GIANT KILLING(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「GIANT KILLING」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「GIANT KILLING」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

GIANT KILLING全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「GIANT KILLING」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「GIANT KILLING」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

GIANT KILLING全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

GIANT KILLINGの概要

作品名 GIANT KILLING
作者 ツジトモ、綱本将也
出版社 講談社
掲載誌 モーニング
ジャンル 青年マンガ
公式サイト

あらすじ

フットボール漫画の新スタンダード
 
本当にいい監督はゲームを面白くしてくれる!達海猛(たつみ・たけし)、35歳、イングランド帰りのサッカー監督。好物は大物喰いの大番狂わせ=GIANTKILLING(ジャイアント・キリング)!!東京下町の弱小プロサッカークラブ、ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の監督に就任した達海が、意表をつく戦略とカリスマ性で、負け癖のついてしまった選手、スタッフ、そしてサポーターたちにパワーをくれる!『U-31』原作者と俊英がタッグを組んだ、これがフットボール漫画の新スタンダード!!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/120481/A000050797/

感想

30代男性

サッカーの監督の目線で物語が進んで行くのが珍しくて面白いです。スポーツ漫画は選手にスポットライトが当たり、活躍していくのが王道です。「GIANT KILLING」は主人公の達海監督率いる弱小チームETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)がタイトル通り上位チームに番狂わせをする所が魅力。楽しめる要素は3点。まずは1つ目は選手目線の試合の展開、監督同士の心理戦や駆け引き、サッカーに詳しい人もそうでない人も楽しめる試合内容が多いのが特徴。弱小チームの戦い方、スターティンメンバーの選び方、試合内外の選手と監督コミュニケーションなどプロサッカークラブの表と裏の様子が見えるのが新鮮です。2つ目はサポーターとのクラブの関係です。プロサッカークラブにとってサポーターは欠かせない存在です。サポーターの応援があるからこそ選手はピッチで戦えます。勝っているときは良好な関係が築けますが、負けが続くと関係が悪化してします。現実でもありそうなリアルなクラブとサポーターの描写も見所の1つ。3つ目は選手の成長を感じられる所。敵味方に個性的なキャラクターが多く登場します。なかでもETU所属の椿大介選手の苦悩や挫折を乗りこえて強く成長する姿は必見。始めは足が速いだけのポンコツキャラでしたが、達海監督との出会いをきっかけに日本代表に選ばれるまでの軌跡は見応え十分。好き嫌いの分かれる画のですが、内容はサッカーの魅力がたくさん詰まった作品です。
他の感想はこちら

30代男性

日本人の監督が海外で素人の寄せ集めチームでプロのチームに勝ってのけるところから物語が始まるのですが、実力差を戦略だけで埋めて勝ってしまうという内容がものすごく衝撃的だと思いました。その監督は主人公の達海猛という人物でかつては中心選手として活躍していたチームに監督としてよばれて停滞しているチームを勝てるチームにしようとするのですが、選手の起用方法や戦略などチーム内外で賛否両論上があったり、ずっと応援している人達といざこざがおこったりしますが、誰になんと言われようとも監督してチームを指揮している感じが見ていて面白いです。達海はいつも気だるそうな感じで一見すると真剣に監督業をこなしてないように見えて実はいろいろ考えて理にかなった方法でチームづくりをしているのがみてとれる感じがするのがよく、達海が監督になるまでレギュラーで使っていなかった選手を起用するのですが、なかでも椿という若手は好不調の波が荒く起用方法が難しい選手を起用して能力を引き出し、後に日本代表の選手に選ばれる選手にまで成長させるというのも見ていて面白いなと思いました。格上の実力がある相手に対して緻密な戦略で勝っていくというのが見ていて心が踊らされる感じがする内容になっているのが良いと思っています。

30代女性

私のサポするJチームは本当に弱小で、毎年残留争いを繰り返し、正直苦痛ばかりで・・かつてのような熱い思いが消えかけています。こんな時にジャイキリを読むと、こんな監督がほしい!とつくづく実感しました。もちろん、監督が全てではなく、フロント・サポ・地域・行政・スポンサーなども含めた総合力が結果に繋がるのでしょうが、読んでいる間は昔の自分と、我がチームとを重ねて熱く応援しています。頑張れETU!サッカーが好きだという人にも、興味がないという人にも推薦したい作品です。私は後者だったのですが、読んだら最後、「続きが気になる!」とすごい勢いで既刊の巻を購入してしまうくらい夢中にさせてくれました。作品名にもなっているジャイアントキリングは「弱者が強者に打ち勝つ」というような意味ですが、これがまた内容をよく表しています。それでいてシンプルで素敵です。またこういう話は読んでいて気持ちがいいですし、いつの時代でも多くの人に受け入れられるテーマだと思います。ちなみに私はアニメを観て好きになり原作を購入したのですがアニメでやっていた部分も、それ以降も、とても引き込まれました。アニメしか観ていないけれど原作も気になった、という方は買って損はしないはず。アニメ1話の冒頭などは原作の1巻ではもう少し詳しく描かれていたので新鮮な気持ちで読むことができました。

30代女性

非常に面白い漫画です!サッカー漫画といえば、実際にはあり得ない超人的な技を繰り出すようなものが多い中、こちらは非常にリアルに描かれています。弱小サッカークラブがタイトル通りジャイアントキリングを起こして強豪チームを倒していくという、スポーツ漫画としてはありがちのストーリーではあるものの、選手ではなく監督が主人公だというところが斬新で面白いです。親会社を持たない資金不足に苦しむ弱小クラブというところもリアル。クラブチームのフロントやサポーター、記者やスポンサーにも焦点があてられており、「サッカー漫画」というよりも「サッカークラブの漫画」という方がしっくりくるかもしれません。主人公である型破りな監督、達海もさることながら、敵も味方も選手一人一人が本当に魅力的。特に、第二の主人公とも言える椿が、はじめは気が弱い地味で目立たない選手だったのに、達海の元で急成長をとげ、遂には日本代表に招集されるところは胸熱です。そして、挫折を味わい、そこから抜け出す過程に涙。本当に心を揺さぶられる漫画です。監督が主人公なだけに、日本代表監督のブランをはじめ、他チームの監督も個性豊かで面白い。選手だけでなく各チームの監督たちのキャラクターも見所の一つだと思います。

20代女性

監督にフォーカスされているという他のサッカー漫画とは一味違う作品です!弱小チームが勝つために、達海監督が様々な策を授け、選手がそれに答えた瞬間がたまりません。残留争いの常連ということで、選手たちも自分たちの実力に自身が持てていませんでしたが、勝ちを重ねるごとにどんどん自身を持ってプレーをできるようになり、また実力もぐんと上がっていって、読んでいてとてもワクワクします!特に椿大介は、無名の選手でしたが、達海監督にその才能を見出され、起用されているうちに日本代表にまで駆け上がっていくというシンデレラっぷりで目が離せません。全てが上手くいくわけではなく、大きな失敗も描かれており、人間らしさを感じることが多いからこそ、いつの間にか作品に入り込んで親目線で見守ってしまいます。また、クラブチームと地元チーム関係性にも注目の作品です。連敗が続いたときには上手くいかない時期もありましたが、サッカーを通じて、フロントスタッフを含むチームとサポーターが一つにまとまっていく過程が描かれているところが素敵だと思いました。どのキャラクターも綺麗な感情だけでなく妬み嫉みも描かれていますが、嫌な感じがせず、とても愛着の沸くキャラクターばかりで誰にフォーカスされても楽しく読めます!

20代女性

サッカーについてそれほど元々詳しくはなかった私ですが、この漫画を読み始めてからサッカーに対する考え方が一気に変わったように思います。まず、サッカーの監督がこれほどまでに重要な役割をこなしていて大変な立場であるということを学びました。試合のための戦略を練るということだけではなくて、どのようにしてチームを鼓舞し続けていくか、どのようにしてチームのみんなを育成していくか、人を育ててマネージメントする立場であるということに、その難しさを覚えました。サッカーに関する漫画といえば、サッカー少年が主人公であることが多いように思いますが、この作品は監督を主人公としていて、そのユニークさからも魅了されました。そのため、サッカーを知らない私でも監督という役職の視点からサッカーを知ることができるため、どハマりしたのだと思います。この作品の魅力に惹かれて以来、サッカーという1スポーツが好きになりましたし、W杯も毎回楽しみにしています。「マネージメント」という部分で学べることも多くある作品になっているので、サッカー好きな少年以外の大人たちにもお勧めしたい漫画です。登場人物すべてが魅力的であり、それぞれの想いのもと、ストーリーが展開していくのでとても面白いです。

GIANT KILLINGを1番安く読むならebookjapan


 
GIANT KILLINGの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「GIANT KILLING」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
GIANT KILLINGを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます