ワールドトリガー(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「ワールドトリガー」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「ワールドトリガー」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ワールドトリガー全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「ワールドトリガー」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「ワールドトリガー」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ワールドトリガー全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

ワールドトリガーの概要

作品名 ワールドトリガー
作者 葦原大介
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/193760/A000176851/

あらすじ

最新型SFアクション始動!!
 
異次元からの侵略者「近界民」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。遊真の行動に振り回される修の運命は!?最新型SFアクション始動!!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/193760/A000176851/

感想

10代男性

この漫画のキャッチコピーは「遅効性SF」で、内容もその名に恥じない面白さでした。パッとひと目で分かる前面的な面白さよりも、何回も読み返してジワジワと作品の深さにハマるタイプです。この作品は登場人物が多い作品ですが、誰が誰なのかを判別できるようになってくると爆発的に面白さが加速します。魅力的かつ個性のある主人公はもちろん、脇役やモブ、いわゆる「かませキャラ」が全く存在せず一人一人が最善手を考えてそれぞれ行動しているので自然に物語が進んでいてストレスがたまりません。この作品の特徴として戦闘が挙げられますが、個人戦よりも集団戦。主に戦術を練って戦うので、個よりも数という当たり前だけど忘れがちな基礎を忠実に守っているので、納得のいかない展開というものがありません。戦闘に関しても欠損描写はたびたびあるものの、それは戦闘体。生身の体ではないので安心して見られるのも個人的には評価が高いです。登場人物が作中で使う武器はほとんどが同じもので、誰がどういった武器を使って何をしたか、誰がどういう意図でこの武器を選んだかなど、戦闘の展開、描写が非常に分かりやすいです。ただ、最初に述べたとおり、分かりやすい面白さよりも遅効性が強いので万人受けするタイプの漫画ではないことが少しだけもどかしく思っています。しかし一旦ハマってしまえば最高に面白い作品だと思います。
他の感想はこちら

30代男性

世間で話題になった漫画と言う理由は読んでみて分かりました。今までにないような世界観と設定なので、ストーリーの前半からどんどん引き込まれていって世界観に浸る事ができました。アニメも非常に人気がありますが、原作はもっと魅力ある作品だと感じます。キャラに魅力があり、主人公が弱い作品は多くありますが、その中でも強くなるために努力をしたり、長所の賢さを活用したりと面白いです。その戦略で戦うバトルシーンも良いものです。主人公の相棒的存在の空閑遊真はとても魅力ある人物で、のんびりとマイペースな性格なのですが、戦闘面ではかなり強い。そのギャップが最高です。ストーリー自体に魅力があり、前半に多くの伏線を見つけられます。その伏線を回収していくのですが、読み始めた時には今後にどのように影響されていくのだろうか。きっとこうなるのでは。と考察を自分でしていく事が楽しかったです。前半は個人戦が多い印象になりますが、途中からは集団での戦闘もありますので、そこで戦いの描写が更に面白いものへ変わっていきました。チームの中でそれぞれどのような役割で、どう動いていくのか。戦略を持った戦闘がとても面白いものに感じました。かなり面白いと思える漫画です。

30代女性

「ワールドトリガー」は、葦原大介による少年漫画で週刊少年ジャンプに連載しておりました。現在は、持病により月刊誌ジャンプスクエアに移籍し連載を続行しております。「ワールドトリガー」は、ジャンプらしからぬ雰囲気で当時は、ジャンプ作品だと思わずマガジン系だと勘違いしておりました。あらすじは、ある地域に「門(ゲート)」と呼ばれる門から「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が現れ、地球上の兵器が効かない怪物達の進行に誰もが恐怖した。だが、謎の一団が現れ近界民を撃退する。一団は、界堺防衛機関「ボーダー」と名乗り、近界民に対する防衛体制を整えた。門が初めて開いてから4年半が経過し、空閑 遊真(くがゆうま)と三雲修(みくもおさむ)が出会うところから物語が始まります。近界民(ネイバー)の謎や近界民に捕らわれた人達を救出するためにキャラクターが成長していきます。ごくごく普通の強くもない三雲が成長していく姿は、涙が出てくるなど応援したくなるキャラクターです。そこに協力する空閑 遊真の謎な雰囲気と実は、ドキドキわくわくさせるようなストーリーには、目が離せない作品となります。少年漫画にしては、登場してくるキャラクターが豊富で覚えるのが、なかなか大変ですが戦闘シーンはかなり見応えがあり応援したい隊など見つかることもあります。果たして、空閑と三雲達の部隊は遠征部隊に入れるか見どころです。

40代男性

面白いです。5点評価で言うならば、画:4、登場人物:4、ストーリー:3.5、戦闘:4.5、テンポ:3.5、総合:4 と勝手な個人評価ですが、アニメでシーズン3が始まるのが頷けるくらい個人的には好きで今でも誌面で読み続けています。設定が大きいわりに戦っている世界が大きい(異世界)のか小さい(登場人物たちが住んでいる市)のかわからなくて、またおかしくて思わず突っ込んでしまいます。それと、意外と登場人物が限定されています。自分、おっさんだが、登場人物の平均年齢若すぎないか?未来ある若者にばっかり戦わせるなよ。警察・自衛隊はどこへ行ったのと突っ込みを入れてみたり、戦闘があるのに町の人、どこへ行っちゃったの等、登場人物が限定されます。そのおかげで、人の顔と名前が覚えられない私が登場人物のことを覚えられるわけですが。また限定されているとはいえ、それぞれの個性がはっきりしているのも良いです。脇役なはずが、途中途中で登場して、しっかり会話もしており、戦闘シーンでもしっかり働いており、置き去りにしていないところが好感持てます。この漫画、登場人物は学生メインなのに学校生活はないし、戦闘訓練はないのに戦闘させられたり、チーム戦なのに連携訓練してないし、訳が分かりませんが、それでも戦闘シーンは見ごたえがあります。チーム戦、個人戦、敵対戦、どれをとっても戦術と持った武器の特性をうまく使った戦い方は引き込まれます。全体的なストーリーは「ん?」という感じですが、戦闘にいたっては面白く読ませてもらっています。40代のおっさんですが、面白いので周りの人にも勧めています。

20代女性

思わず何度も読み返したくなる、巧みな情報の出し方が特に魅力的な作品です。ずっと前の巻で何気なくキャラクターが口にしていたセリフが最新刊で回収されることも珍しくなく、遅効性SFという呼び名がまさにピッタリ。伏線の張り方がうまい、というよりはしっかりと組まれた設定の中でキャラクターが生きているから「このキャラクターならこの時点でこう言っててもおかしくない」と自然な納得感が得られるようになっています。今作はかなりキャラクター数が多いので、読み始めた当初はこんなに覚えられるかな? と最初は不安になったのですが、この見事なキャラクター描写力のおかげで最新刊まで読み進める流れで顔と名前を一致させることができました。SFに分類されるので比較的特殊な名称も多いのですが、こちらも抜群の構成力によって自然と読ませてくれるため肩ひじ張らずに受け取れるのも嬉しいポイントだなと思います。「ワールドトリガー」は作者さん曰く三雲修・空閑遊真・雨取千佳・迅悠一の四名を主人公として書かれているのですが、それぞれが抱えている状況やそもそもの素質などがバラバラのため「誰目線で読むか」によっても味付けが変わるのも非常に面白いです。素直に筋書きを追うなら三雲が展開上のメインになっていますが、空閑目線なら終わったはずの物語の続きを紡ぐ物語に見えるでしょうし、雨取目線なら失ってしまったものを取り返すために才能を見つめる話に見えるでしょう。迅目線の場合は、さらに三人……どころか作中世界においてもかなり特異な目線を持つキャラクターのため、さらに全く違う世界が広がっていくことになります。読み返すのがこんなにも楽しい作品にはなかなか出会えないので、大切にしていきたいです。

20代男性

この漫画は一言で言うと、めちゃくちゃ面白いです。まずは主人公が4人いる漫画です。この世界ではトリオンと言われるエネルギーを消費し、武器を生成して戦う作品です。一人の主人公はこのトリオン量が少ないのにもかかわらず、知恵を工夫して戦ったり、一人の主人公はトリオンの量が膨大ですが、優しすぎる心から相手を直接攻撃できなかったり等、個性が豊かな主人公達です。また、トリオンから作られる武器には剣や銃等があります。それ以外にも、姿を消すカメレオンや短距離を瞬間移動するテレポーター、レーダーから姿を消す装備など、武器以外にも補助的な装備も豊富です。この漫画では、それらの8つまで組み合わせる(一部の人物は8つ以上を使用している)ため、より戦いの奥が深いです。基本的には、異世界から侵略してくるネイバーから世界を守る事が役割ですが、その軍事力を高めるために、主人公が所属するボーダーという組織で部隊同士が戦って競い合うランク戦というものがあります。筆者はこのランク戦が一番好きです。理由は先程、8つの装備を組み合わせると述べましたが、このランク戦では色々なステージがあるため、戦いがより奥深くなっていきます。また、剣や銃を使用すると言いましたが、トリオンのエネルギーを使用して、トリオン体になることで、いくらトリオン体に傷をついても、生身は無傷ですみます。バトル漫画が好きな方は絶対にハマってしまいます。 

ワールドトリガーを1番安く読むならebookjapan


 
ワールドトリガーの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「ワールドトリガー」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
ワールドトリガーを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます