花野井くんと恋の病(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「花野井くんと恋の病」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「花野井くんと恋の病」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

花野井くんと恋の病全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「花野井くんと恋の病」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「花野井くんと恋の病」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

花野井くんと恋の病全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

花野井くんと恋の病の概要

作品名 花野井くんと恋の病
作者 森野萌
掲載誌 デザート
出版者 デザート
ジャンル 少女マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/452503/A001862397/

あらすじ

愛が重すぎる男子の初恋ピュアラブストーリー
 
高校1年生の冬、隣のクラスの花野井くんに何気なく傘を貸したのがきっかけで、「僕と付き合ってください」と告白されてしまった日生ほたる。好きな子のためならなんでもしてあげたい花野井くんに戸惑ってばかりだけど、恋する気持ちを知りたいほたるは期間限定の「お試し」で付き合うことになって……!? 『おはよう、いばら姫』の森野萌最新作は、恋を知らない女子×愛が重すぎる男子の初恋ピュアラブストーリー!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/452503/A001862397/

感想

20代女性

外見は他の人と比べてもずば抜けて整っているにもかかわらず、実は中身はヤンデレで一途であるというギャップを持ち合わせた男子の設定になっているのが非常に魅力的だなと思いました。よくある少女漫画であれば、見た目も中身も完璧で非の打ち所がないキャラクター設定を主人公にやってしまうことが多くあると思うのですが、そういった「ありきたり」な設定になっていないこと、またキャラクター設定以外のストーリーにおいてもユニークさが全開になっていて非常に面白かったです。ヤンデレ男子が大好きだという世の女性たちからしてみれば、この作品意外にぴったりなものは他にないのではないかと思うほどです。全体的に多くの印象に残っているシーンがあるのですが、中でも特に花野井君がほたるちゃんの好きなところをどんどん言っていくというほっこり照れてしまうようなドキドキシーンが印象的です。当たり前のように思えて実はそう簡単ではないことをやってのける、そんな素晴らしい性格を持っているほたるちゃんに同じ女性としても尊敬の目で見てしまうほど素敵でした。読んでてドキドキ、ほっこり、そして幸せになれる非常に良作となっているので、少女漫画好きの人全てにおすすめしたいです。
他の感想はこちら

40代女性

イケメンの花野井くんとピュアでやさしい女の子、ほたるちゃんの「胸キュン」するラブストーリに感動しました。自分の思いに正直でその気持ちを伝えられてすごいです。教室でみんなが見ているのに告白するのはかっこいいです。イケメンだからできることなのでしょうか。とにかく花野井くんの愛が重いし、愛情が底知れないところ、独占欲が強いところやほたるちゃんの好みの髪型にするなど怖いと思います。だけど花野井くんの愛情は好きな子にだけなのでうらやましいです。恋を知らないほたるちゃんがどんどん花野井くんにひかれていくところが初々しくてドキドキします。花野井くんとほたるちゃんの恋愛ストーリーにドキドキします。個人的に好きなシーンは花野井くんがほたるちゃんの落としたヘアピンをずっと探していたことです。しかも雪の中、広い校庭で夜まで探していたのはすごいし、待ち合わせをしたらすごく早く来ているところが感動しました。そこまでほたるちゃんのことが好きでとってもうらやましくなりました。ほたるちゃんが花野井くんといることで初めての感情がいっぱいでてきて一歩を踏み出したところは感動しました。ちなみにほたるちゃんの顔もスタイルも普通ですが花野井くんいてどんどんかわいくなっていきます。久しぶりに「胸キュン」するマンガです。お試しで付き合うことから本当の恋人になるなんてステキです。運命を信じている花野井くんと恋を知らないほたるちゃんの今後がすごくたのしみです。

30代女性

王道の胸キュンラブストーリーという感じで、読んでいてキュンキュンしてしまいます。女子にはたまらないラブストーリーです。特に、ほたるちゃんと花野井くんの初々しい感じがたまりません。花野井くんは、ちょっと愛が重ためではあるけど、本当にほたるちゃんのことを好きなんだなという感じが伝わってきて、素敵に感じてしまいます。ほたるちゃんも、最初はそんな花野井くんにドキドキしっぱなしなんですが、徐々に彼女らしくもなっていくので、1巻からの成長も見逃せなくなっています。二人とも1巻の初回と比べると、お互いにかなり成長していることが分かるので、読み続けていくとさらに面白く感じました。特に、花野井くんは見た目もガラっと変わっていて、爽やか系の男子になっているので、そこも見どころだと思います。イメチェン前の花野井くんも、今とは違ったカッコ良さがあって、セクシーで良かったです。さらに、ほたるちゃんや花野井くんの友人たちもみんないい人たちで、その中で付き合ったりする人も出てくるのが嬉しかったです。主人公たちだけでなく、友だちの恋愛も描かれたりするので、2重の面白さが味わえました。ただドキドキするだけでなく、ホッコリした気分も味わえるので大好きなラブストーリーです。

30代女性

顔も良く、性格も良く、そんな完璧な彼がほたるに一目惚れし、付き合うことになるのですが、愛は思いけどほたるが大事にしていた物をバレないように必死で探す姿が何とも言えず、そんな事されたら本気で好きになってしまいますね。
しかもいくら好きとは言え雪の中です。そして昼間でなく夜です。全然見えないのに。愛されてるな~私なんて。私なら見えないから明日となにしようかな~とか、そんなに大事にしていたなら、同じの見つけて買ってくるかどちらかかな。愛の力は凄いですね。こんな彼氏が欲しいです。ほたるもまた良い子で、友達に愛されているのが凄く分かります。ほたる意外に小さいんですね。ほたるが髪短い方が良いかなとか言うと次の日から髪を切ってきたり、ほたるがピアスは苦手そうかなと思っていたりすると次の日から取っていたりと。ほたる色に染まっていますね笑こんなに尽くしてくれる彼を振るとは。元カノも惜しいことしたなと。でも、本当に愛が重すぎて分かれたのでしょうかね。けど、最終的には同じ墓に入りたいとかは流石に重いかなと。ほたるは花野井とは仮の付き合いで、付き合っていくうちに本当に好きになっていって花野のも付き合えて本当に良かったなと思いました。やっぱり好きになった子とは仮でなくて本当に付き合いたいですから。私もこんな人見つけたいです。

40代女性

ふんわりした絵柄で王道のラブコメかと思いきや、設定が面白く何かにつけて重過ぎるイケメンの花野井くんと素朴なほたるちゃんに気が付けば感情移入してしまい一気に読みました。感情が丁寧に描かれていて伏線もしっかりその都度回収してくれるので疲れず読み進む事が出来ます。初めての恋のどきどきや複雑な揺れ動く感情をすくっているので恋愛だけじゃなくて人間としても登場人物達がお互いにぶつかりながら成長していくので面白い。脇役の人も味わいがあって良い仕事してくれています。繊細な感情もあるけど時には勇気を出したり、男子女子という普通のジェンダーにもそこまでこだわりすぎてないように感じられてつい応援したくなるふたりです。大きな事件があったりハラハラするタイプの漫画ではないけどどきどききゅんきゅんほっこり、の気持ちになれる和少ない漫画だとおもいます。こんな事あったな、とかこんな素敵な男の子はいなかったな、、とか大人が読んでも懐かしい優しい気持ちになれるような漫画なので全世代におすすめ!思春期の忘れていたピュアな感情を思い出せますよ!痛格好いい花野井くんと愛らしいほたるちゃん、今後のふたりの展開にこれからも目が離せません。

30代女性

イケメンできらきらした容姿の男の子の花野井くんですが、恋人に対して執着や独占欲が異常に強く、人として大丈夫なのか不安になります。少女マンガの主人公としてはあまりいないタイプだと思います。そして花野井くんが好きになったヒロインのほたるちゃんは、穏やかで優しい女の子ですが、過去に人間関係でトラウマを持っています。そんな2人が一緒に過ごしていく過程が可愛らしく、ほっこりしていて見ていて癒されます。恋人に対して重たい花野井くんの、健気に尽くすようなアプローチはきゅんとくるものが有りますし、そのひとつひとつをほたるちゃんが受け止めて応えていく姿にじんわりと暖かい気持ちになります。恋人以外に興味がなく、友人も作らず人付き合いを避けていた花野井くんが、ほたるちゃんを通して人と関わるようになっていくのですが、そういったエピソードの中で花野井くんが変化していく事が嬉しく、親のような気持ちになります。また、ほたるちゃんが花野井くんのアプローチや行動に対して、自分の気持ちを丁寧に伝えるだけでなく、花野井くんがどうしたいか思いやるところが素敵だなと思いました。花野井くんの変化の方がわかりやすく描かれているように思いますが、花野井くんと一緒にほたるちゃんも変化しています。2人がお互いのことを大切に想っていて、一緒に成長していく様子に心が動かされるマンガだと思います。

20代女性

ヤンデレ男子が大好物である人にとっては天国だと思えるほどの最高な漫画作品ではないかと思います。絶対にそう言った人であれば花野井君のことが大好きになって、それと同時にこの作品に惚れること間違いなしです。表紙だけを見ればよくある完璧イケメンと普通の女の子ってありきたりな設定で繰り広げられる青春漫画かなと思いきや、ほたるちゃんの純粋なかわいさがあって、それにやられる花野井くんの存在があり、ガツガツしていないことで乙女心をくすぐられ、キュンキュンします。読んでみて大好きなシーンはたくさんありましたが、その中でも特に花野井くんがほたるちゃんの好きなところをたくさん言っていくなんとも微笑ましいシーンが忘れられないですし、こんなシーンが自分の青春時代にもあれば良かったなと強い羨ましさも感じました。そしてまた、当たり前のように思えて実はそう簡単ではない当たり前ではないことをどんどんやり遂げていくほたるちゃんの姿を見るもの最高に幸せでした。同じ女子としてもたくさんの勇気を与えてくれたと心から思います。終始ピュアな恋愛ストーリーが繰り広げられるキュンキュン作品となっているため、乙女心をくすぐられたい人にはとってもオススメです。

20代女性

まだ恋を知らない主人公ほたるが好きな人にはなんでもしてあげたいという重め男子の花野井くんとお付き合いをしていく中で少しずつ恋を知っていくという素敵な作品でした。ほたるが恋をしたいって思う理由が、みんなの言っている好きって気持ちを知ってみたいというもので、そんなほたるにまっすぐに、ほたるにも特別だと思える人ができるよと花野井くんが言ってくれたおかげでふたりの恋がはじまるのがいいなと思いました。ほたるなりにまっすぐ恋していく様子がとてもキラキラしていて眩しかったです。よくある恋愛初心者の女の子が慣れない恋に翻弄されながらもがんばるお話とは違って、ほたるだからこその、相手と向き合うこと、話し合うことを大事にする恋の始め方が尊敬できて好きだなと思いましたし、素直に応援することができました。花野井くんも、ほたる以外はどうでもいいくらいほたるのことを一番に考えたり、独占欲が強すぎたりと重いところが目立ちはするのですが相手を思いやれる優しい男の子で、そんな花野井くん自身が気づいていないいいところをほたるが分かっているのが良かったです。また、花野井くんの他にも素敵な男の子が登場するのですが、ほたるには花野井くんだし、花野井くんにはほたるだなあと改めて思ってしまうくらい物語を通して2人のことが大好きになった作品です。

40代男性

少女漫画というものは理想の男性ばかりを追いかけて現実離れしている王子様が多く出てくるがゆえにその男性に対してあまりにも好奇心というか共感というものを覚えられないような私ですが、この漫画においてはそのような前段をひっくり返したくなるほどの好感が持て、主人公が恋する花野井という男性はこれほどまでにいい人というのがわかり同じ男として身が震える思いがします。決して自分をいいように見せたいと言うそんな邪な精神からきている行動なのではなく自分に自信がないからこそ、そういった行動ができるものであると思われ特に自分の外見があまりにも良いためその外見と見合った行動が伴っていない中身が自分と外見とあまりにも乖離しているがゆえに相手に与える印象の悪さにすごく戸惑って、苦悩している様子を自分から明らかにしているシーンがとても好きであります。安心して自分の気持ちを吐露できない相手とばかり付き合っていたためか、元彼女が自分に対してあまりにも高い幻想を抱いていたのか知りませんが、そんな悩みを主人公の性格がうまく保護しているところが青春のキャンパスの上にしっかりと美しい絵にされていました。探し求めていた理想の女性と見事に出会えることになった花野井と主人公二人の間柄がとても上手くいくのではないかと傍から見て思えたのでした。

30代女性

とにかく作画がきれいです。細い線のタッチなのですが、それがまた絵柄と非常にあっています。髪の毛一本、まつげ一本、どのシーンもしっかり描かれています。アップのコマなど、それがよく際立っています。キャラクターの表情描写もとても繊細で、見ている側からするとわかりやすくていいです。判断しやすい喜怒哀楽だけではなく、ちょっとした戸惑いや傷ついたさま、はにかむ様子なども丁寧に描かれていてキャラクターに感情移入しやすいです。各キャラクターの性格もしっかりブレることがなく、安心して読み進んでいけます。たぶん優柔不断なキャラクターがいないせいじゃないかと思います。おかげでキャラクターの個性も十二分に引き出せていると思いますし、それゆえに数話限定とはいえメインのほたると花野井ペアの話だけじゃなく、他キャラメインのストーリーも織り交ぜられるんじゃないでしょうか。しかもその話もまた完成度が高くて面白いです。メインストーリーのアクセントというにはもったいないくらいで、もうちょっと読んでみたいなあなんて思えます。もちろんキャラクターだけではなく、背景もしっかり描き込まれています。一コマ一コマが細部まで描き込まれていて、それがとてもキャラクターに合っていています。

20代男性

花野井くんがヒロインのほたるに対してどれだけ愛情を注いでいるのかが分かるシーンがたくさんあって、終始胸キュンしながら見れる作品でした。しかし、この作品はただの純粋な恋愛を描いているのではなくて花野井くんの過去の悲しい恋愛や複雑な家庭環境など、人生の中の苦難も描かれています。だからこそそれを乗り越えて花野井くんとほたるが結ばれてほしいと心から応援したくなります。ほたるは恋愛に関しては全くの初心者で、それゆえに花野井くんの愛情に全然応えてあげることができません。最初はそんなほたるの行動がもどかしくて、花野井くんがかわいそうに思ってしまったのですが、少しずつほたるも愛情表現が上手くできるようになるので見ててほっとしました。この作品は絵がとても綺麗で、なおかつ優しいタッチで描かれているので二人の恋愛模様も余計に美しく見えるという効果があります。このまま何もハプニングが起きずに二人で幸せになってくれと願いたくなりますが、もちろんそんな平和に進んでいてもマンガとしては面白くなりません。他の人たちが介入してきたり、トラブルが起きたりと、二人の関係を試される出来事がたくさん起きるからこそこのマンガがより面白くなっているんだと思いました。

40代女性

恋を知らない主人公が、愛が重すぎる花野井君との恋になるのならないのから始まるピュアピュアなストーリーでした。とても丁寧に心情の描写や説明をしていて好感が持てます。ほたるちゃんが独特の雰囲気と考え方を持っている為、イケメンだろうが頭が良かろうがの花野井君に興味は無いけれども、愛が重すぎる花野井君の行動に恋に興味を持って行動して行く様になり、恋をしてみたいと付き合う様になります。何故愛が重いのかの理由は大分後にはわかるのですが、それがわからないうちの彼の行動は奇行でしか無く、理解し難い為過去の彼女さん達に振られていました。主人公はそんな彼の行動に対して自分の事も見て欲しいと好きではないからこそ盲目にならずおかしな行動もちゃんと向き合ったからこそのお互いの気持ちがだんだん向き合っていく様はとても魅力的に描かれていました。とても穏やかなほたるちゃんの友達も、ほたるちゃんとは対照的なミーハーで明るく活発で、物語を華やかに添えてくれています。彼女が説明をしてくれるので物語のわかりやすさが上がっていると思います。花野井君の何気ない姿も魅力の一つで表情が丁寧に描かれているのでイケメンがかなりのイケメンになる時があり上手いと絶賛したくなる心情描写が多々あります。主人公は冴えないはずなのにどんどん可愛いくなっていくのも魅力だと思います。とても丁寧なラブストーリーでどんな層にも受け入れやすい絵柄と内容だと思います。

花野井くんと恋の病を1番安く読むならebookjapan


 
花野井くんと恋の病の全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「花野井くんと恋の病」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
花野井くんと恋の病を読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます