雪女と蟹を食う(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「雪女と蟹を食う」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「雪女と蟹を食う」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

雪女と蟹を食う全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「雪女と蟹を食う」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「雪女と蟹を食う」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

雪女と蟹を食う全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

雪女と蟹を食うの概要

作品名 雪女と蟹を食う
作者 Gino0808
出版社 講談社
掲載誌 ヤングマガジン
ジャンル 青年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/542900/

あらすじ

彼女の行動は、全く予期せぬものだった
 
金も行き場もない男・北は、自殺を図るが、どうしてもあと一歩が踏み出せずにいた。ある日、テレビのグルメ番組を観て、「人生最後の日は北海道で蟹を食べたい」と思い立ち、強盗を決意する。高級住宅に押し入り、人妻に金を要求するが、彼女の行動は、全く予期せぬものだった――。
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/542900/

感想

50代男性

自殺を図るが未遂で終わってしまう絶望男は、テレビで蟹の映像を見て変なことを思いつきます。北海道で蟹を食べて終わる最後の晩餐を計画しています。所持金も残りわずかになり後がない状況です。北海道に行くには旅費もかかってしまうのでお金は足りません。ぶつかった女性の後につけて強姦しようとしたら、女性はからだまで捧げてしまいました。北はお金を要求しただけなのに体までいただいてラッキーです。主人は出張で家を空けていて、二人はセックスを楽しんでいるようにも見えます。雪枝はショックを受けるどころか若い男性とできたことが嬉しいみたいです。笑い方がまるで雪女みたいで恐怖感があります。北と雪枝は東北まで旅行して楽しんでいます。札幌を目指して蟹を食べる夢があります。雪枝はどうみても嫌々には見えないので夫婦生活もつまらないのでしょう。金銭面は雪枝が出してくれるので助かりますが、北はこの前まで自殺しようと思っていた人間には見えません。目標があると生きる活力が湧いてくるので、雪枝と共に蟹を喰うことが目的になっています。お金があっても幸せにはなれなかった雪枝ですが、お金があればすべてのものが解決できることも知っているようです。
他の感想はこちら

30代女性

「雪女と蟹を食う」というタイトルだけで想像するとその名前通り、雪女と蟹を食べるという斬新な物語なのかなと思いましたが、実際に読んでみると想像した内容と全く違いました。暗い内容から始まったと思ったらミステリアスな女性との出会い、女性に向ける男性主人公の感情や登場人物それぞれが抱える事情など読んでみるとどんどん作品に引き込まれていきました。特にミステリアスな女性の雰囲気が展開の予想をつきにくくさせるところが、ワクワクドキドキしてもっと先が読みたくなってしまい最終回まであっという間に読んでしまいました。青年マンガだから男性向きなのかと思いながら読んでみましたが、漫画の人物や背景など絵が濃すぎないので女性の表情や色っぽさがとても綺麗に描かれていて、エロイ描写もあるけれどエロさだけではない内容がより読みやすくしてくれていて良かったです。他にはない漫画のストーリーだったので色んな方に読んでもらいたいなと思いました。最終回まで内容はしっかり詰まっていて泣ける部分もあり読み応えがありました。主人公達のストーリーが濃厚すぎて、最終回に他の登場人物の感情が少ししか出てこなかったので、他の登場人物からの視点でも物語が読めたら面白いなと思いました。

30代女性

イラストが今っぽくない作風が個人的には予想外でしたが、綺麗で丁寧に描かれていて独自の不思議な世界観が味わえました。ストーリーは一言で言えば自殺願望のある主人公の北という男性とたまたま出会った奥さんの彩との不倫旅行的なお話でしたが、本当はダメな関係だけど二人を見ていたら何故かドキドキして応援している自分がいました。北という男性の過去を見ていたら複雑な心境に陥ってしまい、見ていたら切なくなります。あと、ヒロインの彩は恵まれた結婚生活を送っていると思っていたら、実は彼女自身も満たされないモノがあったりしたので、本当に人って分からないモノだなぁっと彼女を見ていたらつくづく痛感してしまいます。途中、北に彩が体を触れられるシーンでは、顔を赤らめながら涙目になる姿がとても印象深かったです。あと、北と抱き合う時はかなり色っぽくて妖艶な雰囲気が爆発していました。また、普段は北に急に大人の雰囲気を漂わせたりと、コロコロ変わる彩の表情にも魅了されてしまいました。作品自体が現実離れしてるのになぜかすごく引き込まれる展開は、フィクションだと分かっていてもこれから、どうなるのか予想ができなかったので凄く気になる作品でした。

40代男性

金も行き場のない主人公が自殺を図ろうとするが、あと一歩踏み出せずにいた。そんなある日、テレビのグルメ番組を見て北海道のカニを人生最後の晩餐にしたいと思い強盗を決意するのだ。高級住宅に押し入る主人公、人妻に金品を要求するのだが、彼女の行動はまったく予期せぬものであった。荒唐無稽の話ではなく現代の日本ではこのような話がいついかなる時に起こってもなんら不思議ではない。そんな時勢になってしまっているのだが、それは格差が広がりお金を稼げなくなってきている資本主義のしわ寄せが末端にまで広がっているからだろう。そんなことにより主人公の行動を容易に想像できるというのは嘆かわしい話であるとともに恐ろしい思いもする。お金を持っている裕福な人は、主人公の行動を否定するであろうし、絶対に許してはいけない話だと鼻からこの物語をぞんざいに扱うのかもしれない。しかし私のように彼の行動を容易に想像でき肯定までしてしまうような人は、世の中でお金を持っていない人の部類になるのであろう。襲われた女性との二人の旅路、そして二人の関係の変化がみところであり、ご当地グルメや旅館や温泉を観光して満喫している姿をアンバランス二人を通して雄大な景色とともに楽しむことができる。

雪女と蟹を食うを1番安く読むならebookjapan


 
雪女と蟹を食うの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「雪女と蟹を食う」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
雪女と蟹を食うを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます