ゲッターロボG(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「ゲッターロボG」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「ゲッターロボG」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ゲッターロボG全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「ゲッターロボG」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「ゲッターロボG」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ゲッターロボG全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

ゲッターロボGの概要

作品名 ゲッターロボG
作者 永井豪、石川賢
出版社 イーブックイニシアティブジャパン
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/121722/

あらすじ

竜二のバックに百鬼帝国がいることを見抜くが……
 
神隼人(じん・はやと)のもとに、かつて共に学生運動をしていたメンバーと、その新しいリーダーとなった従兄弟の竜二(りゅうじ)が訪れる。隼人の冷静な頭脳をほしがる竜二達は、圧倒的な力で隼人をねじ伏せ、飛行訓練中のベンケイが駆るゲットマシン3号を攻撃する。竜二達に連れ去られた隼人は、竜二のバックに百鬼帝国がいることを見抜くが……。
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/121722/

感想

20代女性

ゲッターって、アニメ版を昔のやつはちょろちょろと抜粋して、最近のは結構見てたので、旧アニメ版とは違った濃ゆい世界設定が本来のものであることは知ってた。でも、やっぱりすげえや。隼人の初登場とか。キチガイ博士とか。一気に読ませられたんだが、続きの巻が尽く在庫切れ再販の予定未定ってどないなっとんねん。一気に読ませてくれーうがー。ラノベでも、盛り上がってシリーズが5巻くらいでた頃にさあ読むか! と書店に行くと1巻や中途半端な巻が無かったりしますけどね。敵の百鬼帝国はボスのブライ大帝は情けない帝王ゴールと違って終始大者。だけどあまり面白くはなかった。ゴールみたく人間味を見せるようなことも一切なく書き割りのような悪者で。まだその小悪党ぶりが憎らしいヒドラー元帥の方が面白い。モデルが誰なのか名前と顔、加えて思想からもあからさまなのがまた悪役として優れている。恐竜帝国と違って角がある以外は人間と変わらないため、ゲッターチームと心が通じるエピソードが少なくない。特に子供の百鬼である地虫鬼は悪い大人達に人間は残酷な敵だと思い込まされてて、前作で時折戦争の影をチラつかされてたように、本エピソードでも鬼畜米英的な含みを感じさせられた
他の感想はこちら

50代男性

「ゲッターロボG」なのか分かりませんが「ゲッターロボ」での感想です。早乙女研究所で開発されたロボットで「イーグル号、ジャガー号、ベアー号」の3体が「合体」する個性的なアニメでした。この時に「合体」という言葉を思い出しました。また「永井豪」という大物マンガの作品と知って人気があったことを覚えています。「マジンガーZ」というロボットヒーロー「仮面ライダー」という変身ヒーローを大成功させていました。東映のプロデューサーが、新たなヒーローである「ゲッターロボ」が変身というが「合体」することで「マジンガーZ」と「仮面ライダー」の良い所を取り込んでいることが子供たちに受けました。対戦相手は恐竜帝国から出てくる「恐竜たち」という設定です。「流竜馬、神隼人、巴武蔵」の3人の若者パイロットが「イーグル号、ジャガー号、ベアー号」に乗り、3体が強力して合体し恐竜を倒す。現在の「エヴァンゲリオン」まで続く「ロボットアニメ」の歴史の中で合体するロボットは斬新だった記憶があります。子供たちにとって「友情・団結」などアニメを通して自然に感じていたのではないのでしょうか?若者がロボットを操縦することは当時の子供たちには憧れで「パイロット」が人気の職業となっていました。

30代男性

前作「ゲッターロボ」の続編となります。それにあたって、恐竜帝国相手に壮絶な最後を迎えた武蔵に変わり、車弁慶が新たにゲッターチームに加わります。ただ残念ながら彼がどのような経緯でゲッターチームに入ったかなどのエピソードは語られていません。キャラとしても飄々としつつ割と残酷なこともするという単なるコメディーリリーフとも言いづらい良く分からないものとなっています。印象に強いエピソードとしては、魔王鬼の話と細菌兵器の話でしょうか。隼人が元テロリストという設定は漫画版だけなのですが、彼という天才かつ奇才が抜けたことで残った仲間たちが暴走して鬼によりサイボーグ化してしまうというのは、これが彼らの言う青春だとすると余りにも悲しいです。細菌兵器については、最後に実は開発したのは鬼ではなくどこか他の国でどうも日本もその兵器争奪戦に関わっていたらしいというのは、最も細菌兵器に怒っていた竜馬だけでなく読者もショッキングなものでした。そして最終決戦となるのですが、恐竜帝国との最終決戦で鬼が登場したように、アトランティスが登場します。彼等の操るウザーラは、ゲッタードラゴンを一瞬でバラバラにするほど凄まじいものでした。ただアトランティス人は免疫力が弱く鬼たちの細菌兵器であっさりと死滅してしまいました。その結果としてゲッターチームの手に超兵器ウザーラが手に入ったことで鬼相手にかなり楽に戦うことが出来たのは皮肉と言えます。後の加筆修正で続編との繋がりが追加されましたが、シリーズ中でも単体作品として良くまとまっていると思います。

10代男性

2002年刊行(初出時期は不知)。マンガ版Gは、テレビ版Gと違うのはもちろんだが、マンガ版ゲッターとも少し違う。それは、パイロットの過去の友人回、人間が作り出した細菌兵器を百鬼帝国が悪用する回を描いており、リョウ、ハヤトらの野生味・野獣さは薄められている。逆に言えば人間らしさを感じさせるストーリーライン。ただし、最終決戦は、永井・石川ラインらしい熱さ。この巻まで一気に読んだ。ゲッターって、アニメ版を昔のやつはちょろちょろと抜粋して、最近のは結構見てたので、旧アニメ版とは違った濃ゆい世界設定が本来のものであることは知ってた。でも、やっぱりすげえや。隼人の初登場とか。キチガイ博士とか。一気に読ませられたんだが、続きの巻が尽く在庫切れ再販の予定未定ってどないなっとんねん。一気に読ませてくれーうがー。ラノベでも、盛り上がってシリーズが5巻くらいでた頃にさあ読むか! と書店に行くと1巻や中途半端な巻が無かったりしますけどね。ゲッター系は全作観ているが、すべて最初から予想できない展開の作品が多く、常にハラハラドキドキして、観ている最中に眠たくなってしまう。気づいたらいつもエンドロールを迎えていて何度も見返してしまう私の永遠の名作です。

40代男性

平和をもたらしたと思っていた主人公たちだったのだが、学生運動の過激派が起こした暴動が事件に発展し世の中の人が震撼している。そんな中研究所のもとに学生運動の首謀者たちがおとずれ、主人公たちを引き込もうと誘ってくる。強引なまでに主人公を引き込もうと攻撃してきた過激派の人たちなのだが、主人公の行方はいかに?という話なのだが、前回のゲッターロボにプラスして新しくメンバーとなった飛行訓練士として新人のメンバーが参加するところが新しい飛躍を遂げている。そんなベンケイが登場するゲットマシン3号が過激派の人達に攻撃されてきて、百鬼帝国との戦いの火蓋が切って落とされるのであった。ゲッターロボシリーズの続編として新たに装いも新たに展開していくロボット漫画、学生の運動が舞台だというところにかなりの時代の古めかしさを感じられました。その当時の悪いイメージとしてくっつけやすかったのでしょう。そういった私たちの時代とは違った面白さを見出すことができ、当時の大人たちがいかに学生運動を悪いと子供に思わせたいかというところに執着しているような気がするのでした。ロボットが好きなような児童世代から学生運動に対して嫌悪感を覚えさせる。そういったプロパガンダのような気持ちも少しばかりするのです。ともあれ圧倒的な数の暴力で迫ってくるって百鬼帝国の恐ろしさに苦戦しているゲッターロボが抵抗している姿はかっこいいものであります。

20代女性

アニメとはまた違ったワイルドさが作画から感じられて、非常に楽しめました。前作と比較すれば、竜馬や隼人の危険すぎる荒っぽい性格がマイルドめに描かれているような印象を受けました。しかし、そんな中でもシーンによっては悪役づらをしまくる竜馬の様子や、アトランティス人に体を奪わせない手段として舌を噛み切ってしまい自決しようとする隼人の様子を見ていると、ここぞという時に破天荒で盛り上がる展開に持っていっているなと読んでいてワクワクしました。そう考えてみると、シリーズをまたいでも「ゲッターロボ」の根本的な部分には全くブレがないなと感じられて1読者としても嬉しく思いました。また、作画について話すと、前作同様細かい部分にもしっかりと配慮がされた緻密で繊細な作画になっていて魅力的に感じました。迫力のあるシーンも、遠近法などをうまく利用して描くことにより、より緊迫感やハラハラするシーンの雰囲気が味わえるようになっていたと思います。「光」の表し方もうまくて、アニメと現実世界の間にいるような気持ちを楽しめました。これまでに一度でもゲッターロボSiriイーズを読んだという人であれば、本作もかなり楽しめると思うのでお勧めです。よりキャラクターの本質に迫ることができます。

ゲッターロボGを1番安く読むならebookjapan


 
ゲッターロボGの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「ゲッターロボG」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
ゲッターロボGを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます