お茶にごす(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

漫画「お茶にごす」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「お茶にごす」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

お茶にごす全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「お茶にごす」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「お茶にごす」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

お茶にごす全巻をお得に安く読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

お茶にごすの概要

作品名 お茶にごす
作者 西森博之
出版社 小学館
掲載誌 少年サンデー
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/249275/A000283017/

あらすじ

優しさの道を極めることが出来るのか
 
「平和な心と生活を手に入れたい」と願い、茶道部に入部した最強の不良・デビルまークン!彼は暴力の連鎖から逃れ、優しさの道を極めることが出来るのか…?
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/249275/A000283017/

感想

40代女性

絶妙なところを突いてくる笑いのセンスに脱帽です。細かいセリフやコマの背景など細部にも笑いの要素が詰まっていて面白いです。いい奴と悪い奴など、わかりやすいキャラ設定が難しいことを考えずに読めて、純粋に笑えるところも好きです。登場人物も魅力的で、親友である山田はまーくんの良き理解者であり、またツッコミ役でもあり、なくてはならない存在だと思います。アニ研の人たちもきちんと本質を見ることができていていいなと思いました。こういう脇役キャラがいきている漫画は読んでいて楽しいです。そして特に魅力的なのが、茶道部の部長である姉川さんで、とても素敵でかわいいです。見た目もかわいいですが、心がきれいで優しく、ブレないところが素晴らしいです。こういう人がいてくれるおかげで救われる人がいるよなと思いました。主人公のまーくんもその一人ではないかと思います。まーくんは、なぜみんなから避けられるのか本気で分かっていなかったり、反応が純真で少しおバカなところなど、見た目や喧嘩が強いこととのギャップがいいと思いました。いろんな事件や試練がありますが、何はともあれ高校生活を楽しんでいるなと思うと、なんだかほっこりした気持ちになります。
他の感想はこちら

30代男性

本当は心優しいのに、見た目が強面で、しかもやたらと戦闘力が高いから、本人の意に反して無敵の不良と扱われるようになった主人公。何だか他の作品でやたらと既視感のある設定のキャラクターですが、そんな主人公”悪魔まークン”が高校へ入って茶道と出会う話です。ここから初心者である彼の視点で、本格的な茶道の世界へ導いていかれるのかと思いきや、最強の不良(と見なされている)まークン自身が不本意にも巻き込まれるトラブルが多くて、なかなかお茶の道を極められない展開が続きます。ただし、基本的にギャグテイストが強くて笑える場面が多く、あまりシリアスな雰囲気はありません。また、まークン自身の生き方を通して、茶道のメインが単にお茶を味わうことではなく、精神的な成長を追求することにあることを、さりげなく表現しているところが良かったですね。まークンを茶道部に勧誘した先輩の姉崎奈緒美部長も完璧な癒し系の人格者である一方、後に内心ではまークンを最初怖がっていたことが分かるなど、人間らしい一面があることも分かってとても魅力的なキャラクターでした。本格的に茶道の世界を紹介するといったタイプの作品ではないものの、絵も綺麗ですし、適度に笑えるコミカルさもあって、トータルでバランスの取れた漫画です。

20代女性

漫画「お茶にごす」に、本当に心を慰められている気がします。まず主人公が素直で性格が優しい。ああ、自分もこんな子に会えるといいですね。そして、この漫画の雰囲気もとてもやわらかくて、落ち着いている。お茶を濁した結末と言う人もいるみたい、表紙が全てを物語っているのですね。登場するキャラクターは問わず、一人一人がストーリーを盛り込み、キャラクターデザインが豊かです。特に、「自分にも優しく出来ない奴は、人に優しくなんて出来ねーだよ!!」というセリフもいいですね。最後の部長も泣いた夏帆ちゃんもいいですね。また、山田も他のみんなも気持ち良いキャラクターたちでした。本当に感動した。キャラクター一人一人の魅力をしっかり感じる。そして、この漫画を見る時、偶に友達と同窓を思い出した。生活感が豊富です。「お茶にごす」、相変わらず日常雰囲気が凄いですね。よく読者に情感を伝えました。個人的にはまだキャラの特徴は掘り出しスペースがあるが、全体的には、この作品を見て大満足。もっと多くの人にこの作品を知ってもらいたいです。最後、続編希望です!他の感想も色々あるけど、やはり漫画「お茶にごす」との出会いは貴重な体験です。このような素晴らしい漫画、本当にもっと多くの人にこの作品を知ってもらいたいです。

30代男性

喧嘩が強くて直情的な主人公が茶道部に入部し、茶道の魅力に少しずつ気づいていくストーリーが面白いです。自分も大学生時代に茶道部だったので、茶道の懐かしさも感じられます。主人公まーくんとその友達のやーまだは喧嘩っ早いのですが、純粋さも持ち合わせていてとっても魅力的で癒されます。また、主人公とその親友のキャラクター性と茶道部の文化系キャラクターのギャップもあり、キャラクターたちの掛け合いが非常に面白いです。作者は「今日から俺は!」の西森博之なので、ギャグセンスは間違いなしで、1話1話すべてとても面白いです。たまにあるシリアスパートも実に深く、考えさせられる内容で、単なるギャグ漫画だけでなく楽しめる漫画になっていると思います。巻数も全11巻と長すぎず短すぎずでちょうど良い読み応えがあると思います。1巻ではどうやって茶道部に馴染んで、やっていくんだろう、といった感じだったのですが、巻数を進めるごとに、茶道部にとっってなくてはならない存在となっていきます。同期の女の子や主人公の憧れの先輩など女の子キャラクターはとても可愛くて魅力的です。キャラクターものギャグストーリーといったジャンルになるかと思います。他にはないギャグセンスを持っている作者の漫画ですので、必読ものだと思います。

40代女性

西森作品はずっと好きなんですが、中でも可愛くていじらしい、大好きな作品です!ラブコメ要素もいちばんだと思います。顔の怖さで誤解を受けてしまう少年…と、言ってはなんですが、ありきたりなテーマでこんなに面白おかしく展開できるんだな~と、連載中から追いかけてました。しかも主人公が誤解を受けていると言うより…ホントに怖いくらい強いので、展開が爽快です。チャラい親友も最高。「今日から俺は!」以来、男子の友情をこんなに熱く面白く描けるのは西森先生がいちばんだと思ってます。茶道部に入部するので、部活動メインかと思いきや、ちゃんとヤンキー漫画に必要なバトルシーンも豊富。主人公の、浮世離れした熱さがカッコいい!毎回西森作品では、女の子が嫌みなく可愛い!と思っているのですが、「お茶にごす」が女の子の可愛さは最高では。いろんなタイプの女の子が出てくるんですが、どの子もイイ子で魅力的です。端正とか萌え絵の華やかさとはまた別ですが、表情や仕草で読み進めるほどに好きになってきます。文化祭や肝試しなど、ラブコメ王道のイベントも抑えているのに、一向に色っぽい話にならないのが、可愛らしいやらおかしいやら。だからこそ最終回には感動しました!いつか、その後も描いて欲しいな~。

30代女性

個人的に暴力的な漫画は好きではないのですが、この漫画は、ただただ面白くて笑えるので大好きです。主人公のキャラクターが個性的すぎて、ちょっとおバカで笑えます。ケンカは壊滅的に強いのに、心が伴っていないというギャップにやられてしまいました。茶道部に入ることを選びながらも、基本の正座や礼がなかなか出来ないシーンもウケました。ヤンキーが茶道をするという構図も、すごく面白いです。また、男の子たちとは対照的に、漫画に出てくる女の子たちはみんな可愛いので、その辺も読んでいて面白く感じました。個人的には、主人公を茶道部に勧誘する部長が好きでした。人を外見で判断しないその姿勢は、女性としてのカッコ良さもあると思います。とはいえ、女子達もみんな心ではいろんな事を考えていたりするので、その辺のギャップも読んでいて面白く感じました。どの回を読んでもくだらなく、何も考えずに笑って読めるので、暇つぶしには持ってこいの漫画だと思います。男性向けの漫画ですが、女子が読んでも本当に面白いです。ドラマ化して大ヒットになった「今日から俺は!!」に似た雰囲気があるので、併せて読んでも面白いと思います。普段はあまり見られないヤンキーたちの裏表を見ているようで、私もハマってしまいました。

お茶にごすを1番安く読むならebookjapan


 
お茶にごすの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「お茶にごす」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
お茶にごすを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます