ダイヤのA act2(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「ダイヤのA act2」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「ダイヤのA act2」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ダイヤのA act2全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「ダイヤのA act2」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「ダイヤのA act2」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ダイヤのA act2全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

ダイヤのA act2の概要

作品名 ダイヤのA act2
作者 寺嶋裕二
出版社 講談社
掲載誌 週刊少年マガジン
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/334896/A001575939/

あらすじ

青道高校野球部の快進撃が始まる!!
 
俺は今、この場所に立っている───。2年生となった沢村栄純(さわむら・えいじゅん)が、ついにセンバツ甲子園のデビューを果たす! 目指すは全国の頂点のみ!! 名門復活へ。青道高校野球部の快進撃が始まる!!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/334896/A001575939/

感想

20代女性

王道な高校野球漫画であり、非常にリアリティな内容になっていると思います。特に面白いと思うのが選手たちや指導者の心理描写についてです。試合中に関してはバッテリーや打者、走者、守備に就いている野手、監督などの駆け引きが丁寧に描写されているため、試合内容に引きこまれていきます。また心理描写が素晴らしいと思うのは試合のみではなく、普段の練習場面や日常生活の中にも描かれており、なおかつ各登場人物の個性についても明確に描写されているためとても感情移入がしやすい作品と思います。また沢村や青道の選手のみではなく、ライバルチームに関しても甲子園出場を目指すにあたっての苦悩などが描かれているため、ライバルチームに対する感情移入も出来る形になっており読んでいて熱くなる展開ばかりの作品です。今作品では前作からの登場人物たちがそれぞれ1学年あがりますので、後輩たちを迎えた沢村世代のメンバーや最上級生となった御幸世代のメンバーなどの成長を感じとることができて、非常に喜ばしい気持ちになりました。また個性的かつ魅力的な新入生も登場してきてますます面白くなってきました。沢村世代のメンバーが3年生になったときにどのようなチームになっているのかと楽しみになってくるのですが、御幸世代のメンバーとの野球があとどれくらい見られるのか、という寂しい気持ちもあります。野球経験者はもちろんですが、野球を知らない人でも話に引き込まれてついつい読み進めてしまう作品と思います。
他の感想はこちら

50代男性

これまで付き合いがあった人たちに別れを告げて、青道高校に入学しました。野球が強い高校なので自分を試せるチャンスです。沢村栄純は2年生になり第二章の幕開けとなります。目指すものは甲子園で、どの高校も憧れの場所にしています。大人になっても甲子園に出た経験はいつまでも語り継がれます。甲子園に集まる高校は選抜で勝ち続けた強豪校しかいません。沢村栄純は進化して球速もアップしています。エースであるプライドと誇りが彼をここまで伸ばしてきました。仲間のため、勝利のため、強くなるために努力してきました。まだプロになるとかは考えていませんが、今を精一杯生きています。甲子園で戦ううえで難しいのは、トーナメント方式です。先に強豪校と当たってしまう怖さや、何試合目からもあります。午前中は凌ぎやすいのですが、午後は暑さが増してしまい思うようにいきません。第四試合だとナイターになることもあり、慣れない環境でてこずってしまいます。沢村栄純はエースですが、ギアを一段階あげるのが相手の四番バッターです。力と力の勝負で、逃げることが嫌いな性格です。野球は勝つために敬遠したりしますが、高校野球ではあまりありません。甲子園には魔物が住んでいると思わせるくらい奇跡が起きます。

20代女性

act2では、沢村の活躍が目立ち、非常にワクワクする展開が続きます。デッドボールを機に上手く球が投げられなくなってしまったり、才能あふれるライバル降谷の存在があったりとなかなか順調にはいっていなかった沢村がついにエースナンバーをつけ、その番号に相応しい投球を。沢村を応援しつつも、降谷の存在に1番は諦めていたので、エースナンバーをもらえた瞬間は本当に嬉しくなってしまいました!調子がいい日に降板せずに1試合丸々投げさせてもらえたりと監督からの信頼も強まったことがわかる描写もいいなと思いながら読んでいました。そして何より新たに入った1年生の存在!特に奥村は沢村の新たな相棒として非常に期待しています。自分は聞くことのなかった御幸の本音を降谷に話しているのを見てしまい落ち込む沢村の異変もすぐに察知したりと、本当にいいタイミングで手を差し伸べてくれる有難いキャラクターだなと思います。降谷とのライバル関係や御幸との信頼関係は変わらず素敵なものですが、そこに奥村少年も入ってきて読み応え抜群です!高校球児が甲子園出場を目指して切磋琢磨しながら日々練習する姿はやはりワクワクするし感動も呼び込むなと思いながら読んでいます。野球が全く分からなくても非常に楽しめる作品です。

20代女性

ダイヤのAの続きの物語ですが、高校2年生になった沢村や降谷、春市がどんどんチームの中で頼もしさを増してきます。3年生となった主将の御幸や副主将の倉持、前園もまた、本当に最後が見えてきたからこその必死さや成長が見られます。自分が高校野球に関わっていた時のことを思い出してとても熱い気持ちになり、頑張ろうと思えるマンガです。最後の夏の大会に向かう3年生のそれぞれの想い、ベンチに入れるかどうかの熾烈な争い、新しく入ってくる1年生とこ関係やそれぞれの悩み。どれをとってもとてもリアルで感情移入してしまいますが、自分だったらと考えたりすると、この人に1番近い!という人が誰か1人は見つかるのも魅力の1つだと思います。私は3年生の渡邊くんというキャラクターに共感することが多いです。レギュラーではないキャラにも魅力が詰まっています。さらに、いざ試合の場面になると自分が所属しているチームかのようにドキドキします。エラーが出ればお腹が痛くなりそうで、好プレーが出れば思わずよしっ!と声に出てしまいます。ずっと読んでいて自分も青道高校の関係者であるような気になってきて、高校野球を実際に見ているかのように楽しんでいます。青道高校の片岡監督の言葉にもとても深くいい言葉が多く、よく泣いてしまいます。これから夏の大会も佳境なので、ますます楽しみです。

20代男性

「ダイヤのA」では主人公である沢村栄純の青道高校野球部での1年生を描いていますが、「ダイヤのA act2」は沢村栄純の2年生について描かれています。内容的には「ダイヤのA」と同じように高校野球を描いています。2年目を描いてますので、訪れるイベント的なものは2周目のような感じですが、1年目の頃と比べて沢村栄純たちが先輩になっていますので、また異なる視点や微妙なアレンジが見られて楽しめます。「ダイヤのA」と「ダイヤのA act2」を比べて個人的に大きく違いを感じる点は主人公の沢村栄純とチームメイトの降谷暁の考え方です。彼らが1年生の時は、野球の知識に乏しかったのが見られましたが、1年を経て野球の知識を身に着け、周りに助けてもらってばかりだった1年生の頃と比べて頼もしく見えます。また、大会のないいわゆるオフのシーズンは「ダイヤのA」と「ダイヤのA act2」両方で詳しく描かれていないため、「act2」の方では選手としてもかなり成長しているように思います。この他にも、多くのキャラクターが登場し、彼らの多くは2年生もしくは3年生です。「ダイヤのA」と読み比べて1年目と2年目での登場人物の違いを比べながら読むのも楽しいと思います。新キャラクターの1年生たちも癖のある人たちで面白いです。「ダイヤのA」を読んで面白かったと思った方は「act2」も読むのをおすすめします。

30代男性

とうとうこのストーリーも第2部と言う事で、前作から非常に楽しみに読んでおります。ここで私が1番好きなキャラクターは御幸です。もちろん人気は高いでしょうし、納得のスペックですがやはりまずイケメンな事。それでいて野球が上手く知識も深いのは素直にカッコいいです。そしてその彼の真のカッコよさは青道の後輩やチームメイト、またチームに対する愛が溢れている所です。そしてそれがまたキャッチャーをやっていると言うのがほかにあまりなく新鮮な感じがしてとても良いですね。また彼ほどの野球センスがあるならば、もっといい学校もあったかもしれませんが今の青道で沢村達と共に上を目指そうと言う気概も良いです。そしてそんなこのお話も宿敵である稲実との対戦に入りました。前作で負けて以来、まだリベンジ果たせてない相手ですし何よりこの決勝と言うこれ以上ない大舞台で決着をつけるわけですから燃えない訳がないですよね。あのみんなの悔しそうな顔をもう見たくないので、絶対勝ってほしいです。しかし反面、成宮は結構良いキャラクターなので彼も好きです。だから彼には存分に活躍してもらってそんな最強の稲実を御幸と沢村のコンビが倒す!そんなラストを期待してこのact2を読んでいます。

ダイヤのA act2を1番安く読むならebookjapan


 
ダイヤのA act2の全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「ダイヤのA act2」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
ダイヤのA act2を読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます