ママ、やめます(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「ママ、やめます」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「ママ、やめます」
を1番安く読むなら
「コミックシーモア」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 無料立ち読みもできる! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ママ、やめます全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「ママ、やめます」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもコミックシーモアは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「ママ、やめます」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ママ、やめます全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

ママ、やめますの概要

作品名 ママ、やめます
作者 咲間はち子
出版社 ソルマーレ編集部
掲載誌 恋するソワレ
ジャンル 女性マンガ
公式サイト https://www.cmoa.jp/title/214885/

あらすじ

もう本能のままに求め始めてしまい
 
あの歌のお姉さんが、こんなトロ顔を…!淫らに濡れるオンナの姿に、ご無沙汰シングルファザーの熱情が止まらないっ!ある日、娘と寄ったファミレスで酔っ払った女性と相席になった翔二。しかし、思いのほか娘が女性に懐き、家まで娘を抱っこしてもらう事に。それもそのはず、その女性は、娘の好きな教育番組の歌のお姉さんだったのだ!仕事柄、恋愛も出来ず、孤独からヤケ酒を飲んでいたというお姉さん。異性と二人きりで過ごす久々の時間に、互いに胸が高まる。唇が触れ、舌をからめ合うと、もう本能のままに求め始めてしまい―…
 
引用元:https://www.cmoa.jp/title/214885/

感想

40代女性

自分自身や家族が、突然余命1年という宣告を受けたら、自分はどんな気持ちになるだろうと考えずにはいられませんでした。自分でも家族であっても、ものすごいショックを受けることは間違いなくて、やはり思うのは1年後の死についてです。死への恐怖と二度と家族と会えなくなってしまうという悲しさに押しつぶされそうになると思いました。なので、主人公の恭子の明るく前向きな行動は正直驚きでした。余命1年という現実を本当には理解できていないのか、もしくは理解できているからこそなのか、疑問に思いました。それは恭子の家族である、夫の保と一人娘のことみにも感じました。特に夫の保が頼りなく思え、恭子がママを辞めると宣言したのは、家族の為を思った荒療治のようなことが目的かもしれないとも考えました。母は強しといったところかもしれません。恭子には1年という時間が与えられましたが、人はいつ死ぬか分からないということを改めて考えるきっかけになりました。恭子も自分の人生を見つめ直し、残りの1年を大事に過ごそうとします。1日1日を精一杯、悔いのないように生きるということ、家族や友人などを大切に想うなど、日ごろ忘れがちな事の大切さをひしひしと感じました。
他の感想はこちら

50代男性

100歳以上の人がたくさんいる現代社会で、42歳で余命1年は厳しいと思います。大塚恭子は家族のために自分を犠牲にしてきた感じです。反抗期真っ只中の娘と口下手な夫で、ストレスが溜まる生活です。日々の繰り返しがママの宿命ですが、自分がもういなくなると思うとやり残したことをしたいです。一年なんてすぐ経過してしまいますが、それは生活が充実してる証拠です。余命1年をどうやって過ごすか考えた結果、ママを卒業することになりました。本当に自分は死んでしまうのだろうか?何かの間違いではないかと疑いを感じますが、死のカウントダウンは始まっています。ママは若い時、アパレルで働いていたことを知り驚きますが、当時は死ぬことなんて考えていなかったはずです。残された時間を有効活用したいので、昔の友達と会いたい、本格カレーを作りたいなど頭に浮かんできました。最後くらいは自分らしく生きたい気持ちが現れています。自分がもし余命1年と宣告されたら、体が動くときに荷物を少なくする、自然豊かな場所に行ってくつろぎたいなどです。治せるなら全力を尽くして生きることを選択します。人間はどこかで我慢してるので解放されるのが一番の特効薬です。

30代男性

「ママ、やめます~余命一年の決断~」の感想について漫画作品を読んだ感じとしては女性向けなのかもしれませんが、私はこの作品はサラリーマンを含めた現代社会に生きるすべての人は一度読んでみる作品なのではないかと思いました。主人公は母親として夫と子供たちのために自制して「母親としてやらなければならないこと」に対して一所懸命に日々をこなしているのですが、夫や子供たちの食事の世話や掃除なども含めて自分の時間というものが全くありません。そんな忙しい中で病院で健康診断を受けた結果、余命がいくばくかないことを悟り自分の人生を生きることを家族の前で宣言をするのですが、それ以降は全く別のキャラクターかのように生き生きとしている様子は見ていて感銘を受けました。今回はママという役割でしたが、周囲がこうあるべきとする姿になるために我慢している人は現代社会において多くいるのではないでしょうか。なぜ彼女のように生きることができないのかというといつ死ぬのかわからない、人生の終着点がわからないためダラダラと現状維持にいそしんでしまうのですが、「死」というゴールが明確に提示されたことで自分の人生を取り戻すこの作品は多くの人が読むべきだと感じました。他人の意思を優先せず自分を大切にして一日一日を大切に過ごすことの重要性を教えてくれる作品です。

30代女性

主人公の主婦の恭子という女性がまさかの余命一年と宣告されて、これからどうなるのかと同じ女性としてはかなり気になってしまいました。また、恭子の旦那さんも娘も全然ママに協力的ではなくて、全部家のことは恭子がやっているのですが、恭子にしたらそんなことよりも誰も自分の話を聞いてくれたり自分を気に掛けてくれないことに、寂しさを感じていたように思います。しかも、誰一人ママにありがとうとか、言わない感じが自分的にはビックリしました。この家庭の場合はパパがママに言わないから、娘も言わないのかなぁっと考えてしまいました。あと、この作品を読んでいると、確かに女性が家庭に入るということはこういったこと何だと痛感させられた部分もあります。旦那さんや子供がいる幸せがあるなら、ある意味それも仕方がない所もあるのかなぁって個人的には思ってしまいます。病気を宣告されてからも恭子が前向きに自分らしく、今まで以上に強く生きようとする姿はみんなにも見て欲しいぐらいです。死や病気は誰にでもやってくるものだから、少しでも後悔しないように自分も人生を送らないといけないと恭子を見て感じました。あと、個人的には恭子の旦那さんや娘がママに対する気持ちが、これから徐々に変われば良いなぁっと思ってしまいました。

30代女性

タイトルが気になって漫画を読もうと思いました。「ママ、やめます」本当にそんなことができるのだろうか、余命一年どんな生活をするのかという現実では難しそうな内容に興味がわきました。私も子供を持つママとして、共感できる部分が多かったです。今自分が病気になったら、主人公のような受け止め方ができるのだろうか。私ならきっと周りに病気で余命1年なのだと伝えるだけでも不安や寂しさなどの感情が先走って泣いてしまうのだろうなと、ついつい自分に当てはめて読んでいました。日常生活ではママはママ。子供からも夫からもママという存在になってしまっていることや家事や子育ての負担、家庭や子供が出たことによって友人とも疎遠になってしまったり、自分のことは後回しで身なりにも気を配れなくなってきたりと共感できることがたくさんありました。余命宣言された後の樹人口の考え方、行動力はすごいなと思いまた。病気でなくても主人公のように、ママとしてだけではなく自分としての生活をしていくのが理想だなと気づくことが出来ました。同じようなママはたくさんにると思うので沢山の人に読んでもらいたい、家屋によんでもらえたらママ業の大変さや自分のことが後回しになってしまう現状などの理解が得られるようにと感じました。

30代女性

主人公の余命が1年という重いテーマではありますが、余計な悲壮感もなく、明るく読み進められるので面白いです。家族の在り方について、すごく考えさせられました。また、自分も主婦なので、思わず主人公と重ね合わせて読んでしまうシーンも多かったです。朝のバタバタなシーンなどは、どの家でも見られる光景だとは思いますが、その日常が病気によって崩れてしまうんじゃないかという不安にも襲われました。ママなしでは生きられないような夫と娘だからこそ、今後は2人の成長にも注目です。特に、夫の保にはしっかりしてもらいたいと思います。また、後半に連れて感動シーンも多くなるので、必見です。母や父に対する娘の想いが爆発してしまうシーンもあるのですが、それに対する主人公・恭子の本音も痛いほどに伝わってきます。不本意ではありますが、余命1年という病気のおかげで、家族が向き合って再生していく物語にもなっているんです。全体的にはストーリーに明るさもありながら、感動させる場面では、しっかり泣かせていくというスタンスの漫画だと思います。家族愛の詰まった漫画になっているので、年齢に関係なく読みやすい漫画です。夫が家事に協力的でなくて困っているという人にもオススメの漫画なので、ぜひ家族みんなで読んでみて欲しいです。

ママ、やめますを1番安く読むならコミックシーモア


 
ママ、やめますの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「ママ、やめます」を読むなら、オススメは、「コミックシーモア」です。
 
テレビCMでおなじみで安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
ママ、やめますを読むなら
オススメは
「コミックシーモア」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます