ひとりぼっちの異世界攻略(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「ひとりぼっちの異世界攻略」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「ひとりぼっちの異世界攻略」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ひとりぼっちの異世界攻略全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「ひとりぼっちの異世界攻略」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「ひとりぼっちの異世界攻略」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ひとりぼっちの異世界攻略全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

ひとりぼっちの異世界攻略の概要

作品名 ひとりぼっちの異世界攻略
作者 びび 五示正司
出版社 オーバーラップ
掲載誌 ガルドコミックス
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/559608/A002237591/

あらすじ

異世界冒険譚、第一幕!
 
“ひとりぼっち”の高校生・遥はクラスメイトとともに異世界へ召喚される。しかもスキル獲得は早い者勝ちで、すでに取り尽くされていた。そして……「おぬしにすべてをくれてやるのじゃぁぁぁ!!」暴走した神により、売れ残りのバッドスキルを全て押し付けられることに!? 異世界HARDモードの“ぼっち”が紡ぐ異世界冒険譚、第一幕! 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/559608/A002237591/

感想

20代女性

この漫画の話は不思議ですね。前も異世界系を見た経験はあったけど、この作品はまた新しい捉え方ですよ!「一人ぼっち」の高校生、遥は同級生と共に異世界に召喚されるなんて…それに技能の獲得は早い者勝ちで、もう全力を尽くしました。そして…「すべてをあなたに任せます!!」暴走した神は、売れ残りのコウモリの技を全部あなたに押し付けますという展開がいいですね。キャラの評価では、やはりみんなかっこいい(笑)、素晴らしいです。また、主人公が強すぎ!強すぎだああああ(笑)。ストーリーの設定は、クラス全員が異世界のレギュラーモードに移行し始めました。しかし、捨てられたりするのではなく、一人で仲間と離れたところに移動します。レベルアップはしていませんが、やることがいつか最強になり、葛藤の中で感動を連れていくというストーリーです。ページ数が多く、面白いところもたくさんあります。 唯一足りないのは長さが短すぎかな…もっとキャラの物語を見たい…そして、キャラクターの描写はまだ十分ではないみたい。個人的にはまだキャラの特徴は掘り出しスペースがあるが、全体的には、この作品を見て大満足している。もっと多くの人にこの作品を知ってもらいたいな。最後、続編希望です! 
他の感想はこちら

40代男性

ゴミスキルばかり押し付けられて異世界に放り出された主人公遥の異世界満喫ライフを描いた作品です。確かにいい加減な神様でしたが、あれは流石にからかいすぎでしょう。ノリのいい神様だったのであの程度で済んでいますが、自分が消滅させられる可能性もあることを考えていないのは結構考えなしな人間であることの証明かもしれません。委員長やオタ軍団のようにそれなりに気にかけてくれる人たちがいますが、ぼっちスキルの影響か元からの気質かわかりませんが、クラスメイト達と距離を置いてしまうことに躊躇いがないようです。特に委員長はいつも心配しているのに全然相手にしてもらえない上に、遥が他の女子と仲良くしている姿を見るたびにやきもきしている様子なので、いつか気付いてもらえるといいのにと応援したくなります。アンジェリカも遥に助けられた感謝以上の気持ちがあるようですし、彼女たちの微妙な関係も見ていて微笑ましいところです。また、あまり付き合いのないビッチ(と遥が勝手に思っている)女子軍団を家に招いたり、モンスターの襲撃から街を守るために体を張ったりと誰かのピンチには手を差し伸べてしまう優しさがあるのも遥の魅力です。もっとも、そのような気質では周りも放っておかないので遥の念願のぼっち生活はまだまだ遠いようですが。

50代男性

学校でひとりぼっちの生き方をしている遥ですが、異世界に召喚されてもひとりぼっちを強いられています。慣れているので寂しい気持ちはなさそうですが、自分を変えたいとは思っています。遥は人の名前を覚えるのが苦手ですが、他人に興味がないからだと思われます。自分だけの世界を持っていて気にならない人格です。召喚の際に神様からスキルを手に入れることができますが、良いものはすべて売れきれで、バッドスキルももらってしまいます。異世界で生きるには何かしらのスキルが必要です。頼りないスキルで異世界で生活することを始めますが、そこで出会ったアンジェリカが鍵になっています。彼女は口下手なところがあり遥と縁がありそうです。好きな人ができると生きる活力が湧いてきます。遥のチートスキルは、ニート、引きこもり、器用貧乏と決してよいものではありませんが、健康や歩くことなどは普通にできます。障害を抱えているわけではないので、この先自分の力で身に着けていくことはできます。どの世界に行っても同じなのは、性格が関係しています。ひとりぼっちで生きることは、弱い人にはできません。弱いから仲間を欲しがるので、遥は攻略することに力を注いでいます。

40代男性

この物語の主人公である遥は、ある日突然クラスメイト共に異世界に召喚される処から、ストーリーが始まりますが、遥だけは考え方と行動の仕方が違っていたので良い作品に出会えてよかったです。この漫画『ひとりぼっちの異世界攻略』と題名がある様に遥ぼっちだけで、始まる異世界冒険譚だと思い購入して読んでいくと想像していたのと違っていましたが、非常に面白い作品でドはまりしてしまった次第です。遥自身は異世界に召喚去れそうに気付いた瞬間、召喚去れまいと教室の天井裏に逃げ込む行動の速さは笑います。結局、神様に見つかり余ったゴミスキルを全部付与され強制異世界転移されたストーリーは、最初の醍醐味で過酷な環境にも拘らず、遥のスリルを楽しむかの様に行動していく姿が、オチャメで非常に楽しみな処です。最初はひとりぼっちだったのが、クラスメイトに巡り会うにつれて一人じゃなくなって来た事は、予想外な展開に進んで行き、目が離せない面白さが有ります。クラスメイトの中の一人に極悪人が潜んでいて、コピーのスキルで男子クラスメイトで見つからない人物が何人かいましたが、多分コピーしたスキルのクラスメイトは、亡くなったに違いないです。非情なクラスメイトと闘いに挑んだ遥は、これ以上クラスメイトを失う事がイヤで闘いに挑んだのだと思います。不良グループ以外、何処かで生きていると嬉しいです。遥と生存確認出来ているクラスメイト達は、オムイ領を拠点にして遥はダンジョン攻略を死と隣り合わせなのに楽しそうにしている処は見所満載です。遥のパートナーになる迷宮皇アンジェリカや迷宮王スライム・エンペラー等、使役しているデモン・サイズ”A~C〟とマスター・ゴーレム”A・B〟を従える程の強さは、ゴミスキルを持っていた遥は何処までチート能力を生み出していくのか楽しみにしています。又、遥自身は、オムイ領にて今いるクラスメイト達をひとりぼっちさせない為に奮闘する姿は、悩み苦しみを皆には見せずに心優しい青年・遥かに感動してしまいます。

40代女性

異世界というタイトルと、ぼっちという言葉がぴったり。ぼっちという感覚は、つい孤独を思わせるけど、この主人公からは全く違う意味になります。それは、めっちゃ、明るくて、異常なほど、前向き。おひとりぼっちということを、能天気に楽しめる性格が面白すぎる。異世界で、全くアテにできないスキルを得て、役に立たないスキルだったとしても、決して、落ち込んだり、することがないのは、ポジティブキャラのなせるワザ。はたまた、超絶なスキルを持ってして、そのワザを駆使して、カッコよく決めようという魂胆はあるのですが、なんだか空回りで、まさに、ひとり芝居してしまうとこが可愛いですね。主人公が無理やり貰ってしまう。こんな才能いらないよ。というよくわかんない、数々のスキル設定も、いわゆる役立たず余ったゴミスキルなのに、利用方法によっては、ありゃりゃすごーいっていう強力なツールになっちゃったり、さすがです。ぼっち好きのオタク野郎の考えることは、自然にどこでも生きていけるテクニックを生まれ持った才能に違いない。でも、やっぱり、ひとりぼっちだからなのか、ひとりでボケたりツッコミセリフが次から次へとでてくるのですが、それが、ひとり漫才?ようで、笑いを誘ってくれるのもいい。ほんとうは、タイトルどうりにイメージした物語展開とは異なっていたのですが、そのギャップが自分的には面白く感じられた作品でもあります。物語の後半に進むにつれて、ぼっちというよりは、なんだか、頼られるキャラになってるのかも。と思わされるのが、やはり主人公はこうでなくっちゃと感心しました。

40代男性

ひとりぼっちのはずだが、そうではなかったのがいろいろと残念で、本当のぼっちだと仲間もいないし単独で戦うのだがそうではなかった。クラスメイトと一緒に戦うのがあり得ないというか、ぼっちのタイトルをつけなくてもよかったように思う。挙句の果てに幼馴染まで出てくるのにいらついた本当のぼっちの読者も多かったのだと思った。ただ、最初から強い設定でなくそれなりに頑張って成長しようとしていて、現に成長しているところがよかった。キャラクターの設定がかわいらしく特にモンスターがかわいかったし、見ていて朗らかな気持ちになりました。盛り上がりには欠けるかもしれませんが、それを補って余りあるキャラクターが特におもしろく、センスをそこに感じたのです。キャラクターの中にデクノボーの称号を与えたり、笑えるところが端々に見受けられるところがすごくおもしろく楽しかったです。キャラクターの数もひとつだけではなく何個もあるので、読んでいて見新しく新しい風がいつも吹いている感じがします。そういった光る部分があるのでその光っている部分をうまく伸ばしていくとキャラタイトル詐欺にはならないというか、ストーリーの駄目な部分を補うことができるのかと思います。

ひとりぼっちの異世界攻略を1番安く読むならebookjapan


 
ひとりぼっちの異世界攻略の全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「ひとりぼっちの異世界攻略」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
ひとりぼっちの異世界攻略を読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます