ザ・ファブル(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「ザ・ファブル」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「ザ・ファブル」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ザ・ファブル全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「ザ・ファブル」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「ザ・ファブル」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ザ・ファブル全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

ザ・ファブルの概要

作品名 ザ・ファブル
作者 南勝久
出版社 講談社
掲載誌 週刊ヤングマガジン
ジャンル アクションコメディ

あらすじ

南勝久、銃撃最新作!!!
 
“寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる──。殺しのプロとして“一般人”になりきれ! 野蛮で、滑稽な、大阪DAYS。『ナニワトモアレ』&『なにわ友あれ』の南勝久、銃撃最新作!!!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/305819/A001513729/

感想

30代女性

まず1巻を読んで面白すぎて、続きが気になって止まらなくなり、3日ほどで一気に読んでしまいました。とても強いのに暗殺の力が長けすぎていて一般人の私生活を送ることが難しいというのが面白いなと思いました。強さを隠して弱いふりをするところもとても見ていてワクワクというか、そんな気分に近い感情でした。そして、私が特に好きなのは妹の設定のゆうこです。あんなに可愛くてお酒が強くて頭も良い女の子が実在したらどれだけモテるんだろうと女の私でも大好きでした。特にお酒の場の楽しみ方が本当に面白くて声を出して笑ってしまいました。この漫画はユーモアもすごくて、漫画を読んで声を出して笑ったのは初めてでした。みんな面白くてとくに主人公の書く絵も、いい味が出ていて本当にこっちまでプルプルとふるえてしまうほどでした。とても面白い場面も沢山あるけど、修羅場的なところはハラハラしたりドキドキしたりして、でも、桁違いの強さを見せてくれるので安心感があるというかヒーローというか、普通のストーリーだと主人公はミスをして絶体絶命!みたいなシーンもなくて、もうほんとに完璧すぎる暗殺者で、本当に面白いというかドハマりしてしまいました。
他の感想はこちら

50代男性

「ファブル」と言う名前は所謂殺し屋のコードネームの事で、ファブルは幼いころからボスの指導を受けながら数々の人間を暗殺してきました。しかし、彼の正体が暴かれるのを恐れたボスは「1年間大阪に住み、その間は誰も殺さず一般人として普通に暮らせ」と指示します。そしてファブルは「佐藤明」という名前を与えられ、ボスと古くからの付き合いである暴力団「真黒組」の庇護の元、一般人として大阪で生活を始めると言った物語ですが、当然ファブルの周りでは数々の事件が起きるのですが、その事件の解決方法のどれを取ってもカッコ良く読み手を飽きさせません。そういった感じで、ファブルはアクションシーンがウリの漫画ではあるのですが、そのアクションの合間にちょこちょこと少しふざけた話も多く、私は特に洋子(ファブルと同居する姉役)の出てくる話が好きで、彼女は見た目は亡くなられた坂口良子さんにそっくりな美人なのですが、酒がめっぽう強く飲み屋で寄って来た男性を飲み負かすなんて言う話は相当笑わせてもらいました。彼女のシーンでもそうですが、この漫画は絵での感情表現の出し方が凄く上手なので、人々の考えが絵を見ているだけですぐに分かり、本当に読みやすい漫画だと思いますので是非一読されることを強くおすすめします。

30代男性

マジで面白いです。任侠道、バーのマスター、チャラ男などなどユニークなキャラクターが数多く出てきてそれぞれでストーリーがあったり、真面目な話の中にもギャグが出てきたりで飽きないで最終巻まで読めました。その中でも主人公は格別に笑えます。クールなんだけどどこか抜けてて、でも最強の殺し屋。気持ちの切り替え時には変顔。どこまでが本気でどこまでがギャグなのか、本人からしたら全て本気なんだろうけど(笑)ヤクザの中にも料理好きな頭がいたり、殺し屋に憧れたり、バリバリヤクザしてるのもいたり、コスプレ好きがいたり(笑)自分としてはヤクザの中ではこのコスプレ好きのヤクザが一番笑えました。あとは忘れてはならないのがカタギの職場であるオクトパス。元グラドルがいたりストーカーがいたりでなかなか濃い職場でした。ストーカーの死はちょっと衝撃でしたが社長の人情には泣かされるところもあります。たまに調子に乗りすぎてヤクザなのボコられるところもありましたが、若い女の子には優しいお父さん的な部分も見せてくれてヤクザの話が激しい分すごく暖かい気持ちになりました。始めの時給は鬼畜ですがちゃんと評価はしてくれて認めてくれた分時給もUPしていたので良かったです。何度もリピートして読みたくなる漫画でした。

20代女性

2021年で読んだ漫画の中で一番おもしろく、何度も読み返したくなる漫画です。最初は主人公の佐藤アキラのキャラクターに馴染めず、あんまり好きになれなかったが、漫画を読み進めるごとに佐藤アキラの話し方が癖になり、最新巻まで読んでいく中で好きになりすぎていた自分に気がつきました。特に好きなのは佐藤アキラが自分の気持ちにじわじわと気づいていくところです。感情を持たない殺し屋だった人が、普通の人たちと普通の生活をして毎日を過ごしていく中で、人間らしい感情(特に恋心)を持ち始めるところが読者としてもキュンキュンしました。あとは地味に仮の妹役の佐藤洋子が良いキャラをしていて、彼女が作るご飯を食べてみたいなあと読むたびに思います。佐藤洋子も何を考えているのか掴みづらいキャラクターではあるのですが、最初から最後までブレない性格で見ていると思わず声に出して笑ってしまうようなシーンがたくさんありました。もちろん殺し屋がテーマの漫画なので、ハラハラドキドキするシーンがたくさんあり、シンプルに物語としておもしろすぎるので、キャラクター性だけではなく、映画やドラマが好きな人でも楽しめる漫画だと思います。1年に1回は最初から読み返したくなる、私の大好きな漫画です。

40代男性

職業が殺し屋という普通の人が想像出来ないことを仕事にしている上、若い頃から殺し屋としての英才教育を受けてきているにも関わらず主人公はどこか抜けていて面白い。ターゲットとなった相手に対しては必ず仕事をこなしますが、普段は全くの無害。このギャップも面白くて好きです。色々な人との関わりをもつことで普通の人がしている普通の生活にも興味を覚えそれを自分なりに試していこうとしているところもとても可愛く憎めない主人公です。主人公以外にもキャラがたっている人が何人もいてそれぞれの物語やそれぞれの気持ちを描きながらのストーリーの展開もとても面白いと思います。ネタバレになるので詳しい内容は言えませんが妹の飲みに行くシーンでの相手とのかけひきの描写は本気で笑えて好きです。また主人公を神のように尊敬しヤクザでありながら自分も殺し屋になりたいと願うキャラがいるのですが、そのキャラクターも必死についていくさま、そしてその時の気持ちがよく描かれていて読んでいてこれもよく笑えます。ファブルという秘密の組織である殺し屋軍団。何人いてどんなことをやっているかなど全てが不明な組織の一員でこれだけ読めば怖い漫画かなと思いがちですが、読めば時々ハラハラ、時々笑い。必ずはまる面白い漫画でした。

30代女性

伝説と言われる暗殺者グループの中でも天才と言われる主人公が、小さな町で当たり前のように平凡な明日が来ることの喜びを知り、誰かを大切にするという感覚を覚えていく。非日常的な設定なのにどこかリアリティがあって、緊張感があるのにシュールでゆるい、その緩急でのめり込み一気読みしました。本当におもしろかった!主人公がとにかく最強なのもいい!わりと多くのキャラクターが出てきますが、実在してほしい、してるんじゃないか?と思えるほどみんなキャラがしっかりと作り込まれていると思います。愛着わきまくりました。規律のある縦社会のヤクザと、そんなことは意に介さない唯我独尊の殺し屋たち。相容れない一線はあるんだけど、小さな町の中で絶妙に絡み合い、友情のような家族のような温かい絆を感じられるところも見所。もちろん多少暴力的なシーンはありますが、みんなそれぞれの思いを背負って戦っているので、グロさみたいなものは感じませんでした。主人公は暗殺者でありながら守るための戦いをしているからかもしれません。戦闘シーンでは時々どうなってるんだ?と読み取りにくい場面もありますが迫力があります。とにかく一巻を読んでみれば、読み終わる頃にはハマっているのではないかと思います。第二部にも期待大です!

ザ・ファブルを1番安く読むならebookjapan


 
ザ・ファブルの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「ザ・ファブル」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
ザ・ファブルを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます