ラジエーションハウス(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「ラジエーションハウス」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「ラジエーションハウス」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ラジエーションハウス全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「ラジエーションハウス」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「ラジエーションハウス」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ラジエーションハウス全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

ラジエーションハウスの概要

作品名 ラジエーションハウス
作者 横幕智裕、モリタイシ
出版社 集英社
掲載誌 グランドジャンプ
ジャンル 青年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/370738/A002708061/

あらすじ

画像診断医療コミック開幕!!ィ
 
診療放射線技師・五十嵐唯織。CTやMRIを撮る腕は超一流だがコミュ障の彼は、憧れの幼馴染・甘春杏が放射線科医として勤める病院に採用される。そこで、彼女を技師として支えようとする唯織だが…!? 視えない病を診つけ出す、画像診断医療コミック開幕!!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/370738/A002708061/

感想

30代女性

テレビでドラマ化されてから漫画を読みました。医療系の漫画は良く読みますが、内科とかではなくレントゲン技師のお話で新鮮でした。イラストは少年漫画のバクマンに近い作風かなと感じました。物語の主人公は本当は医師免許をもっているけれど、それを隠してレントゲン技師をしているのですが、偉そうにしていなくて素朴な感じで一見仕事が出来ない青年のなのですが、いざという時に表情や判断力言葉の使い方が変わり、頼れる男性へと魅力的な変化があります。そのギャップがお話の中にあるから飽きずにどんどん読めるのかなと感じます。また医療のお話と同時に初恋のヒロインとの恋話も同時進行していますが、こちらもなかなか思いが伝わらないので、もどかしいようなちょっと面白いお話です。そんなヒロインも主人公の意外な一面に密かに気付いて行くところもまた王道なようですが面白いです。テレビでドラマ化された事でより人気がでたのではないかなと思う位、ドラマの配役の設定はぴったりでした。漫画の世界観と実写の世界観が合わさってひとるの作品がより魅力的になったのではないのかなと思います。実際、実写化して漫画の世界観を壊している作品もありますが、こちらの作品はどちらもオススメです。
他の感想はこちら

30代男性

これまでの漫画にはないような展開が続き、これから先どうなっていくのか予想もできずハマってしまいました。内容としてはガッツリと医療系な中身なのですが、決して難しくなく理解がしやすいですし、イラストも綺麗なのでどれだけ見ていても疲れることがありません。中だるみすることがないように恋愛要素も含まれていますし、おそらくどの年代の方が見ても、おもしろいと思えるのではないでしょうか。登場人物の五十嵐の人間としての器の大きさや凄さ、そして技師としてのプロフェッショナルな姿勢、その全てが人間味が溢れていますし、漫画の登場キャラクターながら、「私もいつかはこんな人間になってみたい」と思えます。仕事への情熱だけでなく、アンちゃんへの一途とも呼べる愛情には胸を打たれますし、いつ読んでも感動することができます。大人の寛大な心と、子供のような無邪気な心が上手くかけ合わさっており、それを漫画の中で表現することができている作者の方は天才なのではないかと感じます。何回読み返しても新しい発見がありますし、重たい話ばかりが繰り広げられる訳ではないので、気分転換に読むことができるため、私がこれまで読んできた作品の中でもダントツに面白いです。

20代女性

一言で言えばコミュ障の主人公五十嵐が診療放射線技師として医師も見抜けないような病気を見つけていく,というストーリーなのですが主人公五十嵐の成長やそれに感化されていく周囲の人間たちの成長が見どころの一つです。「視えない病を診つけ出す」という言葉がテーマでもありますが,決して一般的に有名とは言えない診療放射線技師に焦点を当て,石とはまた違った目線から主人公を描くという点ではこれまでの医療漫画とは一線を隠すものではないかと思います。本作では主人公の幼馴染が放射線科医として働いているのですが,エリートとされる彼女でも見つけられなかった病を主人公が徹底的に病と向き合うことによって見つけ出す活躍やそれによって自身の医療との向き合い方に葛藤する幼馴染の存在など,医療だけでなく主人公たちの人証に焦点が当てられているという印象も強いですが,そういったインゲンドラマだけでなく私たち女性にとっては特に気になる乳がんについての話や,がん検診全般についての話など身近な医療という部分についても私たち一般読者へもわかりやすく伝えてくれている印象もありました。難しい医療知識については詳細な解説が挟まれるなど読者への配慮もありがたかったです。

50代女性

幼なじみと一緒に働くことを夢見て、その夢をかなえていくる話です。ただの幼なじみストーリーと違うのは、医療の話がメインだと言うこと。放射線技師としてベストを尽くし、医学知識で病気を解明していく姿は頼もしいです。見かけはさえない、口を開けばコミュニケーション障害的な、言ってはいけないことをどんどん無心に口から出してしまいます。地味で要領の悪そうな男のコは魅力的です。医療のことなら完璧なのに、けれどどこか抜けている。長所もあれば短所もある。天才、でないところが親近感を感じさせます。そして同僚、みんなそれぞれに内心違うことを考えている。けれどいつしか「ただの放射線技師」には似つかわしくない決断力と判断の正しさで、どこかぎくしゃくしているのですが、チームはなんとなくまとまっていきます。そして自分のことを幼なじみだと気がついてくれない放射線科医。でも時折気がつくこともあるようで。この二人、どうなっていくのだろう、そして次の患者はどんな事情を抱えているのか。チームワークがどんどん良くなるの魅力の一つです。しかし一般的な話として、日本では放射線技師は医師より軽く見られるんですよね。肩書一つで対応が変わる。これが伏線となって、ずっと惹きつけてられて読んでしまいます。

30代女性

病院の放射線科を舞台に仕事と恋愛がバランス良く描かれているのが魅力的な作品でもありました。また、幼い頃に好きだった杏という女の子との約束を果たすために、主人公の五十嵐がこの職業に就き、一生懸命働いている感じが素晴らしいなぁっと思います。 それから、時を越えて大人になった二人が、一緒に働きながら切磋琢磨している感じが個人的には結構好きでした。作品自体も笑いがあったり時には感動や悲しみの涙があったりと、色々な感情に浸れて見ていたら次の展開から目が離せなかったです。放射線科医や放射線技師のリアルな仕事の様子が丁寧に描かれていて、自分たちには知らないことばかりで勉強にもなります。あと、何より五十嵐という男性の一見クールそうに見えるのに、杏の前では可愛くなったりするギャップが最高です。また、五十嵐がシリアスなシーンで患者さんに向き合う時は、かなり説得力があってカッコ良かったです。患者の症状を明らかにしていくストーリー展開が斬新だったし、患者の病名を突き止めるまで決して諦めない感じが最高でした。患者さんとその家族の描写もしっかり描かれてて、自分がもしこんな風な立場になったらどうするのかなぁっと考えながら読んでしまいました。

20代女性

これまでには触れたことのなかった新しい医療系漫画だったような気がしました。幼い頃の初恋相手であるアンちゃんとの約束を叶えるべく、アメリカまで勉強をしに行って優秀な医師になっているにもかかわらず、放射線技師として彼女をサポートするために日々研鑽している伊織は、なんとも考えにブレがなく一途だな人だなと感動しました。やっとの思いでアンちゃんの働く病院に就職できた時には、良かったなと安心感を覚えたのですが、そこで衝撃的な展開が待っていてびっくりしました。ストーリーが展開していくにつれて、伊織の想いはアンちゃんに届く日は来るのか、二人の仕事についてどう進展していくのか、と想像を膨らませながら読み進めていくのが最高に楽しく感じました。医療についての漫画ということで、医療に関する知識も学びながらストーリーを楽しむことができたので良かったです。一般人として医療現場にお世話になる機会もこれから何度もあると考えると、タメになることばかりなので勉強になります。命の大切さということについても改めて考えさせられるきっかけをくれたので、日々を大切に「当たり前」に感謝しながら生きていかんければいけないなと思いました。二人の関係がどう展開していくのかに注目して、これから読み始める人には楽しんでもらいたいです。

20代男性

幼馴染みのために放射線技師として働く主人公の一途さがとても素敵で、医療をテーマにした作品でありながら、愛を感じられるシーンがたくさんあるのが印象的でした。放射線治療について結構専門的なことまで書かれているので、読んでいるだけでも新しい知識がどんどん頭の中に入ってきてワクワクします。そして読めば読むほど、放射線技師という仕事は難しくて、卓越したスキルと知識が必要なんだなと思いました。そして死について真剣に考えさせられるシーンもたくさんあり、今自分が生きていることはありがたいことなんだなと改めて思いました。主人公は仕事のときと私生活のときではかなりギャップがあって、人を救うことになるといきなりスイッチがオンになる感じがとてもカッコ良かったです。ヒロインのアンは結構サバサバした感じで久しぶりに再会した主人公のことすら忘れているという展開には驚きましたが、でも患者とは真剣に向き合っていて好感が持てました。患者さん達も個性があって、それぞれにドラマがあります。一人として無駄な命はないからこそ、患者さんからどんなことを言われても命を救うという希望を捨てない主人公達の姿を見ることによって勇気をもらえる作品でした。

30代女性

ドラマもおもしろいですが、漫画も安定のおもしろさです。さすがって感じですね。絵もなんか可愛らしい感じでえがかれているから面白いし。放射線技師っていう仕事を世に知らしめた作品でもあります。そして、安定のストーリー展開がおもしろいから、スラスラよんでしまいましたね。続きがきになってしょうがないし。医学的なことも勉強になったりするんで読んで損はないと思います。チームとして一丸となって立ち向かう感じがよく熱意がつたわってくるんですよね。仕事に情熱をもって働いている人たちって感じがいいですね。自分もこんなプライドをもっておしごとに臨みたかつたなぁ。なんやかんや適当に仕事して適当にお金をもらっているって感じです。チームもいいチームなんですよね。何回も分解されそうになりますけど、その度いい味出してるんですよ。自分もこんな職場だったらもっと頑張れるのに。そんな環境がうらやましかったりするんですよね。チームの成長がみられるのもまたよくて、こんな素敵なチームならなんだって治せるんじゃないだろうかと頼もしさすらありますね。色んな苦境をのりこえて、患者に真剣にむきあっあっている姿が本当にすばらしいです。応援してます。

30代男性

医療系と言えば、お医者さんとかナースの物語が大半だったんで、放射線技師っていう職業を正直全然知らなかったです。この作品はそんな放射線技師にスポットをあてた作品。作者さんはよく放射線技師にスポットをあてることを思いついたもんだ。そして、そんな放射線技師がどういったお仕事をしているのかを細かくそして丁寧によく描かれています。近くに知り合いでもいるのかと思えるくらい、本当に放射線技師のことをよく描いていると思います。余程勉強されたんでしょうね。すばらしいです。人間ドラマが本当に丁寧に描かれているところもいい。登場事物の心情とかも細かいからすきですね。味のある絵にストーリーの内容がうまくあわさった作品なんで自分としては大満足ではまってしまいましたよ。ドラマも大ヒットしたのもわかるし、それ以上に漫画の方がおもしろいです。レントゲン、MRI、CTとか具体的に説明してくれているのもとても勉強になりました。そして、ラジエーションハウスのいいところって本当にチームプレイがすばらしい。あんな職場で自分も働いてみたいっておもうくらい。職場の皆さんがチームって感じで素敵。いろんな視点でよめるから楽しみ方も無限大です。

40代男性

普段携わることのない放射線技師の裏の顔などがわかり、とてもそういった面で面白く読めるマンガでした。面白いのはその仕事の難しいところなどを伝えるということが叶っていてそういった面だけから見てもとても面白い漫画でした。しかしそういった医療従事者に対して実りある漫画であるというだけではなく、恋愛模様がとても面白いのがとても良いと思いました。医師免許を取って精進しているといった向上心のあるという所もぶっ飛んだ設定ながらも大好きであり最終的に二人の女性にハッピーエンドになってほしいと願うのでした。また放射線技師だけではなく乳癌に関してとても有意義な情報を発信しておられる漫画であり、自分や家族にもその乳がんの見識を広く伝えてみようと思うのであります。これまで知り得なかった他の病にもスポットライトを浴びさせ特にコロナの今の状況などを鑑みてお得な情報なども生に教えてもらえればとても読みやすく面白い漫画になるのではないかと僭越ながら進言したいと思います。恋愛模様ですが一途なほどの思いが痛いというほどわかるのでその面からも応援したいと思えるんだと思いました。成人男性とは思えないの純粋な愛情を持ち続けているので二人の恋愛を成就させたいと言われるお話なんだと思います。

40代女性

個性的な絵がクセになるかわいさがあります。登場人物が、みんなクセのあるキャラクターで、それぞれの個性を活かしたイキイキとしてのびやかな表情や動きが、とても魅力的です。放射線科がどういう事をするところなのかという事を詳細に初めて知ることができ、少なからず衝撃を受けました。胸のレントゲンを撮るくらいしかお世話になることがなかったので、これほどまでに技師の方の力量が重要であることや同じ部分を撮影するにしても、放射線のあて方や量など写し方によって出来上がる写真が違ってきたり、また写す範囲によって診断も変わってきてしまうなど、撮影時に想像力も必要なのだと感じました。そして、その想像力を養うには、あらゆる経験や知識が必要となっていると感じました。話のエピソードとしては、希少な症例や偶然が重なったことによる複雑化したものなど、漫画ならではの部分もありますが、可能性としてはゼロではないことだと思うので、経験や知識という点では放射線科に携わる方たちにとって、より興味深い漫画なのではないかと思います。そして、主人公である五十嵐唯織の才能溢れる天才的な面と、仕事以外の場での不器用でひ弱な面のギャップがたまりません。甘春杏を一途に全身全霊で慕っている事が物語の重要かつ魅力を産む部分の一つだと思います。時には微笑ましく時には切なく、もどかしくなるエピソードが絵の雰囲気と合っていて、中毒性を感じてしまいました。 

30代男性

この漫画を読んで感じた大きなことは、予定調和の楽しさというものです。主人公の五十嵐唯織は診療放射線技師というあまり聞き慣れない職業ですが、珍しい職業や競技にスポットを当てた漫画自体は世の中にたくさん存在しています。病院という舞台も、多くの医療漫画で描かれていますね。おまけに幼馴染で女医のヒロイン、熱血野郎な上司、恋敵となるエリート医師といった登場キャラクターたちも、どこかで見たことがあるような設定の持ち主ばかりです。だからと言ってつまらないかと言えば、そんなことはないのがこの作品。どこかで見たことがあるような設定、キャラクター、ストーリーですが、人間ドラマを丁寧に描き出している点で、しっかり作品世界に没入することができました。使い古された設定ということは、それだけ人気な王道設定と捉えることもできますからね。その意味で、この漫画は、基本的に奇を衒うようなことはあまりなく、ある程度先行きの展開が読めつつも、その予測の的中を楽しめる漫画だと感じました。その意味では、読んでいて疲れることのない漫画だと評価することもできるのではないでしょうか。単純に診療放射線技師の世界を紹介する作品としても秀逸ですしね。

20代男性

ドラマ「ラジエーションハウス」の原作となっているマンガです。ドラマ化・映画化されているため、あらすじを知っている人も多いかと思いますが、医師免許ももつ放射線技師である五十嵐唯織を中心に繰り広げられる医療ドラマと、イオリと甘春杏の間で繰り広げられる恋愛模様が重なりながら展開されているストーリーです。医師免許を持ちながらもはじめはそれを隠しながら放射線技師として、患者にとって最善を尽くすため、時にはぶつかっていく様子は、非常にハラハラする要素を含みつつも、チームのきずなとともに、周りを説得し巻き込んでいく様子には非常にスカッとする瞬間に加え、非常に感動する場面も多いです。私が感動したストーリーは世界的な写真家である菊島の抱えていた頭痛を、イオリをはじめとする放射線技師のチームメンバーたちと協力しながら、その原因を突き止め行くトーリーです。一見するとどのようにも解決ができす、投げ出してしまいそうになる状況ですが、そんな状況下でもそんな厳しい状況をぶち壊していく様子は非常に感動しました。また放射線という人体の中を見るカメラマンと実際に風景を撮影するカメラマンとの関係性が非常にリンクする部分が多く、考えさせられました。

30代男性

医療現場の、それも診療放射線技師をクローズアップしているという点では特異な作品なのでしょうが、今や膨大な作品数を擁する漫画は、世の中のあらゆるジャンルを網羅しているように思いますし、あまり世に知られていない職業にスポットライトを当てるというだけでは、今さら特別感はあまり感じません。放射線を用いた医療に関する興味深い知識が得られる点はこの種の漫画の醍醐味の1つと言えるでしょうが、それ以上にこの漫画で魅力的に感じたのは、主人公の五十嵐唯織が幼馴染の女性医師甘春杏によせる想い、そして診療放射線技師として主人公の後輩に当たる広瀬裕乃が五十嵐唯織へ寄せる想いという、2つの片想いが描かれている点でした。二重の片想いが軸となって、主人公とその周辺の人々の人間関係が細やかに動いて、魅力的なストーリーを紡ぎ出している漫画と言えます。あと、これは多くの医療漫画に共通することだと思いますが、命と向き合う現場において、医療関係者のチームワークがとても重要なんだなと、認識させられる場面が多くありました。いざという時には誰しもが頼ることになる医療関係者。普段からそういった人々がどのような形で私たちの社会を支えてくれているのか、知っておくことが大切ですね。

10代女性

最初にラジエーションハウスがドラマでやっていたのを見たのがきっかけに興味を持ち、漫画を読みました。これまで、医師や看護師が主人公の漫画は読んだことがありますが、診療放射線技師が主人公の漫画は初めて読み、私の知らない医療の世界のことが色々書かれていて、とても勉強になりました。今まで私は、骨折などの大きな怪我をしたことがなかったので、レントゲンなども撮ったことがなく、診療放射線技師を知りませんでしたが、漫画を通して、CTやMRI、超音波など、色々なモダリティが出てきて、もっと知りたいと思いました。また、ただ単に撮影をするわけではなく、患者の気持ちを考えたり、普段の行動から違和感を感じ取って検査する範囲を考えたりなど、撮影の機械、方法や、写真の味方なども勉強しなくてはならないのに、とても大変そうな仕事だと思いました。主人公は、医師免許も持つ五十嵐唯織で、とてもすごい診療放射線技師ですが、専門学校出身で、日々勉強を怠らずに真っ直ぐに患者と向き合っている広瀬裕乃にとても感心し、自分もそうなりたいと思いました。私はこの漫画を高校3年生の時に読み、自分も診療放射線技師になろうと思えたので、今では診療放射線技師を目指せる専門学校に通っていて、私に夢を与えてくれた作品です。

30代女性

映画・ドラマで大ヒットした作品。正直、ドラマの方が有名なんじゃないですかね。漫画があったことすら知らなかったですが、こちらはこちらで上手く描けていてすばらしいです。普通、病院が舞台だったら、ナースとかお医者さんとかの話になるのが一般的だったんですが、この作品は放射線技師にスポットライトを当てたっていうところがとてつもなく斬新で素晴らしいの一言。まさに今までない病院系の作品と言っても過言ではないでしょう。当然ながら、マンガでも医療の話を題材にした漫画であると、医療のことを説明しないといけなくなるんですが、こちらではしっかり役割をはたされているし、それだけでなく登場人物の心情を丁寧に細かく描けているのがとてもいいですね。絵も味があって綺麗で惹かれてしまいそうで、それでいて話もおもしろくてよくまとまっているという印象です。この作品を読めば放射線技師を目指す人が増えてもおかしくないんじゃないだろうか。そう思わせるような作品なんで、将来の医療技術向上のためにもいろんな人にこの漫画を読んでほしいと思える作品です。子供たちがこういうの見て夢をもってくれたら漫画家さんからしたらすごいうれしいだろうな。

20代男性

ドラマで聞いたことあると思い、漫画をレンタルで。絵はシャープでクールな線で医療現場の緊張感が伝わって来る。医師免許はあるため、医師並みの知識を身に付けた主人公だが、好きだった女の子が医者になり、彼女の補佐が出来る放射線技師として転職してくる。レントゲン写真は、金属や身につけているもの、いろいろな要因で写り方が変わってしまうが、そうすると仕上がったレントゲン写真を元に診断を下す医師に適切な情報が伝わらなくなってしまう。放射線技師や、検査をする役割のスタッフさんて、大変だし重要な仕事をしてるんだなぁと知った。顔と表情、体型とポーズと動作で、キャラを作ってますね。そしてみんなカワイイのでとても好みです。とくに表紙の唯織くんの「後ろ体重」。松本零士キャラのような、若き日の稲垣ゴローちゃんのような。さて、内容。もどかしさ満点で始まりました。とにかく杏ちゃんがツンツンしているし、かなりテンパっている模様。その強張りを唯織くんがほぐしていくのですかね。言葉ではなく、仕事で。楽しみです。鏑木先生不在の中、サポートしか経験のないのカテーテル手術に挑みます。診断だけでなく手術もあるとは知りませんでした。よい方向に変わりつつある中不穏な幕引きですが次巻が楽しみです。

20代男性

TV・映画版を観てタイミングで、漫画を読み始めました。
アンちゃんや伊織など登場人物はドラマ版のイメージで読んでしまいますが、十分に楽しめています。医学知識の説明が難しく感じますが、サラッと読み流してストーリーを純粋に楽しまれることをお勧めします。とは、言いつつも、ドラマ版よりも分かりやすく丁寧に説明されているので特別マイナスポイントになることはないと思います。ラブコメ的な展開とシリアスなバランスがよいので、マイナスポイントはないと思います。特に、在宅ワークが多い方などは休憩の合間に少しづつ読んでみても良いかもしれません。読むのが遅い方でも、一巻30分もあれば読めてしまう分量です。最初の数話は無料で読むことも可能なので、そちらを先に読まれると損した気持ちにならずに済みます。医療現場ではあまり目立たない放射線技師が主役になった漫画で、目立たなくても技師達が撮った画像がなければ医師も何もできません。そんな、医療現場での葛藤などが丁寧に描かれています。それぞれの患者さんが病気のことをどのように受け入れていくのか、スタッフの思いも入れて展開していく話にのめり込めると思います。あとは、アンちゃんと伊織の恋の行方にキュンキュンされるので注目です!

ラジエーションハウスを1番安く読むならebookjapan


 
ラジエーションハウスの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「ラジエーションハウス」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
ラジエーションハウスを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます