タコピーの原罪(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「タコピーの原罪」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「タコピーの原罪」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

タコピーの原罪全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「タコピーの原罪」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「タコピーの原罪」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

タコピーの原罪全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

タコピーの原罪の概要

作品名 タコピーの原罪
作者 タイザン5
掲載誌 少年ジャンプ+
出版社 集英社
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/687895/A002937402/

あらすじ

ただ笑って欲しかったタコピーが犯す罪とは
 
地球にハッピーを広めるため降り立ったハッピー星人・タコピー。助けてくれた少女・しずかの笑顔を取り戻すため奔走するが、少女を取り巻く環境は壮絶。無垢なタコピーには想像がつかないものだった。ただ笑って欲しかったタコピーが犯す罪とは…!?
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/687895/A002937402/

感想

30代女性

この漫画を一言で表すなら「ブラック版ドラえもん」秘密道具を出して主人公を助ける、という流れはどこかドラえもんに似ているようですが、内容はかなり過激でブラックです。タコピーの言動に最初はイライラするものの、【知らない】からこその言動だとするとかなり考えさせられます。また登場人物の子供達も、【知らない】からこそ道を外してしまったり、暴走してしまう様は一見あり得ないように見えて、誰しもこうなってしまう可能性はあるのかも…と私は感じて読んでいました。タコピーが度々出す秘密道具も適切な使用方法で使えば本当にみんなを「ハッピー」に出来る物ばかり…ただこの作品のおいてこの秘密道具の「使い方」がとても重要。それぞれの不幸を背負った子供達がそれをどう使うのか…というのも見どころの一つなのではないかと思います。また漫画の読み手視点からすればしずか、まりな、直樹に目がいきがちになってしまいますが、大人達の抱える「闇」の部分も、現実味がないように見えてどこかリアリティーを感じることの出来る表現が多く、どこを切り取っても読み応えのある漫画だと私は思いました。内容はなかなかセンシティブで読み手を選ぶかもしれませんが、私自身はこの作品に出会えて良かったと思えますし、もっと多くの人にタコピーの原罪は読んでほしいなとも思います。
他の感想はこちら

30代男性

色々と未熟な小学生の女の子たちを相手に、タコピーという異星人がこれまた独特な価値観でコミュニケーションを取っていって、困った事にそれが上手くかみ合わずにどんどん事態が悪化していく……というハラハラ感満載の面白い漫画でした。タコピーはハッピー星というところから来た存在で、そのハッピー星はかなり平和な世界みたいなんですよね。なので地球にある暴力とかイジメとかいった悪しき文化に対する理解がかなり鈍く。そのせいで生まれるすれ違いとか、予想外の悲劇とかいったものに読んでいて心を揺さぶられます。また未熟なのは子供達だけではなくて、その親達もまた人の親として至らない部分が多いというのが描かれます。タコピーの純粋な性格が平和なハッピー星育ちである事から来ているように、ヒロインのしずかちゃんやまりなちゃんがああいった怖い一面を持つ女の子に成長しているのも、やはり彼女達を育てた家庭環境が大きく影響していました。ぬいぐるみのような外見の異星人と小学生の女の子の出会いから始まって、そこからその可愛い女の子の周りで起きる壮絶なイジメや虐待が描かれていくというギャップの激しい作風ですが、一度読み始めると止まらなくなる面白さがありますので、ぜひ多くの人に読んでもらいたいですね。

30代女性

タコピーのキャラクターデザインと、タイトルに騙された。どう考えてもコメディだろうと思ったけど、何でこんなに話題になっているのか気になって読んでみたが、なるほど話題になるだけあると納得。子供と宇宙人の可愛いハートウォーミングな話と見せかけて、実は残酷で、いい意味で胸糞悪いお話、でも最後はちょっと心温まるお話だった。最初は主人公のしずかちゃんの境遇の不幸さを、何とかタコピーが解決してくれてハッピーエンドと思っていたのに、ゆっくりしずかちゃんの歪んだところが現れるのがぞっとする。
いじめっ子の女の子、まりなちゃんも最初こそただの悪役と思っていたのに、まりなちゃんの境遇を考えると、ただのいじめっ子では無く、もしかしたらこの子の方が可哀想なのか?とすら思えてくる。というか、この話に出てくる子供は「悪」で簡単に片付けていい物ではない。環境や親によって、こうするしかなかったとすら思えてしまう。ひたすら重く、残酷で悲しいお話なのに、無邪気なタコピーという存在がアクセントになってシュールさが増してくる、不思議と中毒性のあるお話だった。作者さんの話の構成がとても上手だったからか、最後まで引き込まれてしまう内容だった。最後がどうなるんだろう、とハラハラしながら読んだが、少し救いがあって、その匙加減もとても良かった。下手なハッピーエンドにされたら白けてしまったと思うので、最後まで計算された良作だった。

40代女性

酷い。これがまず最初に来る印象です。主人公であるしずかちゃんの家庭環境は凄まじく、それを回避する方法もありません。そんなときに「きみをハッピーにする」という宇宙人が出現したら、利用しようと思うのが当たり前だと思います。登場人物全員の背景が全て劣悪で、誰を恨むことも出来ません。救いとなるタコピーも理解力が足りないので、ムダな存在に思えます。これがあの「少年ジャンプ」にWEB版とはいえ連載されたことが驚きです。それだけ、大人は信頼できないという認識が広まっているのかと思います。タコピーしずかちゃんを助けるために奮闘しますが、それですら主人公を救ったとは言い切れないもの。こういう子には本来何が必要なのかを考えさせられます。残酷な描写は自分のよく漫画で慣れていました。けれど、子どもの劣悪な環境と性格に関しては、あまりにもリアル過ぎて胸が痛くなります。いじめっこにも理由があるというということや、優れた兄弟の存在が自分を苦しめるということは、非常に共感できる部分です。結局これはタコピーの不思議な力関係なく解決できない問題なのだ、と理解しました。そしてこういう世界がわれわれの身近にあるということを、「少年ジャンプ」で掲載することで示したと思います。

50代女性

タコピーという名前のハッピー星人が主人公だ。タコのような小さな生き物だ。タコピーに給食の残りのパンを与え、主人公のしずかちゃんはお礼を断る。お礼というのは、タケコプターのような空を飛べるものだが、空を飛んでも何にもならないとしずかちゃんは言った。しずかちゃんは、一人暮らしている。チャッピーという犬を飼っているらしい。チャッピーさえいれば!とお決まりのセリフを言うが、どうなのだろう?クラスメートに、下敷きを悪気言われ割られてしまうのだが。また買わなきゃいけないんじゃない!という声も上がるが。いじめで物を壊されても相談できないと辛いものだ。ある日タコピーを見つけ、タコピーの言う幸せ器具などというあり得ないものの話を聞いていた。話を聞いているだけで主人公の顔が崩れ始め、血まみれになっていくあたりが、かなりなホラーだ。翌日、さらに血まみれになって現れたしずかちゃん。ハッピー星人にハッピー具として仲直りリボンを借りて帰る。ハッピー星人が見にいくと、しずかちゃんは仲直りリボンで首を吊っていた。かなり恐ろしい漫画だ。ハッピー星人は自殺という言葉を知らないらしく、地球人は仲直りリボンで首を吊ることを自殺と言うんだと説明している。タコのような異星人もかなりなものだが、しずかちゃんの傷だらけの様子は恐ろしいものだ。タイトルがタコピーの原罪、タコピーの罪についてタイトルにしているあたりも怖い物だと思う。

30代男性

最終話が公開され、少し落ち着いた感がありますが、それでもネットではタコピー関連の書き込みや記事を見ない日はありません。私も「ネットで話題になっているから」と流行りに乗るつもりで「どんなもんかな?」と読んでみたところが最初になります。すると当時公開されていたところまで一気読みしてしまい、そこから数週間、最新話を心待ちにするほどハマってしまいました。内容に関して言えば、救えない子供達をハッピー星から来たタコピーが、幸せにしようと奮闘するというストーリーです。結論から申しますと、非常に良い作品でした。あまりに救えない子供達、幸せにしようと奮闘するがから回るタコピー、それを取り巻く大人たち。登場人物がみんな心に闇を抱え、いじめの内容も過激で陰湿。でも何故か魅力的なんです。この漫画の魅力は登場人物の魅力にあると思います。子供の心理描写や行動が非常にリアルだという記事も見かけました。タコピーの存在のようなあり得ないような設定の中に、説得力のある描写が含まれており、ギャップを感じられる作品になっていると思います。そしてもう一つ、私が魅力だと思うことが、登場人物の少なさと2巻完結の短さです。グサリと胸に刺さるような重いテーマでありながら、サラっと読めてしまうボリューム。登場人物も両手で数えられる程度です。小学生の世界の狭さの表れなのかもしれませんね。ボリュームは軽めですが、読み返せば新たな発見があったり、考察できる部分があったりと作り込まれてもいます。内容が内容なだけに、全ての人におすすめできるマンガとは言い難いですが、興味があるのであれば一読の価値ありと思います。

タコピーの原罪を1番安く読むならebookjapan


 
タコピーの原罪の全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「タコピーの原罪」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
タコピーの原罪を読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます