仇討ち遊郭(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「仇討ち遊郭」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「仇討ち遊郭」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

仇討ち遊郭全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「仇討ち遊郭」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「仇討ち遊郭」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

仇討ち遊郭全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

仇討ち遊郭の概要

作品名 仇討ち遊郭
作者 和田依子
出版者 DPNブックス
ジャンル 女性マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/654363/A002695600/

あらすじ

牡丹の生きる道が大きく変わっていくことに…!!
 
江戸は吉原、色欲<いろ>でわきたつ花街遊郭。華やかに見えるその世界は、女たちにとっては借金、強欲、折檻、嫉妬にまみれた「苦界<くがい>」と呼ばれる地獄…。そこに生きる女郎・牡丹<ぼたん>は、ここでしか生きられぬ身なら、たとえ地獄でも自分らしく生きるしかないと気を張り続ける。そしていつか抜け出してみせると心に決めていた。自分を拾い、育ててくれた女郎・散り菊のように…。楼主からの折檻や、牡丹にライバル心を燃やす胡蝶<こちょう>の嫌がらせに耐え、見店<みせ>の一、二を争う女郎となっていく牡丹。しかし、かつての想い人との再会と、慕っていた散り菊の消息を知ることで、牡丹の生きる道が大きく変わっていくことに…!!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/654363/A002695600/

感想

30代男性

遊郭と聞くとどうしても、鬼滅の刃の遊郭編を思い浮かべてしまいます。まぁあれは子供向けにも見られるように、花魁たちの仕事柄は描けなかったのですが、この話は本格的に花魁の仕事とはなにかを掘り下げてくれていますね。借金のカタに売られた子の気持ちが冒頭から描かれています。わっち、と自分のことを言うのも意外に初めて知ったのですが、如何に自分を色っぽく見せるか、どうやったらお客が喜ぶのか、といった様は現代の風俗にもしっかり引き継がれているのだなーと思いながら読むことが出来ました。また、今も昔も変わらないこと、それは厄介なお客はどの時代にもいたと言う事実を描いていたのは、とてもリアルに感じました。そのお客に無礼を働くと、女の子でも吊るし上げられてしまうと言った悲惨な体罰があることも、、、当時は体罰なんて言葉が存在せず酷い状況だったんだなーとは思いますが、流石に人を人も扱わない描写を見ると、現代は平和だなーとか、人を大切にしなくては!と思わされました。この作品を読んで思ったことは、アダルトな世界なのにドキドキできる恋愛漫画として読めるような世界観にしてくれた不思議な感覚にさせてくれたことです。エッチな作品ではなく、歴史を深掘りして読みたい方にもおすすめしたいと思います!
他の感想はこちら

40代男性

今ほど女性の人権が確立されていない日本の江戸時代の話で、吉原といえば華やかに見える彩られた世界を想像しそうですが働いている女性たちは地獄のような環境を生きているのです。食うや食わずで一日中体を売り、借金を背負ったその女性たちの多くの吉原に至るまでのバックボーンはそれはそれはひどいもの。目を背けたくなるような現実から自分を守るように艶やかに彩った女性たちが健気に女郎の役目を果たしている。そんな遊鶴にて働く女郎の半生を描いた大作。時代劇だと侮るなかれ話は現代にも通じるストーリーであり、現代にも風俗という職業があるので共鳴し交差する部分もあるのではないかと思う。漫画の中で江戸時代という世の中の世情を示していて、江戸時代の人間たちの考える人生観や価値観というものも私たちが生きている価値観とあまりにも乖離が面白く描かれていた。昔の話が好きな人はなおのこと楽しめる話ではありますが、こういった時代劇に疎いので食わず嫌いで古臭そうだとか、いまいちに読むことに抵抗があるような人でもテンポが速い人ので業の深さや欲望の醜さなどありとあらゆる面で楽しめる部分があるので面白いと思います。あとは、絵もうまいので話がすんなり入ってサクサク読み進められます。

30代男性

絵が鮮やかで綺麗に描かれている作品ですね。遊郭のような華やかな空間を舞台とする作品を描くにはまさにベストの作家だったのではないでしょうか。ストーリーに関しては、遊郭独特のしきたりなど、細かな時代考証はあまり重視せず、現代人にも通じやすい人間ドラマを活き活きと表現しているように感じました。読んでみてまず感じたのは、どの時代でもセックスワークに従事する女性の置かれている厳しい状況は変わらないということですね。そんな、ある意味地獄とも呼べるような環境で体を売りつつも、逞しく生きる牡丹という女性が主人公です。そんな牡丹は、先輩格で姉的存在であった女郎・散り菊に受けた恩義を忘れておらず、それが作品タイトルにもある仇討ちにも繋がってゆきます。基本的に義理堅い女性なのですよね。そんな彼女を虐待する楼主や、嫉妬心から嫌がらせをするライバルの胡蝶らは悪役なのでしょうが、彼女らなりにそれぞれ事情を抱えていて、これも厳しい世界に生きる人間のありようの1つなのかなとも感じました。ちなみに恋愛要素はあまりない作品で、どちらかと言えばミステリー要素が強い作品です。とにかく主人公の精神的な強さが素敵だと思える漫画でした。

30代女性

今までの遊郭が題材の作品は、男目線が多い気がするけど、かつて本当に日本に存在した不幸な女たちの本人目線が描かれてて好き。牡丹が新造庇ったり、嫌な客もてなすときに、牡丹本人の気持ちやセリフがあってよかった。見ててトラウマになるんじゃないかと心配になる、風俗女性プレーヤーってそんな裏の感情あんのか?っていう場面もあった。新造や遊郭プレーヤーのみならず、楼主とお客という明治時代の遊郭を壮大なスケールで描いてたいる。しっかりした話の組み込みがあって、豪華キャストがいるのは、なかなか見応えがある。風俗の描写も粗末なとこがなく、結構丁寧だと思う。花魁の華やかさに男の金欲がどうまとわりついているかって部分よりも、キレキレの頭脳使って世渡りしようと頑張ってる、かつての日本人女性が観れるよ。時代がいかにして作られたのか、どういうしきたりに翻弄させられたのか、細かくていいね。たとえ苦しくとも笑ってれば身請けしてもらえるかも希望の描写とかね。絶望して厳しい遊郭ルールの基で生きてた女性も歴史上絶対いたと思う。でも、生き地獄だけにフォーカスしてないこの漫画は好き。現代の日本では、ドラマや映画でここまで、先輩の教え守って覚悟持って生きてる遊郭女性は撮れないとおもう。

仇討ち遊郭を1番安く読むならebookjapan


 
仇討ち遊郭の全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「仇討ち遊郭」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
仇討ち遊郭を読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます