アオアシ(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「アオアシ」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「アオアシ」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

アオアシ全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「アオアシ」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「アオアシ」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

アオアシ全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

アオアシの概要

作品名 アオアシ
作者 小林有吾
出版社 小学館
掲載紙 ビッグコミックスピリッツ
ジャンル 青年マンガ
公式サイト https://bigcomicbros.net/work/6196/

あらすじ

ここから急速に回り始める!!
 
愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに――― そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!? 将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める!!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/316863/A001537517/

感想

20代男性

サッカー未経験者や初心者でも戦術や基本的な知識から楽しめるところがいいと感じました。絵が綺麗なところはさることながら、隅々までキャラクターの表情や感情、背景等にからも楽しめます。リアルなサッカー選手の名前や戦術も出てきており、親しみやすさやわかりやすさも感じられました。また、主人公が成長していく様は、読者に感情移入させるため、ハラハラドキドキの展開が嬉しいです。ただ、主人公の性格等を把握しながらの監督の指示は衝撃的な場面もあり、読者が驚愕するような展開も多々あるので非常に楽しめると共に、こんな物語になっていくのか、とも思いました。また、スポーツ選手における、現実的なアプローチのもシビアに描かれており、その点においてもなるほどなあと感じる事も多々あります。例えば、サッカー選手に限る事でないですが、スポーツ選手においてはケガがつきもので、それに対してどのように付き合っていくのか、向き合っていくのかが大事であり、それにより選手生命も左右されるため、選手の体調管理や体づくり等にも細部に描写されているため、もしも、ケガがなかったらもっと素晴らしい選手が世界はもちろんのこと、日本にも存在したのだと思うと、シビアな世界にも感じられました。そのようなマンガ的な要素はもちろん、現実的な観点からもアオアシはとても面白い作品だと断言できます。是非手に取って読んでいただきたいと思います。
他の感想はこちら

40代男性

結論からもうしますとこの漫画は面白い!サッカーが好きなら間違いなくハマると思います自分は最初ユースサッカーの漫画なんて面白いのかよ?って 半信半疑でしたが 1巻の途中からこの漫画の虜になってしまい 一気に全巻読んでしまいましたこの漫画の何が凄くて面白いのかと言いますとまずは作者さんがサッカー大好きなんだと言う点が一番ですね ここまで日本のユース事情を取材してる漫画は初めて見ましたしサッカー好きならそうなんだよなーって漫画読みながら頷くシーンが何度も出てきて作者さんのサッカー愛を感じました次に主人公の成長過程が見てて楽しい主人公のアシトは最初愛媛の弱小クラブで一人輝いてたのを偶然見てた東京の有名ユースチームの監督が見つけ東京に来いってスカウトされ 東京に来るんですがアシトは愛媛でFWやってたので東京でもFWでプレイできるもんだと思ってたのですが東京に来て早々監督からポジションチェンジを言い渡されアシトは最初戸惑い最初は馴れないポジションで苦労するんですがどんどん輝きましてくアシトを見てるのが本当に楽しいですチームメイトにも一癖二癖あるようなキャラが沢山登場するのも見ていてワクワクしますね高校生ながらトップチームにいるようなキャラもいてアシトはその選手を目標に頑張ってる姿はこれからも楽しみで仕方ないですね

30代女性

1つのプレーに対してどういう意味があるのか、どういった練習が必要になるのか、またそのプレーができる事によって次にどういうステップに進めるのかをわかり易く描写してあって、凄い感情移入できます。戦術も色んなパターンの中からどのスタイルがその場面で最適なのか、皆で悩みながら回答を探していく様子も丁寧に描写されてあります。このコミックを見てからJリーグ、ヨーロッパの各国のリーグ戦を見ていると、なる程こういう事かと納得する場面が有ります。今までユースチームの世界を描いたサッカー漫画は無かったので、どうやって入団するのから始まって大きなステージに発っていくのか理解できました。若い世代だから当然恋愛も絡んでくるとは思いますが、あくまでもスパイス的な役割でちょっと昔を懐かしめるようになってるのが良いですね。『運』は何処に転がっているか分からない。けれど一度手にした運は決して諦めてはいけないと、若い世代に訴えるいい作品だと思います。これから様々な試練が登場人物を待ち受けているでしょう。その逆境を乗り越えて自分たちの夢を掴んでほしい。久々に熱中できる作品に出会えて良かったです。登場人物、シナリオも本当に素晴らしく、ノンフィクションだったんではないかと思う程です。関係者に聴かないと分からない事も多いので、作者は相当取材をしたと思います。これからも頑張って頂き、サッカーマンガの歴史に残る作品にして貰いたい!

20代女性

一言でいうとめちゃくちゃおもしろいです!あんまりサッカーに興味がなかった私もハマってしまいました。そして涙なくして読み進めていくことはできません。学生の時のやりたいことって、絶対に一人の力ではできない。わたしも当たり前のように部費や、必要な道具、練習着など欲しいといえばお金貰ったり買ってもらったりしてもっていました。ありがとうと言いながらも、当たり前だと思っていたんです。その当たり前が、アオアシを読んで当たり前じゃなかった、めちゃくちゃ恵まれてたって気づきました。親の子どもを想う気持ちが鮮明に描かれていて涙が止まりませんでした。そしてアシトもちゃんと気持ちに気づいていてがんばって気持ちに応えて頑張っている姿にまた涙。頑張っているアシトには次から次へと壁があって、苦しんだり、チームメイトに助けられながら成長していきます。苦しんだり、悔やんだりもたくさんしてますが、アシトは常にサッカーが好き!楽しい!が溢れています。好きなことに一生懸命な姿は読んでいてとても勇気づけられます。私も学生時代思い出して懐かしんだり、仕事頑張ろう!楽しんで仕事しよう!と活力になります。読み進めていくとサッカーのルールのポジションも覚えられるので気が付けば実際の試合も楽しめるようになりました。アシトと共にサッカーが上手くなった錯覚もしてしまい、実際やってみて現実はそう甘くない、と思ったりもしました。色々な角度や楽しみ方があるサッカー漫画です。

20代男性

サッカー経験者から見たアオアシ全巻購入者の感想です。主人公は、スポーツ漫画であるあるの諦めが悪い少年といったところです。今までのサッカー漫画と異なっている点は、舞台が高校の部活ではなく、Jリーグ(プロリーグ)ユースを舞台としている点です。近年では、バルセロナの下部組織で有名になった久保選手であったり、現在のサッカー日本代表のほとんどがこのユース出身であります。その現在の日本代表の選手を輩出している場所を舞台としているところはとても面白く他の漫画にはないものでした。また、興味深い点は、サッカーが上手くなるために必要なことがこのアオアシという漫画につまっているということです。トラップの方法、守備の仕方、周りをどのようにみるのかといった、サッカー少年が必要なスキルというのをわかりやすく説明しているのは私がサッカーをしていた時にこの漫画があればと思わしてくれました。昔の漫画では、必殺技といった非人間的な技を繰り出す選手が多かったが、この漫画はより現実的だと思います。作者の小林有吾先生は、こういった点からとてもサッカーが好きであるということが漫画からも伝わってきますし、主人公だけではなく、他の選手たちの成長を見るのがとても楽しみです。主人公のチームメイトやライバルたちも個性的な選手が多く、それぞれに活躍の場面が登場してきます。彼らのサッカーに対する思いや葛藤をうまく表現しており、ここだという場面で活躍すると読んでいる私も「おぉ!」と思わず心の中で叫んでしまっています。
今現在、サッカー少年がサッカー漫画を読むならアオアシを必ずすすめる漫画です。

30代男性

ストーリーの前半に関してはよくあるサッカー漫画のような展開をしているような印象がありました。田舎で活躍していた1プレイヤーがサッカー神に名を轟かせるというサクセスストーリーなのかなと思って読み始めたのですが、実際に読み始めてみると主人公が思った以上にその才能を発揮することがないという点においてこのサッカー漫画は今までの物に比べると異質だったからという感想があります。この作品を語る上で欠かせないキーワードとして、サイドバックという単語が多く挙げられるのではないかなと思います。海外サッカーの観戦も趣味としている私の視線からすると、サイドバックに目をつけて漫画のテーマにするというのはいささかマニアックな扱いをしているのではないかなというふうに最初は思っていました。しかし実際に読んでみるとディフェンスの意識が極端に低かった主人公が、着実にそのディフェンスのテクニックを習得していくというプロセスに現代サッカーの本質をよくわかっているスタッフが周りにも多く、漫画だからといってご都合主義の展開に妥協しないという信念を感じることができました。これから進んでいくストーリーの中で、どのように主人公が成長していくのかが楽しみです。

20代男性

主人公の葦人が勢いで行動する破天荒タイプなので、次はどんなことをするんだろうというワクワク感を感じさせてくれます。目の前のことに熱中しすぎてたまに周りが見えなくなってしまう感じも天才気質っぽくて好きです。サッカーを題材にした漫画はいろいろありますが、その中でもこの作品は主人公の成長を丁寧に描けていると思います。だからこそ読んでて応援したくなりますし、主人公が成長した姿を見て感慨深い気持ちになれました。そしてサッカーという競技の奥深さについても気づかされるシーンがたくさんあって、身体能力だけではなくてこんなにも頭脳戦が鍵を握る競技だとは思いませんでした。あとは選手のメンタルの問題だったり、サッカーをするにあたって大切なことを学べる内容にもなっていて勉強になりました。そしてこの漫画のもう一つの好きなポイントが、周りの人たちが全員仲間でもありライバルでもあるということです。なので前回協力して友情を育んでいた選手とは次のエピソードではライバルになっているという展開もあります。だからこそ、競技の世界の厳しさというのがリアルに感じられて良かったです。あと悪い人がいなくて、全員サッカーに純粋な情熱を捧げているところも好感が持てます。

30代女性

私はこの漫画を読むまで、サッカーに興味がありませんでした。ある日、家族に薦められて軽い気持ちで読み始めたのですが、圧倒的な画力と一切無駄がなく、一瞬も読者を飽きらせることのないストーリー展開、そしてたくさんの魅力的な登場人物たちに強く惹かれ、一瞬で大ファンになりました。私はこの漫画のおかげでサッカーのルールを詳しく知ることができましたし、プロのサッカー選手になる人たちの過酷な日々を知ることができました。どの世界でもそうですが、自分の思った通りに事が進むことは絶対にありえません。この漫画ではそういったリアルな人生、葛藤、挫折が描かれています。主人公の青井葦人が悩んだり、苦しんだりするシーンでは私まで本気で苦しくなりました。そして、葦人が苦しみながらも前を向いて、努力を続けて、目標に向かって懸命に生きる姿を見ると「私も葦人のように頑張ろう!」と元気とやる気と勇気をもらえました。確かに葦人は漫画の中のキャラクターですが、実際に葦人のように死にもの狂いで努力してきた人達が今、日本や海外のプロの世界でサッカー選手として活躍されているというわけですよね。そのことがよくわかると、今まで以上にサッカー選手を応援したいと思いますし、試合を観ていると胸が熱くなります。私にサッカーの面白さを教えてくれたのは他でもなく、この漫画です。葦人のおかげで人生の楽しみが1つ増えました。きっと、サッカーが好きな人も、私のようにまったくサッカーに興味がない人でも楽しんで読むことができると思うので、年齢性別問わず皆に自信を持ってオススメしたいと強く感じた、大好きな素晴らしい漫画です。

40代男性

漫画「アオアシ」を読んで田舎から出て来た主人公がクラブチームのスカウトにスカウトされて都会のトップチームと言えるチームでサッカーをするというストーリーが、実際にも十分あり得ることで読んでいてモデルがいたのではないかなと思いました。サッカー漫画だけあって、サッカーのチームとしての戦術や意識の仕方など、プロを目指す選手が身に付けていなければならないモノなど、実際のサッカー選手にもタメになるようなことが描かれていたのも凄い勉強して漫画を描いているなと作者に感心してしまいました。サッカーの試合中に全体が俯瞰で見える特殊な能力を持っている主人公のアシトが、いろいろな困難や挫折を味わいながら、どんどんサッカー選手としてうまくなっていく様子が細かく描かれているのも、サッカー経験者として共感できる部分もあり楽しく読める漫画だと思いました。プロでなくユースという世代を舞台に選んだのも、他のサッカー漫画にはなかったのでそれも新鮮に読むことが出来る要素だとも思います。また、日々の食事など摂取する食材などの大切さや休息の大切さなど、これまで多くあった根性的なサッカーではない、まったく新しいサッカー漫画だとしても素晴らしい作品だと思います。

30代女性

プレー選手である子供が読む場合は、戦術や動き方など、とても参考になります。実際にあった戦術を用いている場面もあるので、こう動けば良いのか、こんな感じかな、と思い考えながら読むと、子供にとっても勉強になるようです。漫画の動作は人間の動作が見本と思っているので、手の向きであったり、足の上げ方であったり、腕の使い方であったり、うちの子は実際のプレーで試して成功していたので、読んで正解でした。同年代だけでなく、サッカー好きの全年代が読める漫画だと思います。キャラクター設定もとても考えられていて、ストーリーはユース年代なので学生向けですが、選手目線の立場であったり、監督の立場であったり、それぞれのチャプターで共感できる部分があるので、大人も楽しく読むことができます。絵面のタッチも人間味があるので、見ていて飽きません。漫画らしい漫画本ではなく、実写や自分に置き換えて見たら面白いです。ユース合格なんて、「現実ではそんなに上手くいかないわ」から始まりますが、それもストーリー性があってのことなので、うちの子は「凄いなぁ!」から「やってみよう」に変えて読んでいます。学生漫画によくある色恋もそんなに濃くはなく、サラッと読める程度なので、安心して読ませることができます。今後、どんな戦術が出てくるのか、どんな練習方法が出てくるのか、ストーリーはどこへ向かうのか、とても楽しみな漫画です。

20代男性

とにかく最高のサッカー漫画!このサッカー漫画の印象は、とにかく現実的であり、この漫画を見るだけでサッカーの事やなんでも分かってしまうという印象です。それに加えて高校の部活をやっていた時の青春感を思い出しました。何もかもうまく行くわけではなく、まわりと意見が合わないこともあり、意見をぶつけ合って前に進んでいく姿は誰が見ていても気持ちの良いものだと思いました。主人公の性格が荒くれ者で自信家という設定で、サッカーユースのエリートサッカーとどのように交わるのかなと最初に思いながら見ていたのですが、愚直に努力を続けていきます、最初は周りから馬鹿にされていた主人公が、周りにどんどんと認められていく様は興奮します。この漫画では、自チームのキャラクターがユースの生え抜き、スカウト生、セレクション生と、それぞれの立場で描かれることが多いのですが、自分の想像的にもこのような構図なるのではないかなと凄い腑に落ちました。そしてただただヒロインが可愛い。ちょっとツンデレで真っ直ぐ自分の夢に向かって歩いていっている姿に私も惚れました。まだアオアシを読んだ事ない人は読んでみるべきだと感じますし、特にサッカーを真剣にやっていた人は、より楽しめるかなと感じました!

20代男性

サッカー漫画史上、一番勉強になるサッカー漫画だと思います。従来のサッカー漫画はどちらかと言えば常識からは少し外れたものが多かったのですが、アオアシはサッカー少年たちの勉強の場としての漫画であると思います。実際に私もアオアシを参考にサッカーの技術を盗んでいました。サッカーの基本である蹴る、止める、走るを丁寧に書かれていた利、今後のサッカー人生の流れイメージしやすい描写になっています。私がアオアシを読んで一番胸を打たれたのは、家族愛です。サッカー選手の中には、お母さんのために、家族のために、身を粉にしてサッカーに打ち込んでいる人が多いです。アオアシの主人公もそうです。誰かのために頑張れる、誰かのために今を苦しめる、坂kーだけではない日常生活の学びもアオアシのいいところです。人間関係は人生において結構な悩みのたねになります。アオアシを読んでいただければ、人間関係の悩みもある程度は解決するのではないかと思います。私の中でアオアシは、サッカー漫画史上一番好きなものです。多くの学び、感動、今後の人生のテーマを見つけることができます。騙されたと思って読んでみて欲しいです。サッカーに興味がない人でも必ず楽しんで読むことができます。アオアシ仲間を増やして行きましょう。

20代女性

サッカーについて詳しく知らなかった私自身でも一気に引き込まれた作品です。主人公である葦人は自分が点を取る!というように点への執着が強く、とにかく猪突猛進しているサッカーが大好きな中学生なのですが、葦人の凄いところは先天的な能力としての視野の広さが備わっており、その兆候がみえるシーンは迫力があって、胸をグッと掴まれた感覚でした。そんな葦人は最初からサッカーが上手いというわけではなくてたくさん未熟な点があり、最初は大丈夫なのか?とこちらが心配してしまうような場面もあったのですが仲間と切磋琢磨している中で成長したり、自身で気づきを得たりと周りにも少しずつ影響を与えていく姿がかっこよく、ワクワクしながら読み進めました。チームメイトである仲間達もかなり個性的で、最初は険悪だった彼らが気持ちを伝え合い、ぶつかり合いながらも絆を深めていく様子もかなり熱いものとなっていましたし、こちらが想像もしなかった展開がところどころあり、常にどきどきさせられました。またどの選手もプロを視野に入れて奮闘していて、そんなプロを目指しているからこその悩みや努力する姿がリアルで、そんなリアルさがあるからこそ引き込まれてしまうんだなと思いました。

20代男性

サッカーのマンガといえば試合の中で繰り出される必殺技や主人公が強敵を倒していくという展開がお約束ですが、この漫画の場合はサッカーの戦術や頭脳戦の部分にも焦点を当てているところが面白かったです。なぜこういう攻め方をするのか、なぜこういう守り方をするのかなどを解説してくれているので、凄く勉強になります。もちろんお約束的な展開もあって、主人公が少しずつユースの上へとのぼりつめていく展開にはワクワクします。そしてサッカーだけではなくて、家族愛や恋愛など人間ドラマの要素も入っています。特に葦人が上京するときの、母親とのあるシーンでは読んでいて涙がこぼれてしまうほど感動しました。こういった人間ドラマの要素も無理やりねじ込んでいるわけではなくて、あくまでも自然な感じで見せてくれるところが良かったです。さらにこのマンガは、学生ならではの未熟さやがむしゃらな感じもしっかり描かれています。なので主人公は弱音を吐くこともありますし、ライバルに対して嫌悪感を抱くこともあり、人間らしいところを見せてくれるのがさらに好感を持てます。サッカーを題材としてはいますが、一人の人間の成長物語としても楽しめる作品だと思いました。

40代男性

私たちがサッカーで得た知識というものも日進月歩日々変わりつつあるということをわからしてくれる漫画であり、サッカーのルールというものは、ほとんど変わっていないのにそのサッカーを取り巻く環境というものが日々変わって、しかもそれが発展しているということが分かるでした。分かりやすいサッカーのその戦術やテクニックや技術、フィジカルなどといったような面からサッカーを紐解く漫画ではなく、その裏側まで読み取ってすごくサッカーというものをおもしろく捉えられていると思います。勉強をされていると感じるのはそのユースについてで、高校サッカー選手権ではなくJリーグユースという候補生、将来Jリーグで活躍するためユースと呼ばれる下部組織として子供の頃からサッカーを育成するということのユースについて普段はあまり知られていない存在なだけに私たち読者に細かいところまで潜入した取材であろう生の声を届けてくれることができているのです。サッカーが発展途上である日本のサッカー事情から欧州のサッカーの事情と比較して何が足りないのか、また何を取り入れるとしそのサッカーと言う物の商業規模を大きくでき、サッカー選手としての人生を謳歌できるというところを子供にもわかりやすく伝えられている漫画でありました。

20代女性

他のサッカー漫画と違ってユースの視点でサッカーを知ることができて非常におもしろいです。サッカーのプレイに関するストーリーだけではなく、ひらめき、衝撃、歓喜や落胆などプレーに際した感情表現や変化までのそれぞれのシーンにおいて丁寧にわかりやすく描かれていて素晴らしいと思います。これまで私が読んできたサッカー漫画においては、プレイの技などだけに焦点を当てたものもあり、もっとプレイヤーの深い点までついた作品はないのかと思っていたところだったので、この作品はサッカー好きの私にとってはベストだと実感しています。1つのプレーに対してそこにはどういう意味があるのか、どういった練習が必要になり求められるのか、またそのプレーができる事によって次にどういうステップに進めるのか、ということをわかり易く描写してあり本当に感情移入しやすく世界観に浸りやすいので、サッカー好きの全ての人に読んでもらってサッカーの新しい点を学んでほしいなと思います。主人公をはじめとして個性豊かなキャラクターも揃えられており、その全てのストーリー設定にも感心しました。私自身もまた読み返したいです。当然恋愛要素も組み込まれていますが、あくまでもちょっとしたスパイス程度なため絶妙な程度だと思いました。

アオアシを1番安く読むならebookjapan


 
アオアシの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「アオアシ」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
アオアシを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます