ついでにとんちんかん(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「ついでにとんちんかん」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「ついでにとんちんかん」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ついでにとんちんかん全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「ついでにとんちんかん」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「ついでにとんちんかん」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ついでにとんちんかん全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

ついでにとんちんかんの概要

作品名 ついでにとんちんかん
作者 えんどコイチ
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/250176/

あらすじ

ちまたを騒がす怪盗とんちんかん
 
カンフーの達人・東風、超能力少女・甘子、天才発明家少年・珍平の三人を率いる謎のリーダー・抜作!彼らこそ、ちまたを騒がす怪盗とんちんかんのメンバーであった!一味を追う毒鬼警部&天地巡査の包囲網もなんのその!?
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/250176/

感想

40代男性

ついでにとんちんかんは、ジャンプのその当時を代表するギャグ漫画でした。確かアニメ化もされています。主人公のぬけ作は高校教師であり怪盗団のリーダーでもある。基本学園物なのですが、7割は怪盗団のエピソードが多いいです。一番の見所はぬけ作の怪盗団と警察、特に毒鬼警部とのバトルが凄いです。アクションシーンではなく逆の応酬がとてもくだらなく笑えます。毒鬼警部はちょっと抜けているのです。警察側にはぬけ作のかつての教え子である天地君も警官として加わりギャグバトルに参戦していきます。そして一番の注目は、ぬけ作だけドロボーに入るときに顔を隠さずにいるのですが、ぜんぜん正体がバレないとこです。実はぬけ作の高校には毒鬼警部の息子が在籍しているのです。決め台詞の『うん、怪しい』とぬけ作達を怪しがるのですが、真実には届かないという不思議な人間関係が保たれているのです。ぬけ作と天地君、ぬけ作ロボとの3馬鹿トリオがお話の後半から登場します。これがまた謎めいていて、つかみ所のない3人なのです。その辺りの曖昧さがほのかな人気の1つでもあるように思います。私個人的には、ぬけ作はある意味無敵なのではと思っています。ファミコンジャンプにも出演していましたし。
他の感想はこちら

20代男性

85〜89年に週刊少年ジャンプで連載されたえんどコイチ先生のギャグ漫画。間抜作をリーダーにカンフー使いのレッド・超能力少女シロン・メカ担当グリーンの“怪盗とんちんかん”がしょーもないものをわざわざ予告状を出して盗み出すドタバタギャグストーリーだが、学園もの・クイズ・時代劇・ファンタジー等の登場するキャラクターに焦点をあわせたいろんな話があるバラエティーに富んだスーパーコメディー。ぶっ飛んだ個性で謎の多いスーパーギャグキャラクター間抜作をリーダーに拳法の使いで男前のレッドこと中東風・超能力少女で本作のヒロインことシロンの白井甘子・天才的頭脳でメカ発明家のグリーンこと発山珍平で構成される“怪盗とんちんかんがキャッツアイよろしくの如く、予告状を出していろんなものを盗み出して世間を騒がせる愉快犯的行動がストーリーがベースで、そのために当初は“怪盗とんちんかん”の行動が主でしたが、次第に学園ものや日常・時代劇・ファンタジーといったいろんなジャンルに幅広く活動していきます。そこが日常的な話が主である奇面組との違いです。またとんちんかんや他に登場するえんど先生の描くいろんなキャラの個性は奇面組にも相並び、しかもその性格や能力並びにその行動は奇面組より常識を脱していたと思います。それはやはり間抜作の飛びぬけた個性が光っていたからかもしれません。ストーリーとしては怪盗とんちんかんによる警察とのドタバタギャグもよかったですが、高橋君の甘子ちゃんパンティー奪取騒動や部活活子の各クラブ活動騒動・虚弱美女子の病気騒動といった話や、抜子のOL話・抜作の銭型平次・ドラクエを主としたファンタジードラマも面白かったです。

40代男性

初期の頃の、怪盗ギャグの方が面白かった。抜作先生はもちろんのこと、レッド、シロン、グリンのメンバーも活躍していたし、彼らが繰り広げるギャグの冴えは奇面組にも匹敵します。けれどもとんちんかんのメンバーがほとんど活躍しなくなったので次第に飽きて来ました。もっともえんど氏は、最初のメンバーにも大活躍させるつもりだったのでしょう。例えばレッドは典型的なヒーローキャラで得意のカンフーで活躍氏、ゴンベエというライバルも登場したけれど、やがて活躍しなくなる。私は単行本を買い続けましたが、殆ど惰性です。僕としてはシロンをもっと活躍させてもよかったのではと思っています。同じ超能力を使うライバルが登場したりとか、それにレッドのように修行で超能力をパワーアップしたり、グリンのように絶対絶命のピンチに、とんちんかんを救うという描写もないので、あまり優遇されていないなというイメージがあります。女性キャラは先頭に立って戦うよりも、「守られる」というイメージの方が強いのである意味仕方ないです。もし、とんちんかんが20世紀末期か21世紀初めになって初めて発表されたとしたら、逆にシロンや怪盗あんぽんたんの方が活躍するのでは?初期の頃が面白かったということと、下ネタが多くても女の子のパンチラや裸のネタがほとんどなかったことは賞賛するべきなので評価は良いです。

20代女性

この作品が登場した当時は、奇抜なギャグ漫画として楽しんでいた。 そして、今となって改めて読んでみたら、懐かしさと共に、その当時には見えなかった解釈や、気付かなかった設定が見えてくる。 例えば、「とんちんかん」のメンバー。三人の名前の一部から取ってそうなったのはすぐに分かる。しかし、苗字の頭文字や色の設定と、その中の一人の中国人風の名前は、元ネタが何なのか、気付いたのは後になってからだった。 この作者のほかの作品がほとんどギャグではないことから、恐らく自分の可能性を模索したときに出来た一つが、この作品であろう。ストーリーの内容と描写から、その苦悩が伝わる。 ただ、共通しているのは、教訓的な内容を含むということだろう。一見すると不道徳だが、よく考えると、一筋縄とはいかない人間関係を描く要素も見えてくる。 この作品が終了した後、強烈なギャグ漫画は徐々に衰退し、見下される傾向になっていったと思われる。しかし、それはそれで危うい。というのも、ギャグ以外の漫画は大概、ルックスの良い人物が主人公、目を覆いたくなるような容貌が悪役、あとは全部同じような設定といったパターンばかりの内容がほとんどで、善悪二元論を助長させる可能性が高いからだ。 複雑化する社会の困難に向かい合うときに、このような内容のフィクションも、絶対に必要だと思います

20代女性

カンフーの達人、超能力を保持した少女、天才的発明家の3人と彼らを率いるリーダーという、これまでで見たことのないようなユニークで個性的なキャラクターが登場するので、見始めてからすぐにその面白さに惹きつけられました。先生の異常っぷりには、そのおかしさのあまりつい笑ってしまいます。最初から最後までギャグ要素満載で、ここまで現実を完全に忘れて漫画の世界に浸れたことはないと感じるほどいい意味で我を忘れさせてくれました。アホらしいギャグだからこそ魅了されたように感じます。そして何よりも、タイトルにある「とんちんかん」がそのまましっかりストーリー上で表されていたように思いました。ギャグ漫画でありながらも、中には重要な人間関係について学ぶことのできるシーンも含まれていたりして、作者のメッセージ性も感じられました。作画はどちらかというと繊細なものではないのですが、バランスのよい絶妙な線で描かれていました。そんな画のおかげで、より漫画の世界観や雰囲気が出せていたように思いました。一度読み始めると止まらなくなり、読み終わればまた読みたくなるようなクセになる良作なので、ギャグ漫画に興味があるという人にはかなりオススメしたいです。

ついでにとんちんかんを1番安く読むならebookjapan


 
ついでにとんちんかんの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「ついでにとんちんかん」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
ついでにとんちんかんを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます