実は俺、最強でした(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「実は俺、最強でした」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「実は俺、最強でした」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

実は俺、最強でした全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「実は俺、最強でした」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「実は俺、最強でした」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

実は俺、最強でした全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

実は俺、最強でしたの概要

作品名 実は俺、最強でした
作者 高橋愛、澄守彩
出版者 講談社
掲載誌 月刊少年シリウス
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/559870/A002238957/

あらすじ

チート魔法力で生き延びろ!
 
赤ちゃんに転生したのに捨てられた!チート魔法力で生き延びろ!小説家になろうの澄守彩原作の人気作を高橋 愛がコミカライズ!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/559870/A002238957/

感想

30代女性

最初タイトルが気になって読み始めたらドップリとハマってしまいました!!自堕落な生活を送っていた引きこもの主人公が突如選ばれて、異世界に転生したものの赤ちゃんになっていたら喜びもつかの間で、魔力が低いから両親に捨てられるという展開があまりにも斬新でビックリです…捨てられると知った主人公の赤ちゃんの表情が個人的にはツボでした。でも実際は誰よりも魔力があるし、本当はまだニートとして生きたいのに色々あって、何だかんだで影のヒーローになっている感じには爽快感がありました!!また、妹が登場してから話が更に盛り上がっていたので、そこにも注目して欲しいなぁっと感じます。あと、妹のキャラクターがとてつもなく可愛らしい雰囲気で、目が離せなくなるぐらいでした!!作品の冒頭から測定器が壊れていたり女神がミスしたりという、コミカルな展開はこの漫画ならではの特徴だったし、読んでいてクスッと笑えたりするのも良かったです。主人公はちょっと問題もありますが、肝心なシーンではちゃんと能力を発揮する姿は、彼のギャップに驚いてしまいました!! 個性的でユニークなキャラクターたちも見応え抜群だし、そんな中にシリアスなシーンがあるのも印象深かったです…
他の感想はこちら

30代男性

よくある異世界転生作品で、しかも現代日本では何の取り柄もなかったニートな主人公が、チートな能力で縦横無尽に大活躍してしまうという、ありがちな作品ではあります。とは言え、転生先が赤ん坊で、しかも産まれてすぐに捨てられるという、かなりハードな展開からのスタートというのは目新しいように感じますね。赤ん坊と言っても、最初から思考能力があって前世の記憶も持ち合わせ、おまけに神様からチートな能力はあらかじめ付与されています(誤解されて捨てられてしまいましたが……)。ほとんど不可能なとこはないんじゃないかという最強の力であり、身に降りかかる問題をトントン拍子で解決してしまいます。そのため、あんまりシリアスさを感じる場面はありませんでしたね。この主人公、前世が引きこもりだったのですが、幸いにも性格は歪まなかったようで、善性であり正義感が強いのが魅力的です。それが異世界で出会った周囲のキャラクターたちを惹きつけることにも繋がる訳ですが、傍から見れば理想のヒーローとして活躍している訳です。後、ストーリーの隅々にオタク要素が散りばめられていて、読んでいるうちにニヤリとできる方も少なくないんじゃないかと思っています。

40代男性

学校でのいじめを原因に引きこもり生活をせざるを得なかった主人公が異世界に転生して幸せな生活を送ることができる、ようになるはずだったのですが、これはさすがに神様の不手際としか言えないですね。確かに常人をはるかにしのぐ潜在能力のレベルをもらえたとしても、それが伝わらなくては命を狙われるような状況になってしまうのでは意味がありません。せめて十の位をもう少し意識してくれと思わず神様に恨み言の一つも吐きたくもなりますが、その後ハルトとしての人生ではその能力が非常に役に立っているようなので結果オーライなのかもしれません。基本的にだらけた生活を送ることを夢見ていて、せっかくの能力もほぼそのために費やしているハルトですが、自分を助けてくれたゼンフィス伯爵夫妻や慕ってくれる妹シャルロッテなど育ての家族には弱いようで、彼らの危機には全力を尽くすことも厭わない優しさの持ち主です。一方で敵に対してはやや考えが足りないのではないかと思うほどに容赦しないため、結果として更に周囲から怪しまれているのには気づいていないのかもしれません。それらの不信感と貴族の子弟であることもあってあちこちからちょっかいを出されたり、自分から首を突っ込まざるを得ない状況になったりととても引きこもり生活を満喫できる状況ではないようです。ハルトがこれから平穏な生活を得ることができるのか、それとも更なる陰謀により自ら動かざるを得ない状況に追い込まれてしまうのか、続きが気になる作品です。

30代女性

中3の秋に いじめ辛逃れる為に引きこもって女神らしい女の人が現れていきなり厳選なる審査の結果異世界に転生する事になりましたと言われてびっくりしているのに引きこもり生活が楽しいからと転生後も漠然と生きていきたいと転生することを直ぐに決めてしまう少年には順応力ありすぎと思いました。そして女神らしき人がつけたチート能力に属性付与するの忘れていたり少しドジな子なのかなと思いました。国王陛下の家に産まれたのに魔力測定の数値が低いからと言って死産した事にして森へ捨てるなんて酷いと思いました。ハルトは結界魔法を色々と試したり襲いきってきた犬にすぐ様結界魔法で攻撃したりと対応が早いなと思いました。犬のフレイはハルトが黙れと言ったらずっと喋らず部屋の前で立っていたりハルトへの忠誠が凄いと思いました。ハルトを助けた自分の子が死産であったゴルド辺境伯のどんな子でも産まれてきたからには生を謳歌してほしいと言う言葉には重みがあり感動しました。ハルトの母親であるナタリア・ゼンフィスが引きこもりを心配していて外に遊びに行っても良いのよと声をかけているのには笑ってしまいました。シャルロッテとの仲も最初は怖がられていたけど正義の味方だと思い直してからは懐いていて可愛いなと思いました。

実は俺、最強でしたを1番安く読むならebookjapan


 
実は俺、最強でしたの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「実は俺、最強でした」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
実は俺、最強でしたを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます