの元に現れた謎の男が研究していたのは、異端思想ド真ン中の「ある真理」だった―― 命を捨てても曲げられない信念があるか? 世界を敵に回しても貫きたい美学はあるか? アツい人間を描かせたら敵ナシの『ひゃくえむ。』魚豊が描く、歴史上最もアツい人々の物語!! ページを捲るたび血が沸き立つのを感じるはず。面白い漫画を読む喜びに打ち震えろ!!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/617192/A002490999/

感想

20代女性

これほどまでに熱量のある漫画はないと思います。舞台は15世紀のヨーロッパ。地球が宇宙の中心であるとされていた時代に、地動説を証明しようとした人々の物語です。当時地動説は異端思想とされており、少しでも研究していることがバレれば残酷な拷問、処刑が待っていました。そのような環境下でも、地動説を研究している人々がいました。彼らは宇宙の真実を知りたいという一心で、命がけで研究をしています。この本のなかには彼らの情熱がぎゅっと凝縮されていて、私の心も熱くなるのを感じました。私は勉強というものが好きではなく、強制されてやるもの、といった認識でした。今ではその考えが大きく変わっています。たとえ命を落とすことになっても知りたい、学びたい、という自分の欲求にまっすぐな人々を見て私もなにか学びたくなりました。私が生きる現代の日本では、学問の自由が認められています。参考書はすぐ手に入るし、世界の情報もすぐにネットから知ることができます。これがどれほど恵まれていることなのか気づきました。心が熱くなりたい方におすすめの作品です。知的好奇心、勉強へのモチベーションを高めたい方にもおすすめかもしれません。学ぶ幸せをまっすぐ伝えてくれる物語です。
他の感想はこちら

50代男性

地球は人間が生きるためにあるわけではありません。歴史を刻んでいた地球にはロマンがあり誰のものでもありません。15世紀のヨーロッパが舞台になっていますが、決まり事をつくるのは現代社会でも同じでした。地球が動いているのは確かですが、当時ではどう思っていたのか定かではありません。地動説を研究するだけで処刑されてしまう怖さがあります。悪いことをしてるとは思いませんが、地動説は反社会的な行動だったようです。地球は太陽と月でバランスがとれているので距離が縮まると地球が絶滅する可能性があります。これまで何度も地球滅亡説が流れてきました。回避できたのは人間の力ではありません。銀河系で見れば地球は一つの星に過ぎません。学者のフベルトは地動説を研究してることがばれて火あぶりの刑に処せられました。ラファウは毒を飲んで自殺に至っています。命を捨ててまで伝えたかったことは何なのか?生きるうえで人間は邪魔な存在にもなります。規則やルールを守ることで処刑は免れますが、調査をさせないのは人間の身勝手な行為です。自分が正しいと思う時、各地で戦争は起きます。正義とは何のためにあるのか、正しいとか間違いとか、つくったのは人間です。

30代女性

「チ。-地球の運動について‐」は、魚豊によるマンガ作品となり、小学館ビックコミックにて連載中です。この漫画は、マンガ大賞2021第2位にランクインした今、話題の作品となります。1話の後読のインパクトの強さと単行本1巻の後読感は、とても素晴らしく一本の映画を見ているような感覚でした。作品のタイトルの「チ。」というだけのシンプルさと、中身の重厚感に思わず、胸を熱くなりました。あらすじは、15世紀のヨーロッパ。異端思想がガンガンに火あぶりに処刑されていた時代。主人公は、神童として周りから一目置かれていたラファウという少年。合理性を重んじるラファウは、チョロい日常のはずだったが、ある日突然、目の前に現れた謎の男の研究していた、異端審問ど真ん中の「ある真理」に突き動かされる。謎の男に託された「真理」とは。ラファウが、見ていた世界が一転して変わっていく。チョロいはずのなに不自由のない日常だったはずなのに、ラファウ少年の心に火が付いた。思わず、空を見上げたくなるマンガ作品です。常識としていたことが、ひっくり返ることって衝撃的です。その常識というものに立ち向かっていく主人公達には、敬服します。命を捨てても曲げられない信念があるのか? 世界を敵に回しても貫きたいものがあるのか? ページをめくる度に魂が、心が熱く震え上がります。

40代女性

個人的には今まで読んだ漫画で一番わくわくしている。スピード感があり、かつ登場人物の心理描写や表情がわかりやすいと思う。絵柄が中性的で、青年漫画の特にさっぱりとした清潔さを感じる。まだ連載中なので結末にもよるのかもしれないが、結末まで見守っていきたい漫画である。見守るというのは、ストーリーの結末を知るだけでなく、登場人物や主人公が入れ替わることがあるのだが、それぞれの想いに共感したり疑問をもって考えるなどしたい。地動説が現在のように当たり前の世の中ではなく、地球は動かないで空の星たちが動いている考え方が主流となっている時代のお話だが、私はそれらの説がこんなにもいろんな人たちの努力や葛藤で成り立ってきたことを知らなかった。地動説という新たな考えにたどり着いたものによってそれが発表されて、よかったねめでたしめでたしで終わる世界ではなく、新しい考えは宗教上の理由によって時に異端として拷問にかけられたり、処刑されてしまう時代があった。真実を知りたいという、人類にとって不変の願望と、今まで培ったものを守っていきたい執念が入り混じって、時に混とんとした世界観が描かれているところが読みどころの一つだと思う。

50代女性

15世紀のヨーロッパP国。そこでは、C教が幅をきかせていて、異端の考えをもつもの人は、拷問を受けたり、処刑されてしまいます。12歳で大学に進学する予定の天才少年、ラファウ。彼は「世界、チョレー!」と思ってしまうほど、世の中をなめているフシがありました。しかし、フベルトという異端者と出会い、地動説を知ってから、ラファウの人生が変わっていきます。地動説は、C教では異端の考え方なので、ラファウはこっそり研究を続けます。私は天文学は詳しくないですが、このお話を読むと、天文は宗教や哲学とも関係しているということが、とても興味深かったです。そして、ラファウやその他の登場人物が話す言葉が、まるで地響きのように心にひびきます。このお話は、地動説がテーマですが、実は「信じるということ」「思いや考えを、人に繋ぐこと」が真のテーマだと思いました。そして、作者は「チ。」のことを「血」や「知」とおっしゃっていましたが、私は、理屈ではかたづけられない、わきあがるような熱き「血」潮だと思っています。こんなに熱い歴史マンガは、初めてです。このお話を読んでから、私は毎日、金星と火星をながめています。たぶん、この本を読んだ人は、星を眺めたくなる人が多いのではないのでしょうか。

10代女性

題名からして内容に期待してしまうような作品です。キリスト教が天動説を強く推していた時代を舞台にした物語で、地動説に辿り着いた人々の生きざまを追った漫画です。第一の感想としては、学者は変人が多いと言われるのはこういうことが多かったからなのではないかということです。こういうことと言うのは社会に向かって対立することを厭わないばかりかむしろ正しい姿に辿り着けたことに喜びを見出してしまうところです。文字通り、命がけで学問の道をひたむきに切り開く彼らの姿を見ていると自分も頑張らなくてはと思います。物語では、現実のキリスト教にあたる宗派が悪人のように感じられますが、社会の秩序と形を保っているのがこの宗教の教えであることを考えるとそう一筋縄ではいかないものなんだと感じます。日本で生活していると宗教の感覚は普段気に欠けないものですが、学問とは切っても切り離せない関係であることがこの漫画を通して再確認できました。題名も中身もちょっと手を出しづらいと感じる人もいるかもしれませんが、一話でもいいので読んでみてください。普段目を向けづらい学問と宗教の問題に目が向くと思います。ただ、ほのぼのとは言えない、倫理と法で争う殺伐とした世界観なので疲れている人にはお勧めしません。読むのに体力のいる漫画だからです。

チ。―地球の運動についてを1番安く読むならebookjapan


 
チ。―地球の運動についての全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「チ。―地球の運動について」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
チ。―地球の運動についてを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます