七つ屋志のぶの宝石匣(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「七つ屋志のぶの宝石匣」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「七つ屋志のぶの宝石匣」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

七つ屋志のぶの宝石匣全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「七つ屋志のぶの宝石匣」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「七つ屋志のぶの宝石匣」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

七つ屋志のぶの宝石匣全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

七つ屋志のぶの宝石匣の概要

作品名 七つ屋志のぶの宝石匣
作者 二ノ宮知子
出版社 Kiss
掲載誌 Cheese!
ジャンル 少女マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/263576/A000336431/

あらすじ

新・二ノ宮劇場の開幕です!!
 
あの大ヒット作『のだめカンタービレ』の二ノ宮知子最新作! テーマは「宝石×質屋」!! 東京下町の老舗・質屋を舞台に、宝石のオーラが見える質屋の娘・志のぶ(しのぶ)とイケメン宝石外商・顕(あき)が織りなす、キラッキラの人間ドラマ。新・二ノ宮劇場の開幕です!!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/263576/A000336431/

感想

30代女性

ヒロインの老舗質屋の孫娘で宝石に詳しい志のぶと、名家の跡取りの宝石商として働くイケメン男性の顕定とのラブコメディーのような、ちょっと風変わりなストーリーはこの作者ならではの雰囲気が満載で、個人的にはとても満足度が高い作品でした!!また、二人は志のぶの祖父が勝手に決めた結婚だから、本人達は否定しているだけに二人のやり取りが見ていて楽しかったです。ギャグっぽい要素もある中で心に響くセリフやシーンもあって、クスッと笑ったりジーンとしたり色々な感情に浸れた気がします。あと、顕定には複雑な生い立ちがあるために…とても謎めいていて、見ていたら気になってしまう存在感を放っていました。普段は物腰が柔らかくて紳士的な雰囲気ですが、ちょっと違った一面があったりして、彼の色々な表情も是非見て欲しいです!!志のぶの家族や商店街の人達がユニークなキャラクターばかりで、見ていてほっこりしてしまいます。一方、顕定の家族にはミステリー的な要素があって、そこも注目ポイントになっていると思いました!!カラーではないですが綺麗な宝石が沢山出てきたり、鑑定というレアなお仕事の裏事情など、色々知らないことを知れて勉強にもなって良かったです。
他の感想はこちら

10代女性

このマンガは質屋さんを舞台にした物語なので、読む前はお金がらみの人間観を描いた作品なのかと思っていました。実際読んでみると預けた人と預けられた物品との背景が丁寧に描かれていました。基本的にシリアスな雰囲気はなく、重い話よりも軽い洒落のほうが多いストーリー展開なのですが締めるところはきちんと締めているので、家族が和解したり絶縁状態だった二人がまた仲良くなったりする話がくると涙腺が緩くなります。切なくて悲しい話でもちょっとした笑いどころがあるのでいい意味で俗っぽく、登場人物たちに親しみが湧きやすいです。あと、この漫画を読むとほんのさわり程度ですが宝石や鉱物に関する豆知識が身に付きます。主人公のしのぶちゃんは高校生ではありますが家業の質屋であることに誇りを持っています。それに比例して宝石に関する知識も大人に負けないほどあります。これだけだとちょっと堅苦しく感じてしまうのですが、しのぶちゃんの質に入れられた物品への愛が温かく、専門的なことよりもその宝石に関する逸話のほうに重点があるのでわかりやすいです。また、質屋としては将来有望なしのぶちゃんですが、時々人間関係の機微を察することができずに周りにフォローしてもらっている姿をみると年相応の少女です。自信を持ってお勧めできる作品ですが、恋愛要素は少し控えめなのでそこは要注意です。

50代女性

質屋の娘、志のぶと縁あっての婚約者、顕定(あきさだ、幼少時、家の事情で質屋に預けられ、引き取りに来てもらえずそのまま質流れ、以来この質屋で育ってきた血統の良いイケメン)が、家宝の石を探す物語です。顕定が後宮宝石店に勤めることもあって、出てくる宝石が豪華です。天然石の石の話題も満載。石好きにはもう欠かせない物語です。著者がのだめカンタビーレを描いた二ノ宮知子、いわば“のだめ”が志のぶ、“千秋先輩”が顕定の立ち位置。志のぶはのだめよりも多少まともな高校生として描かれています。志のぶは裸眼で宝石が本物かどうか見分ける力を持っていて、これを口で説明するときの表現が、もう、ギャグです。数値や理論で語れない内容ってどうやって説明したらいいんでしょうか。けれど結局志のぶの言うことは当たっているから、読んでいて胸がすかっとします。ベースの石探しの話はなんだか陰惨でドロドロのビジネスにつながっていきそうですが、一章ごとの展開は短編小説仕立てになっています。気が向いた時にどこからでも読める内容。そして、質屋、宝石、貴金属、とお金に関わる物語ばかりですがラストはどれもホッとして笑えるところに落ち着きます。個人的にはおちゃらけ性格の志のぶとその母が愛らしい。顕定の友人たちは美形でお茶目なキャラなのですが、志のぶ一族の強引な家系が個性を輝かせすぎて影が薄くなるばかり。個人的にはイケメンも、お金持ちキャラも、一連の陰惨な宝石裏ビジネスの話も、一切どうでもよくなって、質屋商売を楽しく読んでいられるシリーズです。

40代男性

質屋の娘は高校生。この時点でもうすでに謎の謎めいた感じを醸し出しており、すごくミステリアスな雰囲気が光る。光るのはそのシナリオだけではなく宝石を題材としているところ。宝石に込められた思いが互いに交差し、実家が代々守ってきた行方不明の宝石を探すという主軸の物語が特に面白い。行方不明の宝石など絶対に見つからないと思うのだが、それがのちに見つかるまで思いが連なっていていい。女子高生と婚約者が契りを結ぶのはお互いの祖父と祖母が結んだ質契約が原因というところも斬新で、人の運命を質契約によって決めてしまうぐらいに銭ゲバな祖父母のやり取りがかなりギャグセンスが高かった。のだめカンタービレを描いた作者が作っているお話だけに物語の端々に笑いがあり、お笑いを面白く見せる技が卓越していた。面白いだけではなくその面白い雰囲気や情景を作り出すその空気作りがうまいのだ。特に表情なども豊かに描けていて、苦笑いをしている表情であったり含み笑いの顔など、ありとあらゆる顔の表情などをバリエーション豊かなに描くことに長けているため、心理描写がうまく読者に伝わってくる。笑いの中でも特に重要な”目は口ほどに物を言う”それをまさに体現しているようなマンガであったのだ。

七つ屋志のぶの宝石匣を1番安く読むならebookjapan


 
七つ屋志のぶの宝石匣の全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「七つ屋志のぶの宝石匣」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
七つ屋志のぶの宝石匣を読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます