この音とまれ(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「この音とまれ」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「この音とまれ」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

この音とまれ全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「この音とまれ」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「この音とまれ」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

この音とまれ全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

この音とまれの概要

作品名 この音とまれ
作者 アミュー
出版社 集英社
掲載誌 ジャンプSQ.
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/216753/A000227822/

あらすじ

一人の部員になってしまった武蔵
 
先輩が卒業して箏曲部ただ一人の部員になってしまった武蔵。四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁の無さそうな新入生が入部したいと言い出して!?
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/216753/A000227822/

感想

40代女性

文化系スポ根漫画で、時瀬高校箏曲部員たちの琴の腕が上達していくのがゾクゾクします。なんといっても、圧巻なのは演奏シーンです。その曲が完成するまでの過程が丁寧に描かれているので、部員たちの努力と苦労を知っているため、演奏シーンは読んでいてジーンとします。アニメ化される前から漫画から曲が聴こえるかのようで、演奏シーンを読むたびに感動して泣きそうになっていました。さらに、実際の音源を聴いてから漫画の演奏シーンを読むと、感動が倍増です。また、箏曲部関係者の恋愛模様も描かれていて、キュンキュンします。登場人物が皆魅力的で、特に哲生と名都が好きです。哲生は勉強や家事などなんでもできて世話焼きなところ、名都はニコニコしているのに内心は冷めているところに惹かれます。名都が部員たちに次第に心を許してきているのがとても嬉しいです。ライバルの高校の部員も個性があって魅力的です。特に、桜介がお調子者なのにミステリアスなところがあって好きです。さらに、登場時は性格が悪かった人たちが、次第に可愛い性格になるのがほっこりします。そして、作者さんの琴に対する情熱が漫画を通して伝わってきて、読んでいるこちらも熱くなります。
他の感想はこちら

10代男性

この音とまれ!は、「琴」というピンポイントな楽器をテーマにした青春作品で、初めて読んだときは「四月は君の嘘」や「ちはやふる」をほうふつとさせるような雰囲気でした。実際作者さんが意識しているかどうかはわかりませんが、今でもたまにちはやふると重なることがあります。魅力はあげればきりがない良作ですが、まずは青春を感じられる作品だということがとても大きなポイントです。廃部寸前の筝曲部を立て直してコンクールへという王道展開ながら、キャラの心理描写や練習でのやりとりなどが美しく、繊細に描かれ、読むだけで登場人物の熱が伝わってきます。ストーリーの起伏というより、一人一人が本当に存在しているかのように描かれているところがこのマンガの魅力だと思います。また、アニメでは実際に筝曲が演奏されていますが、マンガでも音が伝わってきそうなリアルな描写で、思わず鳥肌が立つほどの没入感もあります。登場人物はそれぞれ個性がありますが、誰一人としてないがしろに描かれることなく、上手く描写を回しているのもとても良いです。先に挙げたちはやふるや、ハイキュー!!などのスポーツマンガといった学生の青春物語が好きな人だったら絶対に外せない作品だと思います。

30代女性

「この音とまれ!」は、アミューによる漫画作品。集英社ジャンプスクエアにて連載中です。本作は、和楽器の一つ、琴をテーマにした青春学園漫画です。琴? 正直、琴は日本の楽器の一つでありますが、あまり馴染みのない楽器です。聞き馴染みがあるのは、正月に流れる曲ぐらいです。それを漫画で表現したのは、この作品の他に聞いたことがありません。絵柄も少年漫画よりというより少女漫画っぽいところがありましたが、中身はガチガチの少年漫画で青春学園ものでした。本作に登場する久遠愛、札付きの不良少年だった彼は、中学3年生のときに琴職人の祖父に預けられ、祖父との交流を通じて更生していきます。もう一人の主人公、倉田武蔵は、久遠の1つ上の琴部の部長で先輩達が卒業して琴部は、倉田のたった一人になる。新入部員の勧誘に励むが、琴というマイナーな楽器であり、部の存在自体が知らない人もいる状態。そんな倉田の前に久遠が現れる。見るからに不良で琴とは縁の無さそうな久遠が入部したいと言い出して、倉田は冷やかしだと突っぱねってしまう。正反対の彼らが、不器用ながらも和解して、琴を通じて成長していく姿は、とても涙が出てきます。本作は、琴というマイナーな楽器を題材に展開されている作品ですが、中高生を中心に読者を増やしており、本作をきっかけに琴を習い始める人もいるそうです。アニメも2019年から放映されており、アニメならでは音も表現されているので琴の音色も聞くことができます。漫画と合わせて読んでいくと非常に感慨深いものです。

30代女性

最初はお琴の部活の青春漫画なのかと思って読んでいたのですがこの漫画は本当にすごいです。主人公は不良のチカなのですが彼を中心にいろんな生徒が集まり箏曲部で全国大会を目指していきます。みんなどこか弱い所や人に触れて欲しくない所を持っていて最初は尖っているのですが部員同士ぶつかり合い認め合っていくうちにお互いが特別な存在になっていく青春漫画です。部活って仲間っていいなって思えます。こんなにお互いをさらけ出せる仲間って本当に貴重だと大人になって思います。そしてこの作者さんはキャラクターの微妙な心情の変化や表情を描くのが本当に上手です。毎巻毎巻号泣する所が何箇所もあり、読み終わった後この漫画に出会えてよかったといつも思っています。感動するだけでなく、メガネ君や来栖さん・チカやさとわちゃんの恋愛要素もあるのでキュンとするシーンもたくさんあります。どのキャラクターも全て愛おしく優しい子ばかりです。(もちろんそれを脅かす悪いキャラクターもいます。)また作者さんの絵がとても上手で演奏シーンはセリフがなくても本当に音楽が聞こえてくるようで圧巻のです。毎巻の表紙のカラー画もとても素敵です。私の語彙力だけではこの漫画は伝えきれないくらい本当にすごいです。ぜひ気になった方は一度読んで頂きたいです、絶対後悔しません。

20代女性

この音とまれは高校が舞台で、箏曲部の話なのですが一言で表すと尊いです。全ての話が心に響いてとても感動します。ぜひたくさんの人に読んで欲しい作品で、アニメ化もしてるのでもし漫画が苦手な人でもアニメからでもいいのでみて欲しいです。それほどにとてもいい話なのでこの音とまれの魅力にたくさんの人が気づいてくれたら幸いです。この漫画の要素は青春、感動、成長です。わたしもこんな高校生活を送りたいと思うほどにすごく青春してます。1巻からもう感動づくしで、毎巻見せ所があって本当に飽きないです。また、箏の話なので箏を弾く描写があるのですが、漫画で見てても鳥肌が立ちました。すごい感情移入しているからなのか、本当に鳥肌ものです。箏の曲は作中での創作なのですが、実際に曲を作られててそれもYouTubeに上がっているのでぜひ漫画を読んだ後やなんならより感動するので読みながら聞いてみて欲しいです。なぜこんなに心が惹かれるのか、キャラクター一人一人が良い子たちばかりでとても応援したくなります。特に主人公が勘違いされやすい子なのですが本当にいい子なのですっごく幸せになって欲しいです。今もまだ続いていて、すごくいいところです。わたしは毎回心で尊いと叫びながら読んでいます。こんなオタク全開ですが本当に読んで欲しいです。

50代男性

最近、マイナーな音楽のマンガがいくつも出てきてますが、こらは箏曲の話です。先輩が引退して一人になってしまった箏曲部に一年生が入部して一丸となって努力していく漫画です。キャラクターはそれぞれ癖や過去を背負ってます。粗暴で問題児の主人公、琴の家元を追い出されたヒロイン。進学を落ちた部長や人を信じきれない副部長などいろいろな人間模様があり、傷つき悩みながらみんなが結束して努力していきます。琴というのはチントンジャンと正月に風情もって奏でるものというイメージですが、このマンガを読むと印象が一変します。揃えて奏でる、二人で奏でる、みんなで奏でるいろいろなパターンの演奏が出てきて、そういう音楽なんだと思いました。マンガなので音が聞こえてこないし、なかなかマイナーな楽器なので頭の中に音が流れて来ないので、とても聴いてみたいと思いました。今は全国大会に向けて練習をしているところですが、神奈川県大会が個人的にはとても感動しました。ヒロインのさとわと家元の母親が和解をするシーンは涙ものです。そのきっかけを作った晶先生もさとわに恨みを持っていましたが打ち解けてとても良かったです。友情、恋愛、努力など青春がつまったとても素敵なマンガです。

この音とまれを1番安く読むならebookjapan


 
この音とまれの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「この音とまれ」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
この音とまれを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます