まじかる☆タルるートくん(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「まじかる☆タルるートくん」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「プロミス・シンデレラ」
を1番安く読むなら
「まじかる☆タルるートくん」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

まじかる☆タルるートくん全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「まじかる☆タルるートくん」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「まじかる☆タルるートくん」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

まじかる☆タルるートくん全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

まじかる☆タルるートくんの概要

作品名 まじかる☆タルるートくん
作者 江川達也
出版社 ビーグリー
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/120687/A000051350/

あらすじ

マジカルギャグコメディ
 
偶然呼び出された魔法使いと、彼の友達となったいじめられっこ小学生が繰り広げるドタバタな学校生活を描いたマジカルギャグコメディ。席替えでいじめっこの隣になってしまった小学生・江戸城本丸(えどじょう・ほんまる)は、困って駆け込んだ父親の部屋でさまざまな偶然が重なって、魔法使い・タルるートを召還してしまう。しかし、タルるートは魔法が下手な落ちこぼれで……!?
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/120687/A000051350/

感想

30代男性

ジャンプ版のドラえもん。ということで模倣しているのは間違いないのだけどそれと同時にジャンプの三大原則である努力・友情・勝利。というのも最もシンプルに表せている作品ではないかとも考えています魔法の世界からタルルートを召喚してしまい同居生活の中で友情を深めていき、また学校では原子を始めとするするライバルたちと競い合うために魔法道具の力を借りますが、魔法道具はあくまで借り物であり、自分の力で成長して努力・友情・勝利していく姿には熱いものを感じることができました。とはいえ評価は良いよりの【普通】かなと。絵が受け付けないタイプだったので一段下げさせてもらったのと、あとドラえもんを模倣するなら最後まで道具へのワクワク感を中心に据えてほしいという思いがどこかにありました。あとは全体的に雑な漫画だったのもマイナス。結構、暴力描写や無神経なキャラ(ミモラはその最たるものでライバーが可哀想なくらいだった)やエロシーンが多くて「これ、本当にジャンプ?」と疑問に思った漫画でした、中盤では本丸が格闘大会で死んでしまうというシーンがあったりでとても見ていられるものではなかったような気がします。アイテムも何かネーミングにセンスも品も無く、ヒロインの母親はヒロインに過激な水着を着ることを強要するし、本丸の父親や祖父も何かかかわりが歪んでいるなと思いました。原子力にいたっては小学生が車を運転するって・・・・・。
他の感想はこちら

40代女性

90年代にコミックスが発売されたころから読んでいた、思い入れのある作品です。二人の主人公、タルるート(魔法使い)と江戸城 本丸(小学生)の友情と成長と笑いあふれる日常だけでなく、本丸が山ごもりの修行を経て、強くなって帰って来る展開があるなど、「小学生男子の家に不思議な存在があらわれ同居するギャグ漫画」要素と「戦う少年漫画」要素、どちらも楽しめるのがこの作品の魅力です。本丸も彼のライバル原子 力も伊代菜という心やさしい美少女に惹かれているのですが、伊代菜の友人の累の性格がキツめだけれど、本当は本丸のことをかなり意識していて、それゆえつい意地悪をしてしまうという、いわゆるツンデレな部分に萌えます。(とはいえ、通常の漫画の「すきなのに素直になれずに相手の困るようなことしちゃった」の範囲をかなり超えている描写もでてきます)登場人物がかなり多い作品で、設定も変わったものが多く、中には現在のコンプライアンス的には厳しいものもありますが、そこも含めて90年代の勢いのある作品として気に入っています。魔法使いが登場する漫画は他にもたくさんありますが、ちょっとエッチなネタや明るいギャグも含めてこの作品の世界観は、オカルトよりもメルヘンっぽい雰囲気なので、魔術自体にはそれほど興味のない読者の自分にとって、調度よい非日常感が味わえました。

30代男性

おそらく小学生向けに書かれたとは思うのですが、その当時としては他の漫画よりお色気要素が多いというのが特徴だったように思います。ですので私や、同級生なんかはそのお色気シーンを見て大いに盛り上がった記憶があります。今ではこのような漫画は深夜帯でしか放送されないと思うと少し残念です。設定ではみんな小学生ですが、後半にいくにつれて本当に高校生と言われても可笑しくないくらいの描き方でした。主人公はタルるーとで大魔法使いという設定ですが、実は落ちこぼれの魔法使いという設定らしく、その魔法の効果時間は10分という制限付きなのが、完璧ではなくどこか抜けている主人公感が当時としては面白い設定だったように思います。主人公=最強というのが当時のルールみたいなものだったので。たこ焼きが大好物らしく、たこ焼きをおいしそうに頬張る姿が印象的で、当時は影響されて同級生でたこ焼きを食べまくったり、色々なお店のたこ焼きを食い漁ったりとしていたと思います。もう一人の主人公である本丸はどこかドラ〇もんに登場するの〇太みたいに運動音痴で学力もないという設定ですが、物語が終盤にいくにつれて様々な出逢いや経験を積んでいくことで、とても小学生とは思えない価値観の持ち主として成長していくというのがこの漫画の話の核となっており、どんなに落ちこぼれでも正しい努力をしていけば成功できるという事4を教えられた素晴らしい漫画だと思います。

30代男性

とにかくタルるートが可愛いです。ドラえもん的存在と言うわけでもなく、彼もまだまだ子供であり本丸以上にママが恋しくて甘えたりして赤ちゃんみたいな目線でも見れます。そんなタルと本丸ですが、2人で成長しながらじゃば夫や原子と戦ったりして子供心ながらに勇気を持たせてくれました。そんな本丸ですが、修行して帰ってきたあとの逞しさったらないですね。山籠りをして、座険邪と戦う為にずっと過酷な特訓をしてすごかった記憶があります。あの大人でも叶わない超絶な拳法を使う彼の強さは誰も逆らえないです。しかし本丸はその鍛え上げた拳で対等以上に戦い、精神的な余裕すら感じました。あれには伊代奈ちゃんも惚れたのではないでしょうか。本当に小学生か?!と言う感じです。また小学生か疑わしいと言う意味では伊代奈ちゃんの色気も半端じゃなかったです。お風呂のシーンとか、タルに甘えられるシーンなどはもう大人と一緒でしたね。伊知川が終盤、本丸の事を好きになってしまうのは意外でしたし、結構恋愛の展開も色々あって良かったです。そして個人的には原子が好きです。あの金持ちを隠さず、最大限に力を使いまた肉体面で負けてもちゃんと努力する謙虚さも持ち合わせる完璧さはさすが御曹司!という感じですね。

40代男性

小学生の頃に単行本でよく見ていた作品で、魔法陣のある本の前で「ほんとにこまったンガー」と唱えるとタルるートくんが召喚され、主人公がいじめられた時や、好きな娘にアプローチしたい時などに魔法を駆使して解決または失敗して、その過程で主人公も成長していくギャグ要素のある作品です。まず最初にタルるートくんははいわゆる落ちこぼれの魔法使いで、魔法は「10分しか効果がない」という点や、よく魔法を失敗するという点でも何でもありの万能チートではないこと、その中でどうやって解決に導くのかを読者にも想像させたり、魔法を使って「ズルをしたものは必ず罰が当たる」といった教訓を子供に教えているのではないかととれる話があったり、良い意味でも悪い意味でも教育的な面を持った作品だったなと思います。悪い意味という点では、エロ要素が多くあり、当時の小中学生はこの作品で性について意識し始めることも多かったのではと思います。私の兄もタルるートくんの単行本が枕元に置いてあり、当時は何とも思いませんでしたが、今思うとこの作品で性の芽ばえがあったんじゃないかなと思います。また、一話完結の話が多いですが、続き物でいじめっ子との衝突や主人公が山に籠って修行を経て大きく成長して帰ってくる場面、その後の壮絶なバトルがあったり、決して魔法には頼らない姿に読者が涙する場面も多くありました。読者を飽きさせない作品で今読んでも面白いと思うだろうなと思います。

40代男性

可愛らしいキャラクターであるタルるートくんは、取っつきやすい男女ともに人気のある漫画でありました。ジャンプの黄金期を支えた一つの作品であることが言え、可愛らしさだけではなくギャグセンスの良さなどとても面白い漫画でありました。そして絵の綺麗さに定評があったそんな作品で、中でも少し漫画では過剰なエロの表現は、ヤングマガジンに掲載されてもよかったくらいの描写でしたが当時のジャンプでは受けいれられていたようです。時代もあるのでしょう、数少ないエロに寛容な時代に登場した漫画だと思います。
電影少女の出てくる以前のエロに定評がある漫画で、それだけではなくストーリーもまとまっていて面白かったです。たこ焼きが好きな愛らしいタルるートくんがとても面白く、特に面白かったのはキクンガーという道具です。ドラえもんのように便利な道具を出してくれたタルるートくん、その愛らしいキャラクターが出してくる道具のキクンガーを相手の頭に装着させるとその人が考えている事がメガホンの中から聞こえてくるという斬新な発想の道具で、道具を真似して学校でもプリントなどを友達の頭につけて遊んだりしたものです。
そういった面白い表現方法など名前の付け方などの点でも目新しい作品であったというのも記憶に新しい江川先生の代表的作品であると思います。

まじかる☆タルるートくんを1番安く読むならebookjapan


 
まじかる☆タルるートくんの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「まじかる☆タルるートくん」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
まじかる☆タルるートくんを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます