左ききのエレン(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「左ききのエレン」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「左ききのエレン」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

左ききのエレン全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「左ききのエレン」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「左ききのエレン」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

左ききのエレン全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

左ききのエレンの概要

作品名 左ききのエレン
作者 かっぴー、nifuni
出版社 集英社
掲載誌 少年ジャンプ+
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/432852/A001812671/

あらすじ

大人の心も抉るクリエイター群像劇、開幕!
 
広告代理店勤務の若手デザイナー・朝倉光一。納得出来ない理由で自ら勝ち取った仕事を取り上げられた彼は、やりきれない気持ちを抱えて横浜の美術館へと向かう。そこは、彼が初めて「エレン」という才能と出会った場所で…。大人の心も抉るクリエイター群像劇、開幕!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/432852/A001812671/

感想

40代男性

才能を持っている者が才能を出せない。また才能があるわけでもない者が有象無象に埋もれて苦悩している。それぞれの双方の視点により描いている面白い作品であった。広告代理店に勤務するデザイナーは、数多くいるクリエイターの中に埋もれて注目されることがない。そんな凡才に対比して天才と呼ばれる左利きのサウスポーの異名を持つニューヨークで天才アーティストとして活躍している者が作品を描きたいという衝動に駆られることなく悶々とした日々を暮らしている。読み応えが抜群で過激な心情をえぐったヒューマンドラマが展開されている。才能のことで悩んだことがある人やそんな夢を待つ人にぜひ読んでもらいたいマンガであり、また夢半ばに敗れてしまった人にも同じく読んでもらいたいような作品であった。
漫画の域を超えた深い題材としている才能は、集中力の質というアンチテーゼを天才にぶつけていた。才能の良し悪しは努力でできることが才能だという。その努力と才能、また努力したとしても到達できない領域にある天才。色々思惑が混ざりながら才能の塊を支える人と夢のある人間、バランス感覚に富んだ作品の中で色々な視点の話が現在と過去の話を織り交ぜながら深く進んでいった。また、絵が綺麗なところが読みやすい。難しい題材であり考えさせられる哲学的な要素が含まれているので、そういった考えを脱線させないような邪魔をしない画力であるところはマンガを特に面白くしている。
他の感想はこちら

30代男性

今回はシリーズ累計115万部を突破した「左利きのエレン」について感想を述べたいと思います。「左利きのエレン」は少年ジャンプ+で2017年10月から連載されている人気作品です。この漫画のコンセプトである「天才になれなかった全ての人へ」のとおり、登場人物で主人公である朝倉光一の天才への生々しいリアルな感情、生活や仕事への意識・感情など、ジャンルは違うが読者が人生の中で一度は経験していることをテーマにしているところが幅広い読者の共感を得ており、人気作品へ押し上げた理由と考えられます。私は、現在30代ですが、ジャンプ等の購読歴は20年以上であります。ジャンプ+もサービス開始時から利用させてもらっていますが、「左利きのエレン」は第一話から衝撃的な内容で作品に引き込まれました。その理由は上記でも記載しましたが、自身の挫折経験が漫画と重なり共感を得たところにあります。今まで読んできた大体の漫画は、同じような内容でも物語が進むにつれ主人公が輝くストーリーになるのがデフォでしたが、「左利きのエレン」はそのような展開ではなく、主人公が学生の時の感情・考え方、社会人になっての感情・考え方など本当にリアルで生活しているとありそうな出来事が描かれています。そのようなストーリー展開の上手さ、リアルな視点が幅広い年代の読者の共感を得て読者を魅了している漫画です。かなり自信を持ってお勧めできる作品となっていますので、この感想を読んでいただいて少しでも興味を持っていただけましたら読んでみてください。

20代男性

「すげぇな…すげぇよオイ」毎巻毎巻読むたびに、そんな役名もない端役のような感想を口にしてしまいます。「左ききのエレン」は、天才と「天才になれなかったすべての人」達の話です。とは言っても、「天才になれなかった人」側のキャラクターも美大卒や広告代理店のクリエイターなど、「おいおいおい、そんなんで『天才になれなかった人』って言わんでくれよ。だったら僕は何なんだよ」と若干キレたくなるような、そんな魅力的ですごい人達がめちゃ出てきます。最初見た時は「たまにいるなぁ、こういう美術的タッチで芸術家を描く漫画。好きだけど」くらいの印象でした。だけど、徐々に「ん?これバトル漫画だっけ?」と思うような部分が出てきたり、「あれ?これ映画だっけか?」と思わされるような部分が出てきまして。気が付けば全巻クリアカバーを付けて何度も読み返して、作品のクラウドファンディングが行われた時には、即入金していました。SNSや動画サイトが発達して、誰しもが「表現者」に簡単になれる時代である今現在。それと同時に「表現者に自分はなれない」「なるには不足が多すぎる」と挫折する人間も多いこの時代。天才と「天才になれなかったすべての人」両方の視点から描かれる「左ききのエレン」という作品は、ぜひ多くの人、特に若い学生に読んでほしいです。作品の内容がすごいので、抽象的な表現になっていますが、全巻を読んだらおそらく冒頭の僕のような感想をあなたも呟いていることでしょう。「何者にもなれない」と、もがき苦しむ亡者に溢れた地獄のような現代だからこそ刺さる、珠玉のストーリーです。

20代男性

「左ききのエレン」はドラマ化もされている人気作です。主人公の朝倉光一は才能に恵まれなかった広告代理店の駆け出しデザイナー。学生の時に出会った才能溢れたヒロインエレンの姿をちらつかせながら才能がないなりにデザイナーとしての人生をもがいていく物語です。天才になれなかった全ての人へ…という何とも斬新なキャッチコピーをストーリーの軸として物語が進んでいきます。読んでいる私たちも昔から夢や希望を追いかけている若い時代があったと思いますが大人になるにつれて夢や希望ではなく才能がないがために現実を見るしかない人生を歩んでいるそんな人間の本質や核心をついてくる漫画です。自分の中にある夢や希望を才能がないために捨ててしまった。だけど今の人生をどう生きるかを考えさせられています。決していいことばかりではなく、実際に主人公朝倉も編集長の影響で闇落ちしてしまうシーンがあったり、現実の厳しさもリアルに描かれていて読んでいるだけで考えさせられて、勉強になりました。ヒロインのエレンも才能があるからこその苦悩も繊細に描かれていて、何と言ったらいいか…この作者は天才だけではなく天才になれない人間のことも描ける天才だと感じる作品です。

30代女性

主人公の広告代理店に勤めるデザイナーの朝倉が、いつかビックになろうと夢を持ちながら、毎日一生懸命に仕事に打ち込む姿はとてもカッコ良かったです!!また、せっかく頑張ったのに結局、プロジェクトから外されてしまうシーンはとても切なかったし、彼の悔しい気持ちにはリアルに共感できました…デザインの業界の厳しさなど、自分には知らない世界観が詳細に描かれていて、とても勉強になったし興味深かったです!!一方、アーティストのエレンは父親譲りの天才肌だけど、彼女なりに様々な悩みがあったりして、見ていて大変だなぁっとつくづく痛感してしまいます。ちょっと風変わりなイラストも中々迫力があって読み応えもあったし、ストーリーがあまりない斬新な内容だったので読んで良かったなぁっと…思いました。あと、社会人として働く人なら朝倉の気持ちがとても理解できるだろうし、先輩とのやり取りにも共感できる部分が多いと思います。随所に朝倉やエレンのそれぞれの想いが込められたセリフがあって、胸に刺さったし凄くインパクトに残っています。仕事で挫折した経験があったり、社会人として悩んでいるという方に、ピッタリな一冊だし是非ともオススメしたい作品です!!

30代女性

主人公の広告代理店に勤めるデザイナーの朝倉が、いつかビックになろうと夢を持ちながら、毎日一生懸命に仕事に打ち込む姿はとてもカッコ良かったです!!また、せっかく頑張ったのに結局、プロジェクトから外されてしまうシーンはとても切なかったし、彼の悔しい気持ちにはリアルに共感できました…デザインの業界の厳しさなど、自分には知らない世界観が詳細に描かれていて、とても勉強になったし興味深かったです!!一方、アーティストのエレンは父親譲りの天才肌だけど、彼女なりに様々な悩みがあったりして、見ていて大変だなぁっとつくづく痛感してしまいます。ちょっと風変わりなイラストも中々迫力があって読み応えもあったし、ストーリーがあまりない斬新な内容だったので読んで良かったなぁっと…思いました。あと、社会人として働く人なら朝倉の気持ちがとても理解できるだろうし、先輩とのやり取りにも共感できる部分が多いと思います。随所に朝倉やエレンのそれぞれの想いが込められたセリフがあって、胸に刺さったし凄くインパクトに残っています。仕事で挫折した経験があったり、社会人として悩んでいるという方に、ピッタリな一冊だし是非ともオススメしたい作品です!!

左ききのエレンを1番安く読むならebookjapan


 
左ききのエレンの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「左ききのエレン」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
左ききのエレンを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます